2019.03.17

Something kind of hit me today 13

今日は『いだてん』に関するタイトルを付けようと思っていたんですが、話がどんどん逸れた為、「なんでもあり」の「"Something kind of hit me today"シリーズ」にしました。

『いだてん』では、いよいよストックホルム五輪が開会しました。

一時期はまるで疫病神にしか見えなかった大森監督(竹野内豊さん)が、今日は素晴らしい言葉を言ってくれました。

「一緒に走る選手は、タイムという同じ敵に立ち向かう同志」

こういうのに弱い私です。
スポーツはこうでなくっちゃ。ライバルを敵視しない。敵は他にいるんです。
そして、三島さん(生田斗真さん)は見事オリンピックで自己ベストの記録を出しました。
ありがちだけど、泣けた。

「オリンピックが好き」とか言うとメダル争いに興味があると思われそうですが、そうじゃないんです。
「順位はどうでもいい」とまでは言わないけれど、一番見たいのはベストパフォーマンスなんです。

それにしても三島さん、一時はどうなるかと思いました。自信に満ち溢れてキラキラしていた人が、あんな風になってしまうとは。強く見えても、人間って弱いものなのかな。『いだてん』だけに、たけしさんがピエール瀧さんに関して出した「この人、気が強いなと思ったけど、(中略)逆に、気の弱い人なんじゃないかね」というコメントを思い出しちゃったりして。

ピエール瀧さん……、これからあの足袋屋さんがどうなっていくか興味津々だったので、残念です。そういえば小倉智昭さんが電気グルーヴと電撃ネットワークを勘違いしたらしいですが、私は一瞬、明和電機と混乱しそうになりました……(爆)。

坂本龍一さんが電気グルーヴの楽曲の回収・配信停止に疑問を投げかけているそうですね。
賛成・反対というより、私も理由やルールがよくわからないです。ピエール瀧さんが日本人だからですか? 海外のアーティストではコカインを使っていた人って山ほどいると思うのですが、事件が発覚する度に日本盤も発売中止とか……なってないですよね。私が知らないだけなのかな?……と思い、ちょっと調べてみたら、R.ケリーは配信停止になったみたいです(ただし、薬じゃありません)。

話は戻ってストックホルムですが……
実は私、オリンピックの時期にストックホルムに行った事があります。
って、ストックホルム五輪ではなくてリレハンメル五輪の時なんですけどね。
スカンジナビア航空で行ったんですが、オスロ直行便がなかった気がします。行きはコペンハーゲン、帰りはストックホルムを経由しました。コペンハーゲンは乗り継ぎで空港を使っただけ(しかも乗り継ぎ時間は短く深夜でお店はやってなかった気がする)だったんですが、ストックホルムには一泊しました♪

St00

当時友人が撮ったパノラマ写真をデジカメで撮ってみました。

オスロよりは都会でしたが、「大都会」という感じでは全くなかったなぁ。
当時「ストックホルムで一番大きいデパート」というのがイトーヨーカドーみたいな規模でがっかりしたんですが、売っている物は素敵な物ばかりで、感激したのを憶えています。

St1 St2

(写真左)スウェーデンはガラス工芸品が有名らしいですね。KOSTA BODAも買ったんですが、奥にしまってあって出すのが大変なので(^_^;)、普段飾っているマッツ・ジョナサンをお披露目。
(写真右)アルバムには写真だけではなく、チケットや案内図なども入れて、コメントも豊富に残している、当時から記録大好きな私でした。


| | コメント (0)

2019.03.15

ヌーカラ4回打って

ヌーカラを打つと3回目位まではどんどん症状が改善していき、その後はそれ以上良くなるという感じではなく頭打ちになる人が多いそうです。
私は4回打ったので、もう頭打ちな感じなのかな。

現在、お腹の調子は良好です。
喘息も悪くない。
肺も結構きれいらしいです。

先月は一時期鼻の調子が悪くて、夜中に鼻が詰まって眠れないなんて事が数日ありましたが、今はそんな事もなく、普通に眠れてます。
「花粉症ではあるけれど、健康な人」という気分の今日この頃の私です。

「ヌーカラが好酸球性胃腸炎に効く」という証明事例は結構貴重みたいです。
そもそもヌーカラ使っている人が少ないし、その中で更に好酸球性胃腸炎の人というとごくごく少数。その為、「教育・学術発表へのご協力のお願い」という紙にサインを求められちゃいました。私の治療や検査の結果などが学術発表に使われるかもしれないのだそうです。

Doi

ヌーカラは重症喘息や好酸球性多発血管炎性肉芽腫症に用いられる薬です。
私は重症ではないにしろ喘息なのでこの薬を使う事になりましたが、そうでない好酸球性胃腸炎の人には、この薬を使うという選択肢が提示されないと思います。消化器内科の先生でこれを使った事のある人はとっても少ないんじゃないでしょうか。

私の腹痛が治ったのは食事制限の成果なのかヌーカラのおかげなのか、実はよくわかりません。
でも、もしヌーカラのおかげだとしたら、「他の苦しんでいる患者さんもぜひこれでラクにしてさしあげたい」と思います。以前当ブログの記事のタイトルにもしましたが、「ステロイドがダメでもヌーカラがある」、「ステロイド以外にも効くかもしれない薬がある」と知った時の期待感はとても大きいものでした。暗闇で光を見た気分でした。今はまだハードルがあって、手軽に使える薬ではありませんが、これが本当に良い薬だという事になってもっと普及すれば助かる人が増えて、薬価も安くなるかもしれません。そのお役に立てるかもしれないと思えば、ちょっと嬉しいです。

ちなみに、私の好酸球の値は1%にまで下がりました。はい、正常値です(^^)v。ステロイド飲んだ時にしか出せなかった値です。腹痛への効果は断言出来ませんが、好酸球の値が下がる事は間違いないようです(それは多くの人に実証されてます)。

うーん、こんな事になるのであれば、食事制限しなければ良かった……という気がしないでもありませんが、ヌーカラなしでも大丈夫な体にする為には食事制限が有効……だと思いたい(^_^;)。

以前、当ブログで「6種抗原除去食療法」にトライしている旨を書きました。
最初は「卵、乳、小麦、大豆、魚介類、ナッツ」の6種を除去し、様子を見ながら1種ずつ食べる物を増やしていくという療法です。現在、乳は解禁しました。大豆も大豆本体では食べてませんが、大豆の形をしていない状態の物は摂取しちゃってます(大豆たんぱくとか)。なので4種抗原除去って感じかな。
『ラ・パン』のパンを一口食べた話を以前書きましたが、その後は小麦はまた控えてます。

今は米粉パンをしっかり食べてるし、ご飯も食べてるのですが、なんか太りにくくなったかも。
実は去年入院した時にいくらか痩せたんですが、退院したらあっという間に戻って、というか増えて、歴代マックスに近い体重になっちゃいました。そんなに食べなくても増えるので不思議でした。そして、年末年始に再び体調崩した時はほとんど食べられなかったのにその割りにはあまり体重が減らないのも不思議でした。それが小麦をやめたら、チョコもご飯も食べてるのに、年末年始の体重とあまり変わらないのです。まぁ、ステロイドにはためこむ性質があるらしいので、そのせいで痩せにくくなって、ステロイドやめたから太りにくくなったという面もあるんでしょうが……小麦やめた効果のような気もするなぁ。うーん、ステロイドにしろヌーカラにしろ、薬が絡むと食事療法の効果がわかりませんね(汗)。

ヌーカラの副作用は今の所、特に感じてません。わかりません。
一時期かゆかったのは、ひょっとして副作用なんでしょうか? いや、冬は乾燥してかゆくなるからなぁ。でも、足の指が数本にわたってしもやけみたいになったんです。寒い所に行ってそんな感じになる事はありますが、東京でこんな風になったのは初めてだなぁ。関係ないかなぁ。年のせい?(爆)

4週間に1度打っていたヌーカラですが、次は8週間後という事になりました。間が空くことでどうなるのか? なるべく薬は減らしたいので、効果はわからなくても、引き続き食事にも気をつけて生活してみたいと思います。

| | コメント (0)

2019.03.13

好きなギタリスト10人

「10人載せて1人でも被ったらRT」、ギタリスト編もあったので、やっぱり考えてみました。またしてもツイッターではなくブログにこっそり載せる。

1.ミック・ロンソン
2.布袋寅泰
3.リッチー・サンボラ
4.ジョージ・ハリスン
5.ロバート・フリップ
6.ジョー・ペリー
7.アール・スリック
8.ナイル・ロジャース
9.エリック・クラプトン
10.アンディ・テイラー

映画観た直後だし、1位はやっぱりロノで決まり♪

ボーカリストを選んだ時、「好きなボーカリスト」の順と、「好きな声の人」の順が一致していない旨を書きましたが、ギタリストも「演奏が好きなケース」とそれ以外の部分が好きなケースとあるので順位付けは難しいです。ギタリストは曲を書ける人が多いし、プロデューサーとして活躍する人も多い。作曲家としての能力とギタリストとしての腕前は必ずしも比例するわけではないですよね。でもカッコいいギターリフを弾く人は作曲のセンスもあって、プロデューサーの才能もあるのかもしれないなぁ。布袋さんは、まさにそういう人だと思います。

リッチーは存在感抜群でした。リッチーのいないボン・ジョヴィは、寂しすぎる。"Wanted Dead or Alive"のあのコーラスや"Livin' on a Prayer"のトーキング・モジュレーターは、なくてはならないものなのに(泣)。そして、あのダブルネックギターが見られないのは辛い(>_<)。

ビートルズのギターサウンドは好きなのでジョージの名前を挙げてみましたが、すみません、どこをジョージが弾いててどこをジョンが弾いてるとかいうのは全くわかってません。

ロバート・フリップはギターが好きというよりも、創り出す音楽が好きという感じでしょうか。なんか魔法使いのように思えます。プロデューサーとして好きなのかなぁ。
ギタリストとしては、昔「"Scary Monsters"(デヴィッド・ボウイ)のペラペラしたギターはあんまり好きじゃない」とおっしゃる人がいて、「ペラペラした音って何? どういう事?」と頭をクエスチョンマークが飛びまくりました。が、段々とこれが「ペラペラした音っていうのかー、言われてみればそうかもしれない。なるほど」と思うようになってしまいました。洗脳?

エアロスミスのギターナンバー"Boogie Man"、とっても好きです。ジョー・ペリーはルックス、佇まいがカッコ良すぎる。還暦過ぎて、あんな絵になるギタリストは他に思いつかないー。

今まで生で観て一番感動したライブはボウイの「リアリティ・ツアー」なんですが、その時のギターを担当していたのがアール・スリック。あのライブはなんかもう全てが素晴らしくて、アール・スリックの音色は正直良く憶えてないんですが、素晴らしかった気がします(爆)。カッコ良かったです。先日の映画で赤いメガネ姿を観る前だったら、もっと上位でした(^_^;)。

「一番好きなボウイの曲」は、その時々で微妙に変わるんですが、結構な確率で「一番」と言っているのが"Modern Love"。冒頭の「キュウキュキュッキュキュッ」というのがギターらしからぬ面白い音で、まずあれでノックアウトされる私です。この曲はドラムも素晴らしいし、サックスも入ってるし、ボウイのボーカルも最高だし、文句の付けようのない曲なんですが、そのプロデュース兼ギター担当がナイル・ロジャースです。

最後の一人はマーク・ノップラーにしようかアンディ・テイラーにしようか迷ったんですけどねぇ……。マークはギターもいいけど、声も無茶苦茶好きだし。
うー、「好き」のタイプが違うんですよね。

アンディに関してはキャラクターが好きだったのかもしれない。
マーク・ノップラーのキャラ情報なんて全く入ってきませんでしたが、スーパー・アイドルのデュラン・デュランに関しては勝手に(?)色んな噂が飛び込んできました。
「デュランは、アンディみたいなのばっかりいたらハードロックバンドになっていただろうし、ニックみたいなのばっかりだったらロキシー・ミュージックみたいになっていただろう(だったかな?)」みたいな言葉が印象に残ってます。
「アンディはデュランでは思うように弾けない」なんていう噂を聞いていたので、パワーステーションでアンデイが弾いているのを見たら、嬉しくなっちゃったっけ。とはいえ、ロバート・パーマーやジョン・テイラーほどは目立っておらず、応援したくなっちゃったっけ。
そう、パワーステーションのギターはいまだになんとなく「頑張れ、頑張れ」って思いながら聴いちゃう私なのです(苦笑)。

マーティ・フリードマンもある意味入れたかったんですが、メガデスを全く聴いてないのでやめました(爆)。

| | コメント (0)

2019.03.11

ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡

「ボウイとミック(中略)は相性抜群、最高のコンビ」

と前回書きました。
ミックって、たくさんいますね(^_^;)。
ジャガーもいいけど、ロンソンもね。
という事で、今回のミックはミック・ロンソンです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019.03.07

David Jagger

前回、「エアペイのCMにデヴィッド・ジャガーが出ている」というお話をしました。
「絶対デヴィッド・ボウイとミック・ジャガーのミックスですよね」なんて書きつつ、"Dancing In the Street"のジャケット写真を載せちゃったりしましたが、あの曲をiPhoneで聴いたり、それだけでは物足りず、ビデオも観ちゃったりしてます。
"Dancing In the Street"について、語り倒してイイですか?

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019.03.03

まさ兄とペルセウス座流星群

アクサダイレクトのCMが好き……と言えるかどうかわからないんですが、なんだか心がざわつきます。
少年が従兄と思われるお兄ちゃん(岡田将生さん)に車で星を見に連れて行ってもらうCMです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019.03.02

武蔵境のパン屋さん

以前、
「米粉100%のパンを売っているお店を見つけて、わざわざ電車に乗って買いに行っている」
というような事を当ブログに書きました。今も行ってます。武蔵境にあるパン屋さんです。が、途中にそのパン屋以上に有名な別のパン屋があります。今はやりの食パン専門店です。メニューはクリーミー生食パンのみ。選べるのはS・M・L、それだけ。

» 続きを読む

| | コメント (2)

«David Bowie's Jukebox