2019.04.21

あと153日

  昨日訪れた東京スポーツスクエアにあったラグビー関係の展示です。

Rug04

Rug05 Rug06

2011年ニュージーランド大会と2015年イングランド大会のメダルが飾られてました。

サイン入りユニフォームも!

Rug09

Test2 Test3

もっとも、スポーツほぼ何でも好きな私ですが、ラグビーは全くわからなかったりします。以前ここで「日本で行われるW杯までにはラグビーの魅力がわかるよう勉強したいと思う今日この頃ですが……難しいかな」なんて書いてましたが、やっぱり難しい(>_<)。

Rug01 Rug02

W杯チケットも買えませんでした(プラチナ・チケットみたいですね)。
そこそこ近くにスタジアムはあるし、地元はラグビー盛んな地域ではあるけれど、波に乗れずに終わるのかなぁ……。

京王線はこんな電車を走らせてます。

Rug10 Rug11

| | コメント (0)

2019.04.20

フィールドキャスト>シャイニングブルー

「こんにちは、シャイニングブルーのYAGI節です」
……なんて言う事にならなくて良かった。

東京五輪ボランティアの名前が「フィールドキャスト」に決まりました。
4つの候補の中からボランティア応募者の投票によって選ばれました。
一部で失笑を買っていた「シャイニングブルー」という名前は、蓋を開けたら得票数は2位でした。「シャイニングブルー」を名乗りたいと思っていた人が結構いたという事でしょうか(驚)。

ボランティアを募集していた頃、私は体調に自信がありませんでした。
が、体調が良くなってから「やっぱりボランティアやりたい」と思ってもダメなのです。前もって申し込んでおかないとなれません。なので、出来るか不安ではあったんですが登録はしておきました。
そして、今日、登録者の為のオリエンテーションに参加してきました!

会場は、東京スポーツスクエア(旧1000days劇場)。
1000days劇場の正式名称はTAKARAZUKA1000days劇場。
宝塚劇場を建て替える際に一時的に使われていた宝塚歌劇団専用の仮設劇場でした。私もここで観劇した事があります。
閉場後は「有楽町インフォス」になったそうです。有楽町インフォスといえば、去年ここに書いた「ロックの殿堂 ジャパンミュージアム」が開催された場所。すっかり様変わりしていたので、当時はそこが1000days劇場の跡地と気付かなかったのですが、つまりこの場所はミュージカルの聖地であり、ロックの聖地であり、スポーツの聖地でもあるわけです。私の好きな物3つの聖地が同じ場所だなんてすごい。同じ場所が3つのスゴイものの聖地だなんて、まるでパレスチナじゃないですか。なんで世界の3大宗教の聖地が同じ場所なのかと不思議なのですが、そういう特殊な場所ってあるものなんですねー(こじつけ)。

Tky01  Tky02 
そんな約束の地…違った、東京スポーツスクエアではラグビー・ワールドカップの展示もやっていて、貴重な物があって写真も撮りまくってきたのですが、それはまた別記事に載せますね。

Tky04   Tky03

オリエンテーションには老若男女、色々な人が来ていました。
1つのテーブルには6人ずつ着席したのですが、私のテーブルにも定年を過ぎたおじさま・私より年上のおばさま・日本の大学に通う中国人女性・20代女性・30~40代と思われる女性、という感じで様々な人がいました。

まず、「2分間で出来るだけ多くの人と挨拶をする」というミッションが与えられ、同じテーブルの人だけではなく、近くのテーブルの人にも片っ端から声をかけました。人見知りな私ですが、挨拶だけなら簡単(笑)。前述の中国人の方以外にも2人の外国人の方と挨拶をしました。1人は日本語で「エジプトから来ました」と言っていました。
もう1人には「What's your name?」と聞かれたのでつい「My name is...」と答えちゃった。イギリス人の英会話の先生には、「自己紹介の時に"My name is..."なんて言わない」と教えられたのに……と軽い自己嫌悪に陥ってたら、さっき偶然見たテレビの『基礎英語0』ではインド人の女の子が"My name is..."って言ってましたー。
「インド人だからですか? 日本人が書いたシナリオだからですか?」と思いネットで調べてみたら、「6人のアメリカ人に自己紹介をさせたら6人共"My name is..."と言った」という記載がありました。フォーマルな状況では「My name is」を使うという記載も。

その後は、同じテーブルの人に名前と「趣味・好きなもの」について語る事に。
人見知りな私ですが、好きなものについて語るなら簡単(笑)。好きなものは紙にも書かされたんですが、私は「音楽鑑賞・スポーツ観戦・観劇・幕末史」と書いてみました。「オリンピックのボランティアなんだからスポーツ観戦を最初に書けば良かった」と書いてから思ったんですが、真っ先にデヴィッド・ボウイが頭に浮かんじゃったんですよねー(照)。

「新選組」と書くのはなんだか恥ずかしかったんで、そこはちょっとカッコつけて「幕末史」と書いちゃいました。ウソじゃないし。会津も長州も好きだから。土佐にも幕府にも興味はあるから。五代友厚とか江藤新平とか橋本左内とか緒方洪庵なんていう名前を聞いても、ちょっと心が躍るから。

次のミッションは同じテーブルの人と協力をして、ある事をするという物だったんですが……これは、別日のオリエンテーションでもやるので、ネタばれしちゃいけないそうです。ナイショ。

そして係の人と面談。
ここでも好きなものについて聞かれました。なぜだろう? そういう質問だと喋れない人でも饒舌になるからかなー? 人柄がわかるのかなー? 緊張をほぐす為かなー?
とはいえ、真っ先に書いた音楽の事は華麗にスルーされ、「スポーツ観戦・観劇・幕末史」についてつっこまれました。ボウイの事は語れずじまい(笑)。

最後に3つ位の中から1つのテーマを選んで語らされたのですが、私は「ボランティアを志した理由」を話してきました。
昔からオリンピックが好きだった事。リレハンメル五輪でボランティアの方によくしていただいて、恩返しに長野五輪のボランティアをやりたいと思った事。長野でやった位なのに、自分が住んでいる東京でやらない理由がない事、などを語ったんですが改めてノルウェーの方の事を思い出しました。

宿泊地のオスロに帰れなくなって困っていた時に、ボランティアの方にお世話になりました。切符がないのに乗せてくれたバスの運転手さんに"I'll never forget your kindness."と言ったけど、その言葉通り、いまだに忘れられません。あの時、運転手さんに"Sure!"と返されて、「『"sure"ってどういう事? こんな迷惑かけたんだから、当然忘れるわけないよなぁ』という意味なの?」なんてずっと気になっていたのですが、謝意を述べられた時に「大した事じゃないよ」という感じにも"Sure."と言うという事を最近知って、スッキリしました。

まだオリエンテーションに参加しただけで、本当にボランティアをやれるかどうかはわかりませんが、「縁の下の力持ちとしてノルウェーの人に恩返し出来たらいいなぁ」と思う私です。あ、もちろん、ノルウェーの方以外のお役にも立ちたいです。

と、ちょっと綺麗事を書いてしまいましたが、実は「オリンピックグッズが欲しい」というのもボランティアを志した理由の一つでもあったりして(^_^;)。
今日はクリアファイルをいただけました。
「色は桜・紅・藤の中から好きなものを選んでください」と言われ、桜色を選びました。「ピンク」というよりも情緒があってイイ感じ♪

Tky05 

ちなみに「フィールドキャスト」で検索したら、ヤマト運輸のホームページが真っ先にヒットしました。オリンピックが近づけば、「フィールドキャストといえば五輪ボランティア」と定着するのかな?

| | コメント (0)

2019.04.07

Angel or devil, I don't care.

2月に"My Death"の事を熱く(?)語ったばかりですが、
先月、スコット・ウォーカーが亡くなったそうですね。今日知りました(遅っ)。
ほんっっっっとうにカッコいい声のボーカリストでした。

結局『30世紀の男』、生前中に見られなかった(>_<)。

今日のタイトルにした言葉はスコットもデヴィッド・ボウイもカバーした"My Death"の歌詞の一部です。
ボウイが亡くなった時、何カ所かで寄せ書きを見ました。
私は結局何も書かなかったけれど、もし書くとしたらこのフレーズを書いたと思います。

 

| | コメント (0)

2019.04.05

最近撮った写真

Sp05 Sp04

春ですね。
携帯のカメラじゃなくて、デジカメを持ち歩けば良かった……

Sp03 Sp01

そして!

なんと愛しのスホラン(平昌オリンピックのマスコット)のヌイグルミをオークションで買っちゃいました!(定価よりかなり安くゲットできました)

S

うれしい。かわいい…

| | コメント (0)

2019.03.25

ワンダーランド・アラスカ

府中市郷土の森博物館のプラネタリウムでオーロラが見られるというので行ってきました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019.03.21

お別れですか?

今日2回目の更新(^_^;)。

» 続きを読む

| | コメント (0)

Welcome back

「イチローを、見ないのか」という日本テレビのコピー、インパクトありました。
思わず、「すみません、見ます。見ますってば」と思っちゃった。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«Something kind of hit me today 13