2017.02.26

新選組パレード

日野の新選組パレードを観に行って空振り(間に合わなかったり)した事は何度かあります。
府中でもやっていたとは。日野より相当小規模でしたけど。

Ma1 Ma2

Ma3 Ma4

ジャズの演奏などもやっていて楽しめました。

| | コメント (0)

2017.02.25

警視庁音楽隊 グランドコンサート2017

3日前の話ですが……
警視庁音楽隊 グランドコンサート2017を聴いてきました。
「警視庁音楽隊」、悩ましい名前です。
いや、「警視庁」という響きにどきどきしているような後ろ暗い人間だからというわけではなくて。

私は吹奏楽団が好きです。
でも、交響楽団はあまり好きではありません。
違いがわかりますか?

私にとっては、サックスがいるか、いないかが大問題なんです。
「吹奏楽団」ならほぼ100%、サックスいます。
「交響楽団」なら90%以上の確率で、サックスがいない……ような気がする。

どういう団体かは名前を見ればある程度わかります。
まんま「○○吹奏楽団」とか、「△△交響楽団」となってれば一目瞭然。
「ウィンド」と入っている場合も「吹奏楽ね」と察しがつきます。

「ブラスバンド」は結構厄介。
「ブラスバンド」というと、「ピカピカ光ってる吹奏楽器の集まり」というイメージですが、「ブラス」というのが狭義では金管楽器なんです。
サックスはあんな見た目なのに、木管楽器なのでした。
とはいえ、「そんな細かい事いいじゃん」とばかりにサックスがメインな大らかなブラスバンドは多いです。むしろ、サックスのいるブラスバンドの方が多い気がしますが、油断なりません。
そして「ブラスバンド」なら、大所帯でサックスが紛れている可能性が高いですが、「○○ブラス」というのは危険です。少人数編成の場合ですね。
ジャーマン・ブラスとか、カナディアン・ブラス、そして一度観てみたい憧れのズーラシアン・ブラス(笑)にはサックスがいないのです。どれも金管五重奏となってます。

Keisiそれらを鑑みて、はて「音楽隊」とはいかに。
なーんて思いましたが、こーんなパンフでおわかりのように、サックス目立ちまくりでしたー。

いやー、素晴らしかった!!

私好みの曲も色々出て来たのですが、特に感動したのは
モリコーネ・パラダイス。
エンニオ・モリコーネの名曲をメドレーに編曲したものなのですが、なんとこれ、田中靖人さんの委嘱により編曲されたのだとか。
田中靖人さん、サックスに興味のない方はあまり御存知ないかもしれないのですが、私の大好きなトルヴェール・クヮルテットのバリトン・サックス担当。現在は東京佼成ウインドオーケストラのコンサートマスターでもあります。
この人のソロ(っていうのかな?)のコンサートを聴きに行った事はあるんですが、モリコーネ・パラダイスは聴いた事なかったなぁ。
モリコーネ・パラダイスの中でも更に心を奪われてしまったのが、映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の「成長」という曲。フジテレビのミニ番組『おふくろ、もう一杯』で武田鉄矢さんのナレーションのバックに流れている曲といえば、ピンと来る方も多いかもしれませんね。泣きそうでした。
モリコーネ・パラダイス
早速、『モリコーネ・パラダイス』のCD、ネットで買っちゃいました。もう届きました。

田中さんのコンサートではお金を払わなければいけませんが(当たり前)、警視庁音楽隊のコンサートはなんと無料です!!(ハガキでの事前申込みは必要)
しかも、カラーガード(フラッグの演技だけではなく、体操のようなアクロバティックな技も披露してくれました)も観られたし、本当に楽しかったです。
東京文化会館の大ホールで4階までぎっしりお客さんが入る(5階は空席あったかな)のも納得です。つまらなかったら、たとえタダでもあれだけのお客さんは集まらないですよねー。
いやー、私達の治安を守るだけではなく、こんな娯楽も提供してくださるとは。
警視庁さまさまです。
ファンになっちゃいそうsun

| | コメント (0)

2017.02.23

ブリット・アワードでは2部門受賞!!

前回、アメリカのグラミー賞について書きましたが、
今回はイギリスのブリット・アワードです。

デヴィッド・ボウイ、
最優秀ブリティッシュ・アルバム(Mastercard British Album Of The Year)
最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト(British Male Solo Artist)
の2部門受賞です!!

2016年のNewsweek、MOJO、Q Magazineが選ぶ年間アルバムの1位も獲得したそうです。

| | コメント (2)

2017.02.13

第59回グラミー賞 デヴィッド・ボウイ5部門受賞!!

グラミーの
最優秀短編ミュージック・ビデオ賞とか、
特別功労賞生涯業績賞なんて物は過去に受賞した事のあるボウイですが、音楽部門での受賞は今回が初めてだそうです。ちょっと意外。
亡くなってからというのは複雑ですが……おめでたい事ではある……かな。

『★(ブラックスター)』で、
最優秀ロック・ソング(Best Rock Song)
最優秀ロック・パフォーマンス(Best Rock Performance)を

そして、同名タイトルのアルバムで、
最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム(Best Alternative Music Album)
最優秀レコーディング・パッケージ(Best Recording Package)
最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)(Best Engineered Album, Non-Classical)

を受賞です!!

今朝『ZIP!』に長瀬智也さんが出演して、現地から「もうすぐ授賞式始まります!」なんてやってたけれど、まさかボウイが絡むとは思ってもおらず、気に留めてなかった~(>_<)。

David Bowi is(展覧会の方)で売っていたポストカードが高過ぎて買えずストレスがたまったので、ウェブでこんなポストカード買っちゃいました(^_^;)。

Postcard

| | コメント (0)

2017.02.10

Something kind of hit me today 9

このタイトル、約2ヶ月ぶりなので、やっぱりもう一度書いときますと……
タイトルが決まらない時、「無題」というタイトルでは味気ないので代わりに使う事にしたフレーズです。デヴィッド・ボウイの"We Are The Dead"という曲の歌詞の一部です。

★詐偽~っ!!
さっき、パソコン使用中に、
ライブドアの某ブログに飛ぼうとしたらいきなり激しい警告音が鳴り、「ウィルスに感染したからここに至急電話して下さい」的な赤いメッセージが出ました。
すぐに対策しないと個人情報が漏れるといったような脅し言葉も書いてあったかな。
びっくりした~。恐かった~。
×ボタン押しても閉じれません。
「情報漏れるなら、オフにしちゃえばいいよね?」と思い、焦って電源ボタンを押してしまいました。えーん。

とりあえず、電話番号は控えたけれど、動揺しつつも「なんかアヤシイ」という疑いはあったので、電話をする前に他にこういう症状が出た人がいないかタブレットで調べてみたら……詐偽だそうです。

「電話帳ナビ」というサイトに載っていて、
「拡散のご協力をお願いします」とあったので、引用しますね。

(指定された番号に)電話すると「遠隔操作でPCをチェックします」という案内をされ遠隔操作アプリをPCにDLさせられます。ここでDLしてしまうと実際にPCを乗っ取られますので絶対にDLしない事が重要です。手順どおりに進めていくと「有料なのでクレジットカード番号を入力してください」と促されます。ここでカード番号を入力するとカード番号を抜き取られます。絶対に入力しないでください。そもそも、電話しない事が一番重要です。
との事です。 恐っ!! あ、ちなみに、パソコンは再起動したら問題ありませんでした。 ウイルスではありません。電話しなくて良かった。

★平昌(ピョンチャン)オリンピック開幕まであと1年
ソチが終わって間もないと思っていたけれど、もう次の冬季五輪が迫ってるんですね。
私が一番楽しみにしているのはフィギュア・スケート。
韓国なら時差がないので、快適なテレビ観戦が出来ると思いきや、なんとフィギュアの競技開始時間は朝10:00との事。まじかー。会社休まないと生中継見られない~。
NBCの都合だそうです。アメリカはフィギュア人気が高いですからね。"I'm Afraid of Americans"←デヴィッド・ボウイの名曲のタイトル

「2/17(男子FS)は休まなくっちゃ」と思ったら、土曜日でした。良かった!!
2/12(団体最終日)は祝日です。良かった!!
2/16(男子SP)は休みたい。
2/23(女子FS)も、浅田選手が出るなら休みたい(出られるかなー?)。
韓国だったら、1泊2日位の観戦旅行も可能な気もしますが……いやいやいや、行きませんって。自宅で見ます……多分。

しかし、現在の女子のエース・宮原選手が疲労骨折だそうですね。オリンピック出場枠に影響する来月の世界選手権には間に合わせようとしているみたいですが……心配です。プレッシャーかかるだろうなぁ……(>_<)。

★行ける所まで行きます
今年は妙に列車トラブルが多いです。
先月、振替輸送を利用したばかりなのに、昨日・一昨日と二日連続で人身事故で帰宅時に影響を受けました。今日は雪が一瞬激しく降ったので「三日連続遅延?」と心配しましたが、あっという間に雪は止み、帰宅に支障はありませんでした。幻のような雪でした。

一昨日は電車に乗ってから事故が起きた事を知りました。本来B駅行きの電車が「とりあえずA駅行き」と変更になり、「状況によっては手前で引き返す事になるかも」という意味で、「行ける所まで行きます」というアナウンスが流れました。その表現にちょっとウケてしまった私です。しかし、無茶苦茶時間がかかって参った(>_<)。
すっかり懲りて、昨日は乗る前に事故を知った事もあり振替輸送を利用。普段使わない駅で降りたのでちょっとハイになって買い物して帰りましたが、振替輸送って目的地に早く着きたい人が利用するものですか? なんか、買い物の為にタダ乗りしたようで後ろめたい気も。いや、遠回りさせられたんだから、買い物の寄り道位許されますよね(^_^;)。

PERFECT HUMAN(TYPE-A)(DVD付)★メールが面倒だからお別れしました
オリエンタルラジオの藤森さんの衝撃発言です。メール好きな私にとっては「そんな事もあるのか!」と耳が痛かったです。
いや、実際はこの通りの事を言っていたわけではなく、ちょっと脚色(?)してますけどね。
なんか、付き合うとなったら、「毎朝おはようのメールをしなければいけない」みたいに自分の中で義務を勝手に増やしてしまったそうです。
で、「ジム行ったらメール出来ない、メールする為にはジム行けない……」と窮屈に感じてしまい、彼女と別れてしまったのだとか。
「あんなに好きで付き合いたい、と思ったのに、すごい最低」と自虐してました。
彼女はメールを強要したわけではないそうなので、勝手な言い分な気はします。
「義務メールなんていらないし!」、と思いましたが、すすんで書いてくれるメールならほしいので難しい……あ、つい自分に置き換えて考えてしまいましたが、藤森さんと付き合いたいわけじゃないですから!(笑)

| | コメント (0)

2017.02.05

サルバドール・ダリが愛した二人の女

昨秋、当ブログに少しアマンダ・レア(Amanda Lear)の事を書きました。
その後、ちょっと彼女に興味が沸いてきて、彼女の書いた本『サルバドール・ダリが愛した二人の女』を読んでみました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017.02.01

好きすぎる声

当ブログによく来て下さっている方はもう御存知かと思いますが、
私が一番好きなアーティストはデヴィッド・ボウイです。
彼はもう別格。

» 続きを読む

| | コメント (4)

«I'm Waiting For The Man