« リレハンメル五輪旅行記 Part2 | トップページ | リレハンメル五輪旅行記 Part4 »

1994.02.18

リレハンメル五輪旅行記 Part3

男子のフィギュア・スケートはノルウェーではあまり人気がないみたい。
ホテルのロビーにはUSA TODAYとノルウェーの新聞が数紙置いてある。前日はテクニカルといえども男子の競技があったというのに、そんなものはうっちゃって、女子の練習の模様がどーんと載っていた。ハーディングとケリガンのせい。

Fig電車に乗せてくれた駅員さんも、「女子の選手にかわいい子が多いけどね」と言いつつも、フィギュアよりスピードスケートの方が好きと言ってたし、それが一般的なノルウェー人の見解だとしたら、(男子フィギュアをスルーする)新聞の扱いにも納得はいくなぁ。

この日は良い天気。
気温は-3℃くらいで温かく(オスロの-3℃は本当に快適)気持ち良かった。

アイスホッケーを見たくて、オスロ駅構内のチケットコーナーのような所でユービク(アイスホッケー会場)のチケットを買えるかと尋ねると、「今日の分は買えない」と言われてしまった。ちょっと不安だったけど「行けばなんとかなるだろう」と行ってみたら案の定ダフ屋がいて、定価よりはちょっと高かったけど、少しだけまけてもらって買う事が出来た。

会場の前には長蛇の列が出来ていた。荷物チェックのせいである。ハーマルでも厳重にやっていたけれど、ここではボディーチェック(光に当てるんじゃなくて体をぺたぺた触るやつ)まであってびっくり。
外国人は知らない人と体が触れる事を嫌がると聞いてたけど、あまりにすごい行列で、しかも「隙あらば押すぞー」って感じだったので驚いた。「ちょっと前後の間隔開けましょうよ」と思ってしまった。

K4 K3

写真左:オリンピック・キャバーンホールの入口
まるで洞窟。シェルターにもなるというのに納得。こんな所にアイスホッケーの会場を作ろうなんて思いつく人はすごい。
写真右:ダフ屋さんは「すごく良い席だから」と言ってはいたけど、中に入ってみてびっくり! 本当にいい席!! 最前列でしかも真ん中、VIP席じゃないかと思った。

試合は優勝候補のフィンランドがオーストリアに圧勝!

K2この日、初めて「オリンピック・トレイン」というのを利用した。
試合終了の時間に合わせた感じになっていて便利。毎日こういう具合に行けばなぁ……。

★        ★        ★

この記事は、2018年01月28日に作っています。

昔の紙媒体のアルバムを引っ張り出し、そこに書いてあった日記とコメントをほぼ当時のまま転記しています。

「オスロの-3℃が快適」というのは、リレハンメルやハーマルがもっと寒かったからです。感覚が麻痺している(笑)。

いやー、ダフ屋からチケットを買った事も、最前列で見た事も、全く憶えてませんでした。そんな事を忘れるなんてもったいなさすぎ。記録しておいて良かったです(^_^;)。

K1


|

« リレハンメル五輪旅行記 Part2 | トップページ | リレハンメル五輪旅行記 Part4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リレハンメル五輪旅行記 Part2 | トップページ | リレハンメル五輪旅行記 Part4 »