« イーグルスvsフェニックス | トップページ | 太鼓の行列 »

2004.11.03

府中刑務所文化祭

bunka府中刑務所の文化祭というのに行ってきました。
知り合いがお世話になっているという事では全くないのですが、母が行ってみたいというので。なんだか色々な物が安く売られているらしいのです。バーゲンに行くようなノリでついでに刑務所見学が出来ると思ったみたい。私は買い物には全く興味はありませんでしたが、バンドの演奏があるというのに心魅かれました。なんかサックスも聴けそうだったんですよ♪maho

行ってビックリ。大盛況でした。人だらけ。特に味噌&醤油売り場は凄い長蛇の列が出来ていました。これに関しては1人1点限りだったのですが、私も実家の分を買わされて(^^;)、1.5キロの味噌を持って歩かされました〜(苦笑)。

一日所長とのことでとよた真帆さんがいました。たまたますれ違って、すごく近くで見れたのですが、テレビで見るのと同じで美しく「キレイ…」というざわめきが巻き起こってましたね。
(これ位の写真だったら、顔もあまりわからないし肖像権とか大丈夫でしょうか? もし問題ありましたら削除しますので、お知らせ下さい)

文化祭らしく(?)性格テストというのがあったのでトライしてみました。矯正協会という所が作っているものです。こういうテストをもとに非行少年を教育したりするのだろうか? 60個の設問に答えて診断されるものでした。

私の結果は……
「あなたは、温和でバランスのとれた性格です。あまり自己主張しないので目立ちませんが、何事にも中庸を保つしんのある人かも知れません。ただ、時にはもっと自分の個性をアピールすることも大切です。のびのびと自分の個性を伸ばされるといいですね」
だそうです。

中庸というのは意図的に心がけている事なので、「おお」と思いました。
他はよくわかりませんが、母の結果を見せてもらったら無茶苦茶当たっていたので、私も当たっているのかな?
あと「繊細さ」「意志の弱さ」「怒りっぽさ」「良く見せたい気持」「朗らかさ」というのを棒グラフで表したものも記載されていましたが、私はどれもほぼ同じ・平均的という面白味に欠ける結果となりました。強いて特徴を探すと、「良く見せたい気持」というのが少なかった所かな。ちなみに母はその項目の棒の長さが滅茶苦茶長かった。そう!! 母はすごい見栄っ張りなのです。正反対な親子ですね。あ、「見栄っ張り」っていうと、悪い性格みたいですが、頑張り屋という事でもあるんですよ。つまり私は怠け者(爆)。何でも一生懸命やる母を尊敬しています。

目当てのサックス演奏は素晴らしかったです。行った甲斐がありました。その辺りはいずれサクソフォーン日記にでも書こうかな(書かないかも知れませんが)。

印象に残ったのは服役中の人が書いた詩。いくつか展示されていました。
人間の心の弱さが垣間見られましたね。「戻るまいと思っていたのにまた戻ってきてしまった」なんていう詩があったのです。
子供の事を書いた詩もありました。「ああ、この人は妻子がいるのに罪を犯してしまったのか」と切なかった。

あ、刑務所の中に入れると思ったのは誤解でした。文化祭は敷地内の広場みたいな所で行われていたのです。いわゆる「塀」の向こうには行けませんでした。
刑務所の塀ってメチャメチャ高いイメージがあったのですが、「この程度?」というのが見た時の感想でした。思っていた程は高くなかったです。

|

« イーグルスvsフェニックス | トップページ | 太鼓の行列 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中刑務所文化祭:

« イーグルスvsフェニックス | トップページ | 太鼓の行列 »