« スウィング・ガールズ | トップページ | 今日の西友食品売り場のBGM »

2004.10.31

たいのおかしら

さて「たいのおかしら」、このタイトルから、さくらももこさんを連想した方、すみません。食べ物の話です(^^;)。

Tai1実家に天然の鯛が贈られてきたというので食べに行きました。
生食用で刺身で食べるのが良いみたいなのですが、鯛はうろこがすごく硬くて、さばくのが大変なんだとか。大きな鰤なんかは自分でさばく母ですが、今回はちょっとムリだったようで、魚屋さんに頼んでいました。料金はなんと3千円!! さばくだけの値段ですよ。鯛の値段じゃないですよ。驚きました。なんでも協定で決まっているそうで、値引きは出来ないのだとか。まぁ、魚を売るのが仕事なのに、よその魚持ち込まれて「さばいて」と頼まれても商売あがったりなんだろうなぁ。

しかし、出来上がったお造りは「さすが職人のワザ」と唸らされる物でした。
右の写真を見て下さい。頭と尾と骨と皮だけがキレイに残っているんですよ。よくこんな風にさばけるもんだなぁ。母はこの頭を持ちながら「この後かぶと煮にしよう」と微笑んでいました。

Tai2右の写真ではあまりわからないかもしれませんが、実はこのお皿には真鯛と黒鯛(チヌ)が載っています。食べ比べた感じでは黒鯛の方が歯ごたえがある感じ。私はあまり硬いのは好きではないので、真鯛の方が好きかな。しかし、真鯛もけっこう身がしまっていました。養殖でぬくぬく育っているのと違って、ちゃんと泳いでいたって事なのでしょうか? で、美味しかったんですけど私は食べ過ぎたようで、その後腹痛に苦しむ事になってしまいました。気分は徳川家康(鯛の天ぷらで死んだ説があるんですよね)。他の家族はなんともなかったみたいなのですが、ホント苦しかったよぉ。何事もほどほどにしなくては(^^;)。

|

« スウィング・ガールズ | トップページ | 今日の西友食品売り場のBGM »

コメント

さかなですかー★
うちのとーちゃんは自分でさばきます(爆
ちなみに九州人は皮まで食べます★

なお、鯛のさし身には「刺身醤油」が欠かせません。
某関取が九州巡業の際におちょこで飲んだという位に甘い代物です★

投稿: ひむろまさき | 2004.11.01 22:22

ひむろまさきさん
実はこれ、九州から送られてきた鯛なんですよー♪ 何県だったかは……忘れました、すみません。

鯛がさばけるとーちゃんって、カッコいいですね。
ちなみに母は「さばけるように、習いに行こうかしら」なんて言った直後に、「でももう二度とお頭付きの鯛が届く事はないかも知れないからいいや」と瞬間却下してました(笑)。

おろしてくれた魚屋さんはサービスなのか、ゆずぽんを付けてくれたのですが、家族の意見は「醤油の方が美味しいよね」で一致しました(ゆずぽんは鰹のイメージでした)。
イタリアンドレッシングでも食べました。カルパッチョって感じ?(だから食べ過ぎだってば)
刺身醤油ってそんなに甘かったっけ?

投稿: YAGI節 | 2004.11.02 01:30

多分、長崎のヤツが特に甘いのかもしれませんが、以前刺身醤油を北海道の友人に送ったところ、「魚よりも別の物に付けて食べたい……、餅とか……」と言われてしまいました。

あ、ちなみにワタシ、さし身にゆずぽんかける事があります(爆

投稿: ひむろまさき | 2004.11.02 20:38

そういえば、以前WORD ON A WINGの方にさしみさんという方がよく遊びに来て下さってましたが、最近見ないなぁ。お元気かしらん?

刺身醤油って、一時期家にもあったような気がするんですが、思い出せないんです〜。そうか、甘かったのか。好まれる調味料が地域によって違うのって、面白いですね。

最近、私は塩をよく使うかな。
友人からお土産にもらった石垣島の塩(自然海塩)が妙に気に入ってしまって、醤油やソースの代わりに使ってみたりしてます。刺身にかけた事はまだないけど。

投稿: YAGI節 | 2004.11.02 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たいのおかしら:

« スウィング・ガールズ | トップページ | 今日の西友食品売り場のBGM »