« 憧れの『ロートンヌ』 | トップページ | 見つめ合うと素直におしゃべり出来ない »

2004.12.29

初雪

今朝は雨の降るような音で目が覚めました。

冬のソナタ DVD-BOX vol.2本当は大掃除をしたかったのですが、「これは『今日はゆっくり休め』という神様の思し召しに違いない」と勝手に解釈し、すぐ目を瞑ってしまいました。寝不足が続いていたし。
再び目が覚めたのは昼(^^;)。そして降っていたのは雨ではなくて雪でした。びっくりした〜。
韓国では初雪の日に恋人同志がデートをする習慣があるそうです。『冬のソナタ』では「みぞれを雪か雨か判別出来ずに、すれ違っちゃって喧嘩するカップルがいた」なんていう話をDJ役の人がしていましたが、私が韓国人だったら私の相手は待ちぼうけを喰らっちゃいそうだ。寝ているうちに雨になっちゃって初雪に気付かなかったりね(汗)。

というわけで、現在BSで完全版が放送されている『冬のソナタ』。
冬に見る『冬のソナタ』はいいですね。地上波で放送されていた時は春から夏にかけてだったから、涼し気ではあったけれど、ちょっと違和感ありました。
「『冬のソナタ』を見て寝て起きたら雪だった」なんて、かなり嬉しい気分です(単純)。

一度見た物だから、「欠かさず見なくちゃ」とは思いません。仕事で見られない事も多い。ただ、母親に録画を頼まれているので一応意識はします。で、見られる時は見る。そうすると、もうハマって2時間テレビから離れられなくなってしまうのです。
字幕だから「何かをしながら見る」という事は出来ません。コーヒーいれる事も出来ないのです。っていうか、コーヒーいれながら見てたらテレビに気を取られてこぼしちゃって大変だったよ(爆)。

しかし、やっぱりミニョンさんはステキです。

★ここからは、『冬のソナタ』の内容をご存知の人向けの文章です、すみません。

3話で初雪に喜ぶ彼が出た時は見とれちゃいました。あの嬉しそうな顔。私まで嬉しくなっちゃう。マルシアンでの初対面のシーンにはユジン同様私の目もハート。そして7話の誤解を謝るシーンは特に好きで(そして、それを快く許すユジンも好き)顔が緩みます。
しかし11話以降はややトーンダウン。チュンサンになっちゃうと私の好みではないらしい。「ミニョンさんを返して!!」というチェリンの言葉に頷いてみたりして。
確か、以前日記には「10話位からハマった」と書いたような気がしますが、その頃がピークだったみたいです>自分。
今日オンエアされていた辺りも苦手かも。ペ・ヨンジュン氏はやはり「微笑みの貴公子」って感じですよ。泣いてる姿はイヤだなぁ。18話は泣いてるシーン長過ぎないですか?

吹き替え版に親しんでいたので、最初ユジンの実声を耳にした時はかなりショックでした。「サンヒョグゥ」なんて低い声で言われると、「ひゃ〜、おっかない。脅してるんですか?」なんて思ってしまいましたが(ウソ)、今ではそんなユジンの声にも慣れました。そして、聞き取れる言葉が少しずつ増えてきたかも♪ 『冬のソナタ』に影響されて韓国語を習う人の気持ちもわかって来ました。
「ケンチャナヨ」は、チョナン・カンのおかげで覚えた言葉ですが、ドラマでも実によく使われていますね。語尾が微妙に変わったりとかバリエーションもあるみたい。
「アンニョンハセヨ」は昼も夜も使うんですね。日本の「こんにちは」よりもよく使われるんじゃないだろうか。あと、妙に日本語と似たような言葉を使っている事も多々あって、面白いですね。すぐには思い出せないけれど、たとえば「記憶」とかって発音似ていたような。「やっぱり近い国なんだなぁ」と思ったりして。

そんな『冬のソナタ』もいよいよ明日が最終回です。
19話もあんまり好きじゃないんですが……感動の第20話が控えている事ですし、やっぱり見ちゃう事でしょう。

|

« 憧れの『ロートンヌ』 | トップページ | 見つめ合うと素直におしゃべり出来ない »

コメント

こっちの方では、雪が降ると雪かきが大変です(苦笑)。
今年は特に雪の量が多い気が・・・
そんなスキー以外の用途では迷惑な雪ですが、夜に窓の外を見て雪が降ってると、何となくロマンチックな気分になるんですよね♪

「冬ソナ」、今ちょうど母が見てます(笑)。
出演者では断じてなく、ドラマの内容が好きらしいのですが。
私・父・弟はとっとと居間から追い出されるのです(苦笑)。
うちのビデオデッキは何故かBS録画が出来ないので、どーしてもテレビはBS見る人優先になるので・・・

それと最近気付いたのですが、冬ソナのテーマソング「最初から今まで」と、デヴィッドの「Ashes to Ashes」(REALITY TOURバージョン)の出だしの3音(チャララ・・・というトコ)、全く同じみたいです!

投稿: Natsumi | 2004.12.30 22:41

今年は暖冬だと思っていたのですが、北海道はやっぱり寒いんですね〜。

あ、私もペ・ヨンジュン氏というよりも、ミニョンさん(役名)が好きなんですよー(笑)。

しかし、「REALITY TOURバージョン」って、マニアック過ぎてわからないんですけど。
Natsumiさん、すごいなぁ。
そういえば、『新選組!』の総集編は見れました?

PS 東京のペコちゃんは振り袖に衣替えしました。(写真を載せられるのは来年かな?)

投稿: YAGI節 | 2004.12.31 02:27

あけましておめでとうございます!
結局、総集編も見られずじまいでした(泣笑)。
今日も大吹雪で寒かったです・・・

冬ソナのストーリー、実は私、「死んだはずの初恋の人そっくりの男が・・・」というプロットを見て、幽霊物のファンタジーかと勘違いしちゃったんですよ(笑)。
ちなみにヨン様、昨日の紅白に10人も出てました(笑)。

「REALITY TOURバージョン」、今回のツアーのライブバージョンなんですが、原曲よりキー低めになってます。
原曲のまま歌うと、ちょっと出だしとかやっぱキツいからですかね(経験者談)。

今年もよろしくお願いします♪

投稿: Natsumi | 2005.01.01 18:18

Natsumiさん、あけましておめでとうございまーす。
今年もよろしくお願いしますね。

10人のヨン様、見ました!! 笑いました。
氣志團良かったですね♪ 親は氣志團を見て、「昔のダウンタウンブギウギバンドみたい」と言っていましたが。
……って、Natsumiさんはご存知ないかな。宇崎竜童さんがやっていたバンドです。

あ、隣の市のペコちゃんは振り袖着てたのですが、うちの近所のペコちゃんはまだ着替えてませんでした。「同じ東京でも違うんだー」と驚いてます。

投稿: YAGI節 | 2005.01.06 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初雪:

« 憧れの『ロートンヌ』 | トップページ | 見つめ合うと素直におしゃべり出来ない »