2018.07.11

心変わり

ウィンブルドンの錦織vsジョコビッチ戦を見ていたのですが、途中でニュースに変わってしまいました。
「途中で切るなんて」と思ったら、「総合2」でちゃんと続きをやっていたみたい……。
気付いて慌ててチャンネル変えた時は小麦除去のジョキョビッチ、いえジョコビッチが勝って喜んでいる所でした。あう。

W杯準決勝フランスvsベルギー戦は録画で観ました。

録画した試合を見る時は、入場シーンや国歌が流れるシーンなどは早送りしてしまう私ですが、今日はわくわくしながら、そういう所もちゃんと観ました。

前半はスコアレス。
サッカー素人の私は、得点の入らない試合には退屈してしまう事が多いのですが、今回は楽しかった。
どちらのチームも好きだったので、どちらを応援していいかわかりませんでした。どちらにも負けてほしくない。シュートが決まりそうになると緊張し、外すとほっとするという繰り返し(^_^;)。前半は「あっという間に終わってしまった」という印象でした。
「この試合、終わってほしくないよ……」なんて思ってました。

後半、フランスが得点した時は、「うわっ、入っちゃった……」と思い、「どちらにも負けて欲しくない精神」からなのか「判官びいき」なのか、ベルギーを応援するようになりました。
が、なんか、そこからはゲームが停滞してしまった感じ?
……日本戦でのベルギーの怒濤の大逆転を見たフランスが警戒したのかも?(^^;)

ベルギーを応援しかけていたせいか、エムバペ選手の遅延行為には腹が立ちました。
遅延行為もイヤだけれど、それ以上に、からかってるようなナメた態度がイヤだったかも。
挑発してたんですか? ちょっとふざけて遊んじゃったんですか? 子供か!?

「ここまでで大会MIP(Most Impressive Player)を選ぶとしたら、彼です」なんて書いたばっかりなのに。多分当ブログで一番褒めた外国人サッカー選手だったのに。あのメッシより「エムバペが見たい」と思っちゃったというのに。
「可愛さ余って憎さ百倍」というか、期待していた分ガッカリ感が大きいです。一気に応援する気が失せた……。
イエロー・カードが出た時には"Serves you right."と思っちゃいました。←最近英会話教室で教わったフレーズ(^_^;)

BIG BAM BOOM英語といえば、最近「ポゼッション」という言葉をよく聞く気がします。昔は「支配率」って言っていた……と思う。
サッカー以外では、ホール&オーツの"Possession Obsession"という曲位でしか耳にした事のない単語なので、この言葉を聞くとついつい"Possession Obsession"が頭の中で流れ、ちゃんと聴きたくなり、W杯期間中はiPhoneでこの曲を何度か聞いてしまってる私です。

ミュージシャンといえば、フランスvsベルギー戦のスタンドにミック・ジャガーがいましたっ!!
どちらの国を応援していたのか検索してみても答は見つからなかったのですが、笑ったのが「イングランドが決勝戦に進むと思って、その対戦相手に呪いをかけに来た」という説。
W杯では「スタンドでミック・ジャガーが応援したチームが負ける」というジンクスがあるんです。今は「ミック・ジャガーの呪い」と言われているらしい(^^;;;;)。

| | コメント (2)

2018.07.08

PARMとパキシエル

『国民1万人がガチで投票! アイス総選挙』という番組を見ながらこれを書いています。

サッカー特番が終わってから見ているのでベスト10からしか見てないのですが、PARMが7位でした。
「マルチパック部門」というのがあって、そちらでは1位だったらしい。

PARMといえば寺尾聰さんのCMですっかりお馴染み。
あのCM、おいしそうですよね~。
実際、確かにおいしい。
が、私は断然パキシエル派。
パキシエルが売ってない時にPARMで代用するという感じ。

森永製菓 パキシエル 40ml×7本×9箱PARMは大体どこにでも売ってますが、パキシエルはあまり見かけません。
似たような物を2種類置いても意味がないので、仕入れの人は「PARM置いたらパキシエルは置かないでいいか」と思うのかもしれない。
だから、パキシエルを知らない人も多いんじゃないだろうか?

こういう投票は、有名な商品の方が有利ですよね。
最初から観たわけじゃないのでよくわからないのですが、おそらく1万人に同じアイスを食べさせてどれがおいしいかを尋ねているわけじゃないですよね。
こんな番組をやったら、ますます「PARMを置いて、パキシエルを置かなくなってしまう現象」が加速してしまいそう。

「ああ、皆がパキシエルを知ってさえくれれば。おいしさではPARMに負けないのに……」

と、思いましたが、PARM好きな人の意見として、
「チョコがしっとりしている」
というのがありました。ぎゃ。

そ、そうか。
しっとりチョコがお好きな人も多いのか。
私は「パリパリチョコ」が好きなんです。
パキシエルを知らずにPARMを挙げているわけではなく、ちゃんとPARM特有の性質に注目した上での評価だったのか。
「PARMさえなければパキシエルが脚光を浴びれるのに」と危うくPARMを逆恨みするところでした。
そういえば、チョコレートケーキでも私はパリパリチョコが乗ってる方が好きなんですが、しっとりチョコの方が多いし、結局「しっとりチョコ」が人気という事なんでしょうか。パリパリチョコの方が安っぽい感じもするかな(^_^;)。

ちなみにパキシエルは森永製菓、PARMは森永乳業。
この二社「2018年4月をメドに経営統合する」という報道が出たらしいですがその話は流れ、現在も別会社だそうです。

あれっ!? 3位にランクインした森永製菓の「チョコモナカジャンボ」は「パリパリチョコ」がウケているらしい。
パキシエルのライバルはPARMじゃなくて、むしろ「チョコモナカジャンボ」なのか?(違うと思う……)
森永製菓は「パリパリチョコ推し」なんですね。

1位は「エッセルスーパーカップ 超バニラ」でした。結局バニラが人気なのか。

しかし、Toshlさんがプレゼンターって何かの間違いかと思ったー。

追記:「パキシエル」はベルギーチョコを使ってるそうです!!

| | コメント (0)

2018.07.07

チョコレート食べるとサッカー強くなる?

W杯、準々決勝の2試合が終わり、まずはフランスとベルギーがベスト4入りを決めました。

【 Galler ( ガレー ) ベルギー王室御用達 チョコレート 】 ミニバー 12本入りこの2国が準決勝で対決するわけですが、フランスといえばサロン・デュ・ショコラ。もうチョコレートの本場という感じ?
一方、ベルギーもチョコレート大国。
ゴディバは有名ですが、他にもやたら王室御用達のチョコレート・ブランドがあります。以前ブログのネタにする為に調べた時は5個だったのに、今改めて調べてみたらレオニダスとピエール・マルコニーニとヴァンデンダーが加わって8ブランドになってる……。今後更に増える可能性もあるのかな。ベルギー王室、どんだけチョコレート好きなんですか。チョコレート王国。

ちなみに私はベルギーのチョコレートの方が好き。ベルギーはサクソフォーン誕生の地でもあるので、憧れの地です。行った事ない国で一番行きたいのはベルギーかポーランド(かスペイン)なんです。……今回のW杯で日本が負けた国括りにしようかと思ったけれど、スペインも外せない(^^;)。

2試合とも観ました。

アントワーヌ・グリエスマン (グリーズマン) アトレティコ・マドリード 海外サッカーグラフィックアートパネル 木製ポスター インテリアフランスで気になったのはグリーズマン選手。
値千金のゴールを決めたのに、喜んだ様子を見せませんでした。

「どうしちゃったの? 自分のゴールよりエムバペ選手がゴール決めてた時の方が喜んでたよね。あ、そのエムバペ選手の方が騒がれてるから元気ないの? いやいや、あなたの活躍だって目立ってるから!」

なーんて思っていたのですが、全然見当違いだった(^_^;)。
なんでも少年時代にウルグアイ人の監督にお世話になったのだとか。ウルグアイ代表選手とも仲が良く、

「プロになってウルグアイの方々に支えられ、イロハを習った。ゴール後に喜ぶのは礼を失すると感じた」

と語ったらしい。おお。
なんか日本人みたい。
松井秀喜さんとか王貞治さんが相手に敬意を表して、「ホームラン打ってもガッツポーズはしない」みたいな事を言っていたのは聞いた事があるけれど、外国人サッカー選手にもそういう感覚があるんですねー。

ウルグアイで気になったのは、ヒメネス選手。
後半43分位にファウルを取られた時、泣いちゃったんです。
1秒も無駄に出来ないようなタイミング、その上あんな時間にもし追加点取られたら決定的だし、取られなくても残り時間僅かで、逆転は無理っぽい。「もう負けた……」って思っちゃったんでしょうか? いや、グリーズマン選手の予想は大ハズレだったので、こちらも何か別の理由があったのかも。ヒメネス選手の泣き顔は萩原流行さんにそっくりっだった……
グリーズマン選手とヒメネス選手はアトレチコ・マドリードの同僚なんですね。

ベルギーvsブラジル戦は、ベルギー応援してました。でも、ブラジルが勝つと思ってました。実はベルギー強いんだかそうでもないんだかよくわからなくて(^_^;)。
ベルギーが世界ランキング3位という事は情報としては知っていても、「ベルギーがW杯で活躍した」という記憶がないので、今一信用出来てなかったんです。しかも日本に負けそうになってたし。「日本が頑張った」と思いつつも、「ベルギーの強さ、それ程でもないんじゃ……?」という思いも湧き上がりつつありました。なのでブラジルを倒して、「このベルギーを追いつめた日本は凄かったんだ」と思わせてほしかった。ベルギー勝って嬉しかったです。ベルギーが強い事、わかったhappy02

この試合で印象に残ったのはアザール選手とルカク選手。
以前、当ブログに「ラフプレーが嫌い」という事を書きましたが、この2人はブラジルのラフプレーを苦にしない所がカッコ良かった。ルカク選手を倒そうとしても(?)、はねかえされて逆にブラジルの選手が転んじゃったりして(笑)。たくましかった。
アザール選手にいたっては逆に利用してました。転びまくってファイル貰いまくってました。いや、わざと転ぶのはキライですが、彼の場合、ちゃんとボール死守してて、倒れないようにある程度粘る。そして「どうにもならずに相手が倒しちゃう」って感じなんですよね。まんまと倒されてた。「わざと倒れる」のと「わざと倒される」では似ているようで違うと思う。「ずるさ」の質が違う……ような気がします。フェアプレーポイントの高い日本選手(嫌味じゃないよ)はあんなディフェンスはしないから、むしろアザール選手にとってはブラジルの方がやりやすかったりして(?)。

某番組で、「写真を見せてどの選手がイケメンかを街の人に尋ねる」というコーナーがありました。そこで一番人気だったのがメルテンス選手だったような気がします。
日本戦ではあまり目立たず途中交代してしまいました。今回は勇姿を見たいと思ったのに、なんと試合に全く出ませんでした。ちなみにそのコーナーには前述のグリーズマン選手もイケメンとして挙げられてました。その時の写真では私も「メルテンス選手の方がカッコいいかも」と思ったんですが、試合では今の所断然グリーズマン選手の方が印象に残っています。がんばれメルテンス選手(^_^;)。

Ukうー、次の試合でフランスとベルギーが当たっちゃうなんてもったいないなぁ。
フランスを応援しようと思ってたけど、ベルギーに優勝してもらって「一番苦戦したのは日本戦」みたいな事を言ってほしい気もする(言わない?)。
どちらを応援するか迷います。

あとは、やはりイングランドに上がって来てほしい。
新宿の小田急百貨店で「英国雑貨マーケット」という催しをやっていて、思わず昨日寄ってきてしまったイギリス好きな私です(ダブルデッカーのキーホルダーしか買わなかったけど)。
たった今私が着ているTシャツ(部屋着)は、スヌーピーがイギリスの旗を持ってサッカーボールを蹴っています♪(写真は4年前に当ブログに載せた物を再利用)

残る1強は……クロアチアは面白そうですね。クロアチアの試合は、まだハイライトでしか見てないんです~。準々決勝は録画してみます。

| | コメント (0)

2018.07.03

徳川には勝てそうでも勝てない

日本vsベルギー戦は結果を知らない状態で、出勤前に録画を観ました。
原口選手のシュートが決まった瞬間につい叫んでしまったのですが、録画なんだってば。
4時頃騒いでたら、「サッカーだね」とわかってもらえそうだけれど、3時間後に騒いでいたら意味不明ですよね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018.07.02

ありがとう、歌丸さん

野村萬斎さんのファンになるまでは一番好きな俳優さんってジェームズ・スチュワートでした(デヴィッド・ボウイは俳優としてカウントしない場合)。
今日は、そのジェームズ・スチュワートの命日なのですが、なんと桂歌丸さんの命日にもなってしまいました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018.07.01

さよならメッシ、C.ロナウド

W杯、ついに決勝リーグが始まりました!
……と思ったら、早くもメッシとクリスティアーノ・ロナウドという両雄が姿を消す事になってしまいました。なんと仲良く同じ日に。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018.06.30

グレイテスト・ショーマン

「入院している間にほとんどの映画館での上映が終わってしまったシリーズ第二弾」は『グレイテスト・ショーマン』。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«脱夜型人間