2021.04.22

17回目のヌーカラ

「コロナ禍の中、病院に行きたくないなぁ」なんて事を思い続けて早1年以上。
1回目の緊急事態宣言が出た時は通院を延期しちゃいましたが、その後は普通に2か月に1度病院に行っています。

「コロナ禍ではコロナ以外の病気の人が診てもらえなくなってしまうのでは?」なんて不安をおぼえた事もありましたが、無事ヌーカラの注射は受け続け、その回数はトータルで17回となりました。

2か月前にはまだコロナワクチンを接種していないとおっしゃっていた「かかりつけ」の呼吸器科の先生は、昨日尋ねてみたところ、ようやく2回接種したそうです。
打つ時はそうでもないけれど、打った後が痛かったとおっしゃっていました。
腫れて痛くて寝返りを打つのもちょっと大変だったのだとか。熱も出たそうです。それが普通の反応だとおっしゃってました。
熱に対する感覚は一般の人とは異なるようで、熱が出ると「免疫が出来た」と実感出来るとおっしゃってました。
その話を聞かなかったら、私は熱が出たらきっと、「大変だ、熱が出たっ! アナフィラキシー? きゃー恐いよー」と動揺すると思います。
なんか、テレビでは副反応が出る人少ないみたいな事を言っていたけれど、そうでもないのかな。
先生は1回目より2回目の方が大変だったそうです。

ヌーカラを打ってくれた看護師さんに、「コロナワクチンとヌーカラ、どっちが痛いんでしょうね」と言ってみたら、「打つ薬の量がコロナワクチンの方が少ないから、ヌーカラの方が痛いかも」との事でした。ほっ。
もっとも、注射の形が違うんですけどね。

病気やヌーカラのおかげで以前より注射への恐怖心は減ったとはいえ、好んで受けたいものではないですね。ワクチン以外にコロナに効く物があればいいのになぁ。

好酸球値の方は、「高いけど許容範囲内」との事。ここ1年位はずっとそんな感じ。レントゲンも代わりばえしません。影は消えてないけど、悪化もしてないとの事でした。とりあえず落ち着いているのはありがたい事です。
相変わらず、小麦・卵・魚介類は除去しています。

| | コメント (0)

2021.04.17

『エキストラ』シーズン2

Amazonの prime video で、「ボウイ」と検索したら『エキストラ』がヒットしました。BBCのコメディドラマです。世界的に大ヒットしたらしい。
ボウイはシーズン2の第2話にゲスト出演しているようなので見てみました。

ボウイは本人役で出ています。「バーに来ているVIP客 デヴィッド・ボウイ」の役です。
即興で主人公をテーマにした歌を作っちゃうという設定。
いきなりピアノに向かって、サラッと弾いちゃうのはステキなのですが、その歌詞がひどい。

魂を売った小太り男
夢を売った小太り男
哀れな小太り男を 誰ひとり笑わない
ウケない道化者は 死を願うしかない
誰にも振り向かれず 命を絶つデブ男
ダメなブーちゃんの 脳ミソが跳び散る
でも死に損なう
彼は名声のために魂を売った
ギャグもカツラもすべてコケた
これといった芸も 品のカケラもない
才能もなく ムダにスペースをとるデブ
見ろよ あのししっ鼻
(Amazonの字幕より)

最後の2行は他の客にも歌わせてました。ひどい、ひどすぎるよ、ボウイ。
ボウイに自分の事を歌ってもらうなんて夢のようなステキな事の筈ですが、こんな悪口じゃなー。
いや、でもボウイが目の前で歌ってくれるならいいか。いや、やっぱりやだ。

ちなみにこの歌詞は、主人公のリッキー・ジャーヴェイス自身が書いたそうです。そして
歌詞に合うような曲をあなたに書いて欲しいのですが。ちょっとレトロな感じで、”Life on Mars"みたいな曲調で」
とボウイに作曲を依頼したのだとか。ジャーヴェイスのコメディが大好きだったというボウイは、
「あぁ、もちろん喜んで! "Life on Mars"級の曲を、君のためにささっ!と手早く書けって言うんだね? わかったよ」と快諾したそうです。
かっこよすぎる、ボウイ。
ああ、良かった、ボウイ自身が書いた歌詞じゃなくて。

rockin'on.comには、ジャーヴェイスのこんなコメントが紹介されていました。
「彼(ボウイ)はそんな風にすごくキレるユーモアのセンスを持っていて、そのくせ気取らない庶民的な温かさを持つ天才だった。あのコラボは間違いなく僕の人生において最高の経験だったね」

私もボウイがメロディー付けてくれるなら、自虐歌詞書けちゃうかなー(笑)。

| | コメント (0)

2021.04.13

世界一周旅行(オンライン英会話)その2

前回の続きです。

⑧ボスニア

「ボスニアの事、何か知ってますか?」と聞かれ、「サラエボ五輪」と答えたら、「サラエボ五輪を知っていた生徒さんは初めてです!」と言われました。
おぼろ気にしかおぼえてないんですけどね。「カタリナ・ビット(フィギュアスケート選手)が出ていた大会」という事で知識としては知っています。そして、その後の紛争でオリンピック施設が破壊された事も……(涙)。
悲しい歴史のあるサラエボの事を口にするのは良い事なのかわからなかったのですが、他にボスニアに関する知識ってなかったのでした。
この日の講師は26歳の若い女性だったので、サラエボ五輪の時には生まれてない筈なのですが、すごく熱っぽく語ってくれました。それまでゆっくり話してくれていたのに、急にギアが上がった感じで、ほとんど聞き取れなかったのが悔しいです。

ウナ国立公園とモスタルの写真を見ましたが、どちらもとてもステキでした。コロナがなければ、普通に観光できるんですよね。行ってみたいな。

⑨ジンバブエ

トークテーマが「あなたは国の国立公園を訪れたことがありますか? どんな野生動物を見たことがありますか?」だったので、父島でクジラを見た話をしました。日本ではクジラを観る事は簡単ではない旨と、すごく感動した事を話したんですが、小笠原国立公園って実はよくわからない。特に「ここが公園です」みたいな物はなかった気がする。国立公園ってそういうもの? 島全体が国立公園なんだろうか?

ムビラという楽器の写真がありました。音色が気になったけれど、音声データは提供されてませんでした。英会話の教材だもんね(^_^;)。

⑩アルバニア

スカンデルベグ広場とベラトの写真を見ました。
ベラトは「千の窓の町」と呼ばれているのだそう。窓がたくさんあって興味深い光景でした。

「あなたの国ではどんなパイが人気ですか?何でできているか教えてください」というテーマでトークをしました。定番はアップルパイかと思ったのでその旨も言いましたが、私はアップルパイがそれ程好きではなく……「パイ」で連想してしまうのは「チェリーパイ」なのでした。思わず「アメリカの古いドラマ『ツインピークス』を知ってますか?」なんて言ってしまう私。先生はご存じなかったようですが、その場でググッて「ミステリー・ドラマね?」なんておっしゃってくれます。「そうです、そうです!! 主人公がチェリーパイが好きで、その影響で私も当時はチェリーパイが好きでした。でも、日本にはなかなかチェリーパイを売ってるお店がなくて」なんて事を言ったのですが、ちゃんと伝わったかは微妙(^_^;)。

「あなたの国には有名なケーキはありますか?それについて教えてください」というテーマでも話したのですが、日本に有名なケーキなんてありますか? お餅は「rice cake」ですが、あれをケーキと呼んでいいのか?
「日本ではショートケーキが有名なのでは?」と聞かれ、
「あれはヨーロッパのケーキなのでは? フランスとか」と言うと、異なるような事をおっしゃるではありませんか。そういえば、そんな話、聞いた事あったような気がする。
そうか、じゃ、日本の有名なケーキはショートケーキでいいんですね。っていうか、「ショートケーキ」という言葉自体は海外にもあるので、「ジャパニーズショートケーキ」と言えばいいのか?
『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』というドラマのテーマ曲はABBAだったけど……あ、『S.O.S.』は「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」の頭文字でもあったんですよね。
すみません、話が逸れました。

先生はチョコレートケーキがお好きだそうで、私もチョコが大好きな旨を話すと、ヌテラケーキ(チョコレートをふんだんに利用)を作っている動画のURLを教えてくれました。「これを見れば作れます」みたいな事を言われたんですが、いやー、手がこんでいて、私にはとても無理(>_<)。

⑪エジプト

アスワンと聖カタリナ修道院の写真を見ました。
……あれっ、エジプトって、ジンバブエやアルバニアと違ってすごくメジャーで、なんか知ってる感があったのに、写真を見ても全くピンと来ない。
っていうか、なんで、ピラミッドやナイル川やカイロを出してこないのだろう???
エジプト旅行に行って、ピラミッドをスルーされたら暴れちゃうと思うんですけど。
ネイティブキャンプさん、何かお考えがあるのでしょうか?

⑫ナイジェリア

ヤンカリ国立公園とエミール宮殿の写真を見ました。
エミール宮殿はポップでカラフルで宮殿のイメージとは違った雰囲気でした。

⑬パキスタン

カラチとナランの写真を見たのですが、片や大都市、片や自然が一杯という対照的な写真でした。「カラチって、そんなに大都市なの?」と思い、今ウィキペディアの「世界の市域人口の順位」というページを見てみたら、7位でした。上位7都市のうち中国の都市が5つを占めていましたが、それ以外ではインドのデリーに次いで人口が多いらしい。

⑭トルコ

今回レッスンを受けた国は「行きたい国」というよりは「つかまえる事が出来た先生の出身国」という感じです。全然馴染みがなかったのに、レッスン受けたら興味が出てきた国もありますが、トルコはもともと行ってみたいと思っていた国。レッスンではブルーモスクの写真を見てうっとりしてました。

パムッカレの写真では、「これ、何だかわかりますか?」と聞かれ、「鍾乳洞?」と思ったんですが、英語で何というかわからなくて口ごもっていたら、「日本にもあるもの」と言われ、ますます鍾乳洞だと思ったら……温泉でした(笑)。すごくきれいな写真で興味はあるんですが、海外で水着になるのはハードル高い。

トルコにはトルコアイスだけではなく普通のアイスもあるそうです(^_^;)。

⑮フィリピン

ネイティブキャンプの講師の中で一番多いのがフィリピン人の先生。いつでもつかまえられるので、一番後回しにしちゃいました(^^;)。
ネイティブキャンプはセブ島にオフィスがあるらしいですけど、教材で紹介されていたのはボラカイ島でした。
いやー、きれいだー。行ってみたい~。
でも、豚の丸焼きレチョンはこわすぎる。お頭付き。ううう。

| | コメント (0)

2021.04.12

世界一周旅行(オンライン英会話)その1

TOEICの勉強の為、一か月お休みしていたネイティブキャンプ(変?)。
復帰する前に別のオンライン英会話も試してみようかと思っていたのに……

面白そうなキャンペーンやっていたので、寄り道せずに戻っちゃいました。
「Go To トラベルキャンペーン」だって(^_^;)。

「コロナ渦でリアルな海外旅行が出来ないかわりに、英会話レッスンで講師と一緒に世界一周旅行を楽しんでもらおう」
という企画だそうです。

コインがもらえるキャンペーンでした。
私は途中参加だったのですが、15か国楽しめました。キャンペーン期間中はレッスンを受けるとパスポートに国旗のスタンプが押された画像が表示されてちょっと嬉しかった。いつでも見返せるのかと思ったらキャンペーンが終わったら見られなくなっちゃいました。スクショとっとけば良かった。

キャンペーン対象のレッスンは、「世界一周旅行」という教材を使って行われました。
それぞれの国の風景写真2枚・食べ物の写真3枚・文化の写真2枚を見て、短いオーディオをいくつか聞いて、トークするという流れです。

以下の国を訪れ(?)ました。
本当はイギリスやドイツのレッスンも受けたかったのですが、それらの国の先生は期間中は「今すぐレッスン」ではつかまえる事は出来ませんでした(予約は別料金がかかるのでカラン・レッスン以外はやってません)。

①インド

教材の最初にカシミールの写真がありました。
カシミールという地名を聞いた事があるかと尋ねられたので、「ロックが好きなので知ってます!」的な事を言うも、先生はピンと来ていない様子。私は真っ先にレッド・ツェッペリンを連想したんですが、急に自信がなくなって、「インドじゃなくて、スイスだっけ?(それはディープ・パープルの"Smoke on the Water")」などと混乱してしまったのでした。なんか湖もあるし紛らわしい。
……レッド・ツェッペリンはインドでは有名じゃないのかな?

そして、ゴアの美しいビーチの写真もありました。
インドといえばガンジス川のイメージでしたが、あんな美しいビーチもあるんですね~。インドのイメージ変わりました。

サリー(民族衣装)の写真を見せられて「知ってますか?」と聞かれて「知ってます! 好きです。着た事あります!」と答えたら、インド人の先生にすごく喜ばれました。どこで着たか尋ねられたので「日本にあるテーマパーク」と答えました。愛知のリトルワールドというテーマパークなんですが、英語で「LITTLE WORLD」と言っても伝わらないですよね(^^;)。

②モンテネグロ

コトルとセティニェという場所の写真を見たのですが、どちらもステキ!!
コトルの方には城跡っぽい物が見えました。城好きなので「このちらっと見えるのはお城ですか?」みたいに聞いてみると、コトルのお城の画像のページのURLを教えてくれました。いやー、素敵な写真がたくさん。全く馴染みがなかったけれど、きれいな国なんですね。

③ケニヤ

マサイマラ国立保護区とラム諸島の写真を見ました。
シマウマが映っていて背景はボケている写真があったのですが、そのボケた背景はなんとバッファローとの事でした。近鉄ファンなのに気付けなかったー(爆)。

④中国

万里の長城と紫禁城の写真を見ました。
「『ラスト・エンペラー』観ました!」と私。あの映画の舞台は紫禁城です。「昔はジョン・ローンが好きで……」と言おうかと思ったけど、それはやめました(^_^;)。

「あなたの国では中華料理が人気ですか? あなたの好きな料理を教えてください」というテーマでトークしました。
「日本では中華料理は人気で、私も今日のランチは回鍋肉でした」なんて事を言ってみました。「日本のラーメンと中国のラーメンは違うんですよね?」なんて話をしたり……刀削麺は同じだって言ってたっけ。

そして、Ping pongの話。
「あなたの国では卓球や似たようなスポーツをしていますか?中国のスポーツと比較してみてください」というテーマでトーク。
「日本でも卓球は最近人気があるけれど、中国には勝てない。中国強すぎる」みたいな事を言ってみたら、「日本も強いから東京オリンピックではいい勝負が出来そう」みたいな社交辞令(?)を言ってくれました。

最後に、「何でもいいから質問ありますか?」みたいな事を訊かれ、やはりスポーツの事を引っ張る私。
「バドミントンの林丹選手の人気がすごかったと思うけれど、卓球にもそういうスーパースターはいるんですか?」と聞いてみると、卓球は国技だけれど、強い選手が多いから人気は分散しているとの事でした。突出した人気の人はいないらしい。
オリンピックで林丹選手が登場した時、会場はすごく盛り上がっていたっけ。「クレイジーだったでしょ?」みたいな事を言われ、思わず「はい」と言ってしまった。「熱狂的」という意味で「crazy」って言いますよね。

⑤南アフリカ

ネイバーグッズ・マーケットとボルダーズビーチの写真を見ました。
「あなたが南アフリカを訪れるとしたら、市場を訪れるのとペンギンを見るのとどちらが好きですか?」というテーマでトーク。
ペンギンを選んだ私です。アフリカペンギン、話には聞いていたけれど写真を見たのは初めてかも。

食べ物に関しては「南アフリカを訪れるとしたら、どの食べ物を食べたいですか?」というテーマで話しました。写真の中から「Malva Pudding」というのを選んだのですが、アイスクリームと一緒に食べるらしく、おいしそう♪

南アフリカの事はほとんど知らなかったなぁ。アパルトヘイトの事を真っ先に思い浮かべますが、触れない方がいい話題なのかな。レッスンには出てきませんでした。

⑤セルビア

ベオグラードとウバックキャニオンの写真を見ました。
川すれすれの所に街が広がっている写真だったので「水害大丈夫なのかな?」と思ってそれを口にしたら、問題ない旨を力説されてしまった……。
ウバックキャニオンはすごく不思議な形をしていて興味津々。ググッてみてもあまりヒットしないので、このレッスンを受けなければ知る事のない場所だったかも。

料理はどれもおいしそうでした。アフリカよりもヨーロッパの料理の方が口に合いそうです。

⑦マケドニア

首都がスコピエだそうです。初めて聞く名前です(恥)。
アレクサンダー大王のかっこいい像がありました。

マケドニアのクリスマスはちょっと変わっていて、1月7日なのだとか。クリスマスツリーのかわりに木の幹を部屋に飾るのだそうです。

| | コメント (0)

2021.04.03

富士と桜

書きたい事がたまりまくっていて、どれから書けば良いか困っているのですが……写真がある物から。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.03.26

TOEIC 受けてみました

1月に「TOEIC 受けようかな」というタイトルの記事を書きましたが、受けてみました(Listening & Reading Test)。

もう聞くも涙、語るも涙です(ちょっと大袈裟)。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2021.03.20

『戦場のメリークリスマス』がニュースに連続登場

タイトル通りです。
いやー、驚きました。
まさか、2021年に日本の地上波ニュースで動くボウイを3回も見られるとは!

» 続きを読む

| | コメント (2)

«Tomorrow belongs to those who can hear it coming.