トップページ | リレハンメル五輪旅行記 Part2 »

1994.02.16

リレハンメル五輪旅行記 Part1

天気予報では雪という事で気をもんだが快晴。それだけで旅行がうまく行くような気がしてとても嬉しかった。夜中まで荷造りに忙しくあまり眠れなかったが朝はおにぎりを食べてゆく余裕があった。ただ、レンタルスーツケースのキャスターの調子が今一つ悪く、駅まで行くのにかなり手間取り危うく電車に乗り遅れるところだった。次の海外旅行の時は自分のスーツケースを買おうと決心する。

N01混雑を避ける為、新宿までは各駅停車の電車に乗ったので問題なかったけれど、新宿から東京へ行くまでが大変。周りの人はこれから働きに行くのに私は遊びに行く上、こんな邪魔なスーツケースと一緒に満員電車に乗り込み迷惑をかけて申し訳ないと恐縮していた。新宿発の成田エキスプレスを増発してほしいと強く思った。
やっとの思いで東京駅に着いて、後は成田エキスプレスで一路成田空港へ。
座れたのでここで軽く眠った。

空港でスーツケースバンドを購入したら、これがなかなか複雑。悪戦苦闘していると側にいたおじさん(団体客)が見かねて手伝ってくれる。しかしそのおじさんも手間取り、結局適当に結んでしまった。おじさん一行は同じ飛行機に乗る人で席に着く時も「あ、さっきの人だ!! 後で一緒に飲みましょう!」とか言われてちょっとゲンナリ……。

N03 N04

写真右:機内食。さくらんぼ柄のデザートがかわいくて思わずパシャリ! 鯛寿司は食べきれずに持ち出すも2日後にゴミ箱へ……
機内で最初に飲んだ飲み物はミルク。あとはアップルジュース。旅行中に飲んだ物の中で一番おいしかったのが機内のアップル・ジュースだった。100%の透明タイプ。

N02コペンハーゲンで小型飛行機に乗り換え、夕方にはオスロに到着。確かに寒いけれど思った程ではない。

飛行機が若干遅れた為、コペンハーゲンでの乗り換え時間がとても短くなってしまった。コペンハーゲンは店が充実していると聞いていたので日本で買えなかった帽子をここで買おうと思っていたのに目論見が狂った!
コペンハーゲンの空港は放送のない空港。静かな、そして小ぎれいという印象。

写真右:ノルウェーで最初に買ったお菓子の包み紙(当然チョコレート)。結構メジャーな物らしく、色々な大きさの物があった。味はしつこくはないけど、甘ったるいミルク味という感じ。色も黒というより茶色。まさにミルクチョコレートの色。

ホテルのフロントでクーポン券(バウチャー?)を全部渡してしまったら返してくれなくて、一度部屋に入ってから「あれって、やっぱり返してもらわなくちゃまずいかも!?」と焦って、"I passed hotel coupon. I think there was another hotel's"みたいな事を言ってみる。なんとか通じたようで返してくれた時は本当にほっとした。ホテルの従業員さんはとても感じの良い人でGOOD!!

                   ★        ★        ★
この記事は、2018年01月28日に作っています。

昔の紙媒体のアルバムを引っ張り出し、そこに書いてあった日記とコメントをほぼ当時のまま転記しています。
本当はまだまだ沢山写真を撮っていて、色々コメントが書いてあるので、ここに載せているのはほんの一部。昔から記録するの大好きだったんですねー。
チョコレートの包みなんて、「よく残してあるなー」と我ながらビックリですが、まるで昨日買ったかのようにキレイで、ちょっと嬉しい。

それにしても、忘れている事ばかりで、読み返してビックリしちゃいました。
最後の話は、複数のホテルを一つの旅行代理店で申し込んだからバウチャーがひとまとめになっていたという事かな。あれがないと次のホテルに行った時に予約している証明がないという事で、ちょっとおそろしい事になっていたのかも??? "there was another hotel's"って(^^;;;;;;;)。伝わって良かったです。

成田エキスプレスは当時は東京駅発の物がほとんどで、新宿駅発の物はすごく少なかったような気がします。

ちなみにスーツケースは結局その後も買ってません(^_^;)。

|

トップページ | リレハンメル五輪旅行記 Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | リレハンメル五輪旅行記 Part2 »