« 新選組と赤穂浪士 | トップページ | Slip Awayとは »

2004.07.07

冬のソナタ

今日は七夕。
七夕といえば、恋人。
私が初めて「サクソフォーン」という名の恋人に触れたのもこの日でした。えへへ。
という事でサクソフォーンの事を書こうかと思ったのですが、そうするとサクソフォーン日記に書く事がなくなっちゃうのでやめておいて、もうちょっと全国的に旬な話にしてみます。はい、『冬のソナタ』です♪

sona.jpg
相変わらず「待ちきれない〜っ!!」と言いつつ、NHK地上波の放送でガマンしている私(レンタルビデオには手を出していない)。金曜日の仕事が終わると「これで明日は『冬ソナ』だ♪」なんてわくわくしてしまう有様。ネットでもよく『冬ソナ』について検索しちゃうのです(^^;)。さすがにヒットするサイトの数は多く、結構面白いサイトもあるんですよ。

一番のお気に入りはやはり放送局であるNHKのオフィシャル・サイト。とても丁寧な作りになっています。
ヨン様扮する少年の名前を「チュンサン」という場合と「ジュンサン」という場合があるのは何故かという疑問も、ここで解明しました。これ、知らない人も結構いるみたい。
なんでも韓国の言葉では「語頭にくる音は濁音にしない」という約束ごとがあるのだとか。だからフルネームで言う場合は「カン・ジュンサン」ですが、名前のみ発音する時は「チュンサン」となるのだそうです。「ジ(濁音)」が「チ」に変わるという訳。チンスクも同じだそうです。
韓国の習慣などがわかるコーナー「知っトク! 韓国」も面白い。

個人のページでウケたのは、超・正直日記というブログに載っていた俺的「日本版冬のソナタ」キャストを勝手に発表!という物。ミニョン/チュンサンが新庄選手となっていて大爆笑。1月に書かれた物のようなので、ヨン様がオロナミンCのCMに出る前。ちょっとすごいかも。

あとは、冬ソナ通りbanner01.gifの「青木さやかの『拝啓、ヨン様』」というコーナーが面白い。青木さやかさんってそれ程好きな芸人さんではなかったのですが、「さすが、観察力あるよなぁ」と唸りつつ笑ってます。文才あるよ。エッセイ本とか出せますね。もう出してたらごめんなさい。

そしてこんな物も見つけてしまいました。冬のソナタ占い。冬ソナ登場人物にたとえると誰になるかというもので、私はキム次長だって。がーん。でもミニョンさんと相性良いそうなので喜ぶ事にしよう(笑)。ちなみに前述の「日本版冬のソナタ」ではキム次長、陣内孝則となっていました、あはは。

この占い、インスタント占いツクレールという物で作っているらしく、これで作った占いというのが他にも山のようにありました。

それによると私は……

『スラムダンク占い』では魚住純。(ちぇっ)
『ジブリ系占い』ではトトロ。(やった!!)
『新選組隊士占い』だと山南敬助。
『新選組占い』だと斎藤一。(ちょっと嬉しいけど、上と違うのね)
『モーニング娘。占い』だと石川梨華。(自分の嫌いな部分と似た所を彼女も持っている……)
『サザエさん占い』では波平。(頑固?)
『ちびまる子ちゃん占い』では友蔵。(やはりおじいちゃんなの?)
『あいのり占い』ではドミニク。(しかも隠れた趣味が切手収集だって。どきっ。そうだよ、こっそり集めてるよ)
『ワンナイ占い』ではメロンちゃん。(うっ)
『お笑い芸人占い』ではドランクドラゴン塚地さん。(うむむ)
『若手お笑い芸人占い』ではフットボールアワー岩尾さん。(のほほんタイプだって♪)

だそうです。統一感がないようであるような。

|

« 新選組と赤穂浪士 | トップページ | Slip Awayとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ:

« 新選組と赤穂浪士 | トップページ | Slip Awayとは »