2017.11.21

あの人が書類送検

昔、当ブログに「あの人が逮捕」というタイトルの記事をアップしましたが、別人です。
前回の「あの人」は「逮捕」でしたが今回の「あの人」は「書類送検」です。

るろうに剣心完全版ガイドブック剣心皆伝―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)今回の「あの人」とは、「私が好きな少年マンガTOP3」に入るあの名作を描いた「あの人」の事です。

ちょっと興味をひかれたのが、この罪は2015年の7月から処罰対象になったという事。
それ以前は処罰されなかったという事ですか。
ケビン・スペイシーのケースのような「明らかな被害者」もいないんですよね。
なのにヤフー・ニュースのトップ・ニュースになり、隠しておきたかったであろう趣味を白日の下に晒されてしまった。

「『これからは、こういうの処罰対象ですよ』と周知するのに格好の例」みたいに思われてたらお気の毒というか、なんというか……。
「罪を憎んで人を憎まず」じゃなくて、人ばかりが攻撃されているような。
いや、庇うわけではないし、私もショックを受けてはいるのですが、なんか引っ掛かる物を感じました。

ちょっと、↓のような事を連想して恐くなったり(^^;;;;)

「海賊版はひょっとしたらイケナイ物かもしれないけれど、あくまで悪いのは作る側であって買う側はそんなに悪くないから、貴重な物が売ってたら買っちゃうかも……」と思っている音楽ファンがいる。あるいは海賊版だと知らずに買っちゃう人もいるかも。
が、作る側は「買うヤツが悪い。ニーズがあるから作るんだ」と思って作っちゃう。
取り締まる方としては「どっちも悪い」と思いつつも余程ひどいケース以外は見逃していた。でもある日突然「もっと厳しくしよう」という事になり、軽く考えていた人がいきなり書類送検されてしまった。

みたいな……。全然違う?

今日の『踊るさんま御殿』に、「最近の若者はCDを買わないどころか、そもそも再生機を持っていない。最近のパソコンにはCDドライブが付いてなかったりもするので聴く事すらできない」という話が出てきて衝撃を受けました。

| | コメント (0)

2017.11.12

アクセス解析を見て

只今、アダム・リッポン選手の過去記事へのアクセス数が急増してます。
サイドバーに表示されているものは過去30日分の集計なので4位となってますが、ここ1週間だけに限れば、当ブログで1位なんです。
2年前の記事なので、なんだか申し訳ない気分。
おそらく皆さん、NHK杯を見て検索でいらっしゃるんだろうけど、今年のNHK杯の事書いてないし。

一体検索システムって、どうなってるんでしょうね。
先日は『ホンネテレビ』の事を書いたので、「アクセス増えるのかなー?」と思いましたが、全然でした。『ホンネテレビ』の事を書いている人はあまりにも多いので、検索サイトに乗り切らないという事なのでしょうか。別にアクセス増やしたいわけではないのでそれは全然良いのですが、思いもよらぬ記事のアクセスが増えるのには戸惑います。

ヤフーでただ「リッポン」と入力しても、当ブログはなかなかヒットしないんです。
が、「リッポン ゲ●(←検索よけで伏せ字)」と入力してみたら……1ページ目に私の記事がヒットしてしまったー。しつこいようですが、2年前の記事なのですが。うー、油断なりません。

それもこれもリッポン選手がNHK杯で素晴らしい演技を見せてくれたから。
ちなみにショートの演技は留守録だけしてまだ見てません。フリーは見ました。そして信じられない事に今日のエキシビションは見逃してしまったのですが、なんと、エキシビでリッポン選手ってば、歌声を披露したんですね。テキストで読んでも俄に信じられず、動画もチェックしてしまいました(インターネットありがたいなぁ)。本当に歌っている。私もフィギュア・ファンになって長いけれど、こんなパターンは初めて見ました。驚いたー。しかもプロのように上手くて、2度びっくり。すごい。

そして、サイドバーに表示されているランキングで11/12現在2位になっているのは、競馬の記事です。秋競馬真最中なので、旬的にアクセスが増えたと思われますが、なんと5年前の記事なんです。検索で辿り着いて絶対「なんだ、5年前かよ!」ってがっかりしますよね。もう、検索システムどうなってるんだ!?
とはいえ、この記事は競馬ビギナーにはちょーっとだけ役に立つ事も書いてあったと思うので、許して下さい。

さて、ちょっと角度を変えて……

Ac

↑は、過去3年間のアクセスがグラフ化されたものです。具体的な数字は隠しました(^_^;)。
それ程大きな波はありませんが、他と比べて1ヶ所やや盛り上がっている所があります。2016年1月です。そう、デヴィッド・ボウイが亡くなった月。これは、皆がデヴィッド・ボウイの記事を求めたという事なんでしょうか。あの時期は私が狂ったように更新していたので、単に記事が増えたからアクセスも多かったという事なのか?
以前は私のブログに来て下さるのは新選組ファンの方が多かったと思うのですが、今はボウイ・ファンが多いと思っていいんでしょうか? でも、ボウイの記事が当ブログでアクセス数TOP5に入った事はなかったような。……あったかな?

が、今や当ブログ一番人気は病気関連の記事みたいです。
例の病気に関する記事2つは、アクセス数TOP5の常連となってしまいました。まぁ、病気は本当に気になりますよね。私も自分の病気関連の事でどれだけ検索した事か……。
あとはなぜか『信長の野望』の記事。コンスタントにTOP5に入っています。6年前の記事です。うーん……(-_-;)。
この3記事とその時世の中を騒がせている事に関する記事(ただし数年前に書いた物)でTOP5が埋まるんですよね、ヘンなの。

Photo Se

続いては、
当ブログに来て下さる方の年齢分布と性別です。
ニフティさんがどうやって判別しているか謎ですが、20代~30代の方が多いんですねー。……20代の方にはわからないような昔話も多い気がしますが(汗)。
男女比は、若干男性が多いとはいえ、ほぼ同じ。これはバランス取れてて嬉しいかも。

アクセス解析、久し振りにじっくり見ましたが、結構興味深かったです♪

| | コメント (0)

2017.11.11

「人生に、文学を」春風亭昇太さん×東郷隆さん

芥川賞や直木賞を主催している日本文学振興会は、
多くの人に文学に親しんでもらう事を目指し、色々な賞の授与をやっているそうです。
が、「それだけじゃ足りない。もっと別のアプローチも!」という事になり、「人生に、文学を」というプロジェクトを始めたそうです。
その一環として、作家による「オープン講座」というのを開催しています。
今迄は1人の作家講師が講座を担当していたようですが、第9講は「特別講義」と銘打たれて、春風亭昇太さんと東郷隆さんの対談形式となりました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017.11.05

『ホンネテレビ』が終わって

『72時間ホンネテレビ』終わっちゃいました。

ラストの72曲ライブは興味深かったです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017.11.04

わたしを離さないで

今回の記事には、
ネタバレという程ではないけれど、ちょっとそれっぽい部分もありますので、お気を付け下さい。

カズオ・イシグロさんのノーベル文学賞受賞の影響で、読みたくなりました。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2017.11.03

72時間ホンネテレビ

先日、ミヒャエル・グロス選手について当ブログに書き、私には「強いものに立ち向かう人が好き」という傾向があるらしい事を書きました。
「強いアメリカ勢に一人立ち向かう西ドイツのグロス」
「(かつての)強い西武に立ち向かう近鉄」
「強い明治新政府軍に立ち向かう新選組」
そして、今なら

「強いジャニーズ事務所をやめた元SMAPメンバー達」
みたいな?

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017.10.31

誰かに相談に乗ってほしい…

というワケでは全くないのですが、

» 続きを読む

| | コメント (0)

«ボールペン・クラッシャー