2024.04.13

はじめての100株

細々と株をやっています。

昔と違って、最近は多くの証券会社で1株だけでも買う事が出来るようになりました。
でも、100株に満たない株は「単元未満株」と呼ばれ、ハンパもの扱い(?)されます。
株主優待もほぼ無いので、株主というより「なんちゃって株主」みたいな感じ。

「そう簡単に100株も買えないよねー」とか、
「1つの企業の株を100株も持つなんて恐ろしい」
なんて思っていた私。
が、ついに「なんちゃって」を外す事ができました。
コシダカの株主になりました。100株ゲット出来ましたーっ!!

去年の夏、私は当ブログにこんな事を書いていました。

コシダカホールディングスというのは『ワンカラ』(ひとりカラオケ専門店)の親会社。
実は、ワンカラで使えるコシダカ株主優待券がヤフオクに出ていて落札したことがあります。その時、「ヤフオクで手に入れるんじゃなくて、株を買って優待券を貰える立場になりたい」と思いました。
最初に買った時は1株900円台だったので、「100株買っても10万切るよ。毎月2万買ったら半年たらずで優待券貰える立場になれるよ♪」なんて思ったのですが、どんどん値上がりしちゃいまして、嬉しいような悲しいような。1123円になった時に小銭に目が眩み、7株売っちゃったのでした。しかし、その後さらに上がって、どんどん手の届かない存在になってしまったのでした。もう少し持っておけば良かった。
今ちょっと下がって1118円です。
でも買い物に置き換えて、「9万円で買えたものが11万超えちゃってる」みたいに考えてしまうとハードルが高いです。手を出しづらいです。

G ちっとも下がらないので一時は諦めかけた100株への道ですが、冬に900円台に戻りました。なので、2月から少しずつ買い増したのはいいのですが、なんと800円台になりました。今思えば今期はあれが底値だったので、そこで全力で買えるだけ買えば良かったのですが、そんな勇気はなく、2月の第4週から一か月位は様子を見ながら1日1株ずつ、週にすると4~5株買ったでしょうか。急に下がったり上がったりするのが恐くて、まとめては買えませんでした。

が、「この調子では決算までに100株到達できない」と焦り、4/1に20株・4/2に10株とラストスパートをかけて100株達成しました。

「決算まで」と焦ったのは、去年の事があるから。去年は決算後にポーンと株価が上がってしまったんです。「1123円になった時に小銭に目が眩み」と書きましたが、売ったのは4/13の事でした。それから上がり続けて、手が届かなくなってしまったのも前述の通り。

ただ、去年と同じ事が今年も起こるとは限りません。以前「頼りにしている」と書いた「みんかぶ」では、ずっと「買い」となっていたコシダカが3月に入ったら「売り」と表示しだしたのです。無茶苦茶不安になりました。
が、ヤフーファイナンスの掲示板に「冬に下がって夏に上がるのがコシダカ」みたいな事を書いてる人がいました。すごく納得できたので、それを信じて決算前にラストスパートをかけたのでした。

そして決算が終わりました。私にはよくわかりませんが、なんか良かったらしいです。
で、株価上がったー。久々に千円台に上がりました!! ま、しばらく手放す気はないんでそんなに上がらなくてもいいんですが、「高価なモノが安く買えた」みたいに考えると嬉しいです。

Photo_20240414111801
平均936円で購入して87048円で買ったものが93279円になったので、6321円のプラスです♪ まだまだ上がる筈(希望的観測)。

あ、「100株じゃないじゃん?」と思いますね。
拡大しないとわからないと思いますが、左上に「NISA預り(成長投資枠)」と書いてあります。
これ、新NISA分なんです。つまり今年の1月以降に買った分という事。
去年買った分に関しては、もっと高額で買っちゃってるのでした。コシダカ株欲しすぎて、7月にもちょっと手を出しちゃったんです。ちっ。
ちなみにあの時、「みんかぶ」では「買い」となっていたと思う……。

特に「100株おめでとう!」のような通知はありませんが(笑)、無事100株には到達したので、これをキープすれば、秋には株主優待券がもらえる筈? 楽しみです♪

| | コメント (0)

2024.04.10

土方歳三・箱館戦争検定

新選組検定運営事務局から、「新選組検定」のスピンオフ企画「土方歳三・箱館戦争検定」というものの案内メールが届きました。

今回はあえて「土方歳三」と彼が最後に戦った「箱館戦争」にフィーチャーしています。
あの大人気映画『名探偵コナン』シリーズの最新作(4月12日公開)では、五稜郭を舞台に、土方歳三が登場するとか?!

皆様にとってはちょっと簡単すぎる問題かもしれませんが、
おさらいの意味も含めて、受験してみてはいかがでしょうか。

どなたでも受験可能ですし、受験料は無料です。
皆さま、お気軽にお楽しみください!!

合格すると合格認定証が発行され、ダウンロードも可能です。

との事なのでトライしてみました。

確かに簡単すぎたー。当然全問正解しました(笑)。

Ibkdplibwp9vdjoo0guwt6nycjfxujfrlf0rcfsh

先日の『奇跡体験!アンビリバボー番外編 超次元能力者VS歴史ミステリー』観ました。
ジャッキー・デニソンさんって、萬斎さんですか?(映画『スキャナー』で野村萬斎さんは超能力者の役をやってました)

| | コメント (0)

2024.04.01

LIVE in the DARK -CLASSIC-

プラネタリウムが好きです。
サクソフォーンが好きです。
その2つを同時に楽しめるイベントなんて、最高過ぎます。

というわけで、コニカミノルタプラネタリアTOKYO(有楽町)でやっている LIVE in the DARK -CLASSIC- という素敵なイベントに先週、行ってきました。
なんと生演奏です。

P02_20240401233701 P03_20240401234501

スカイツリーにある天空の方では弦楽四重奏でショパンを演っているようですが、有楽町ではベートーヴェン。
私のお目当てはアルト・サックスでしたが、チェロとコントラバスとピアノという組み合わせがまた無茶苦茶私好み。低音が好きなんです。弦楽器だったらチェロが一番好き。「よくぞ、こんなカルテットにしてくれた!」と拍手喝采を送りたい。ちょっと珍しい編成だと思います。

ベートーヴェン先生(『さよならマエストロ』のマネ)は特別好きなわけではないのですが、星を観ながら聴くサックスは最っっっっ高でした。
基本的には星空なんですが、途中で雷が光ったり、雨が降ったり、月が出てきたり、と様々な天気を見せてくれたのも楽しかった。

ちょっと奮発して銀河シートというのにしたのですが、これがまた最高。

コニカミノルタのプラネタリウムでは、以前ピンク・フロイドのショーをやっていて、チケット買おうと思ったら売り切れていた事がありました。
気付かなかったけど、クイーンのショーをやった事もあるらしい。
って事は、デヴィッド・ボウイを取り上げてもおかしくないのでは?
プラネタリウムに"Starman"って、ピッタリだと思います!

| | コメント (0)

2024.03.31

芥川製菓アウトレットセール 再び

芥川製菓のアウトレットセール、また行っちゃいました。
今回はサンシャインシティワールドインポートマートビルです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024.03.28

4回転の神 (@ilia_quadg0d_malinin)

今年のフィギュアスケートの世界選手権、録画していたビデオを観終わりました。
……リズムダンスはネット動画だったけどね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024.03.26

Music and Feeling of the Eighties

今日のタイトルにしたのは、フィギュア・スケート、2023-2024シーズンのアイスダンス、リズムダンスのテーマ(課題)です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024.03.12

あれから16年

2008年に、願い事という記事をアップしました。

» 続きを読む

|

«芥川製菓アウトレットセール