« JQ | トップページ | メキシカン・フライヤー »

2005.01.08

PLUTO

私はあまり漫画には詳しくないので、現在進行中の漫画で先が気になっている物というのは3つしかありません。『ガラスの仮面』『リアル』、そして『20世紀少年』です。

PLUTO (1)浦沢直樹さんには、「他の漫画なんていいから早く『20世紀少年』を進めてよ〜」と思ってました。他の漫画とはPLUTOの事です。はい、すみません、つい最近までそう思っていたのです。
しかし、認識を改めました。なぜなら読んでしまったから(^^;)。

いや〜、面白いですね。
『鉄腕アトム』をモチーフにしているというこの作品。アトムには特に思い入れは無いのですが(っていうか、なんかアトムって優等生っぽくて好きではなかった)、楽しめてしまいました。(今、読めばアトムのイメージも変わるかも)
ロボットと人間があんな風に共存出来たら良いですね。なんかロボットって人間に使われるイメージが強かったから、「さん」付けされてる世界っていうのは新鮮でした。あ、でもそういえば、ドラえもんもロボットでしたっけ。ドラえもんも「使われている」という感じじゃないですね。一目置かれる存在というか。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)そして、ノース2号のエピソードは感動的だぁ。音楽好きの心を揺さぶりまくりますね。

しかし、1巻はまだまだ序章という感じなのでしょうか。あぁ、今後の展開が激しく気になるよ〜。早く続き出して下さい。忘れっぽい私は続けて読まないと忘れてしまうので、ホント困りますぅ。『20世紀少年』の方は、もう子供時代の事忘れまくっていて、ワケわからない状態になりつつあるよ〜。むむ〜。

という事で浦沢直樹さんには、とにかく書きまくっていただきたいんですけど……って、無茶な事言ってますね、自分(^^;)。

浦沢直樹さんが、『YAWARA!』の作者だとは最近まで知りませんでした。作風随分違いますよね。色々書ける方なんですね。

|

« JQ | トップページ | メキシカン・フライヤー »

コメント


壷螺暮への
TBにコメントありがとうございました。
アトム、いいですよね。
しかもPLUTOはほんとぞくぞくします。
これからもよろしくお願いします

投稿: 松風 | 2005.01.12 12:14

松風さん、
TB返ししたつもりが、おっちょこちょいで申し訳ありませんでした〜。
PLUTO、続きが楽しみですね。
しかし、これ、発音の仕方がイマイチわからない。
一応「プルートウ」ってフリガナはありますが、「ウ」をどう発音するか戸惑う私です(^_^;)。

投稿: YAGI節 | 2005.01.12 23:56

PLUTO!いいですね。
1巻読んで涙しました。本当に泣いてしまった(^^;。
20世紀少年は、本当にこれをどう決着させるのだろうか?
とハラハラしながら読んでいます笑。

実は大の浦沢ファンでございます。
(モンスターも凄い感動した)

投稿: rocker | 2005.05.27 02:52

わーい、rockerさん、書き込みありがとう。

浦沢ファンでしたか。読んでて、ぐんぐん引き込まれちゃいますよね〜。
書きそびれてましたが、実は最近2巻も読みました。
アトム君も出て来て、ますます先が楽しみです。

20世紀少年も、「あの人と思しき人」がついに現れて……面白くなってきた♪

投稿: YAGI節 | 2005.05.28 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO:

» PLUTO(プルートゥ) [壺螺暮]
娘がこれ面白いよ、手渡してくれたマンガの単行本。 以前に浦沢直樹の20世紀少年の単行本を見せてから、 娘は浦沢直樹の大ファンになってしまった。 タイトルは「PLUTO」(ビッグコミックオリジナル連載)。へぇ〜浦沢直樹がまた新作だしたのか〜。 [続きを読む]

受信: 2005.01.11 20:10

« JQ | トップページ | メキシカン・フライヤー »