« PLUTO | トップページ | 義経 »

2005.01.09

メキシカン・フライヤー

唐突ですが、映画『スウィング・ガールズ』をご覧になった方に質問です。
映画で使われていた中で一番印象に残ってる曲って何ですか?

え、「A列車で行こう」?
うんうん、確かに印象に残りました。良かったです。でも、ほら、他にありません?

SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラックなになに、「イン・ザ・ムード」?
ああ、確かに名曲。それ言われちゃうと返す言葉ないんですけど。ほら、他にもあったじゃん!!

♪チャーン、チャチャチャッチャーン、チャチャチャッチャーン!!

一応、これ口ずさんだら、友人は「ああ、覚えてる覚えてる」と言ってくれたので、結構印象に残る曲だと思うんですけど、さすがにブログで擬音だけじゃ伝わらないでしょうか?

スペースチャンネル5 パート2  Playstation 2 the Bestはい、『スペースチャンネル5パート2』のテーマ曲です。……また、ゲームの話かよ。

えっと、このゲームの面白さについては以前通常の日記にも書きましたが(ブログ化する以前ですね)、『スウィング・ガールズ』を観た後にサクソフォーン日記」の方にも書いてますのでよろしければご参照下さい。
で、このゲームのテーマ曲になっている「メキシカン・フライヤー」という曲が、『スウィング・ガールズ』で使われていたのです。

もともと「カッコいい曲だなぁ」とは思っていたのですが、ゲームのオリジナル曲だとばかり思っていました。しかし、「まさか映画でゲームの音楽なんか使うわけないだろう」と思い、調べてみたら……ちゃんとオリジナルがあったのです。

これはKen Woodmanという人が作曲した物で、なんと私が生まれる前の曲でした。と若さを強調してみたりして。……若くないけど。

しかし、これをゲームに用いるというセンスは素晴らしい。ネットでこのゲームの裏話みたいな物も読んでみたのですが、この「メキシカン・フライヤー」という曲は、それ迄日本では特に日の目を見たことのない曲なのだとか。ひょっとしたら本国イギリスでは何かに使われているかも知れないのですが(どっかで聞いた事あるような気もするし)、日本では限りなくマイナーに近い曲だったらしいです。「発掘」という言葉が使われていました。
だから、『スウィング・ガールズ』で用いられたのも、ゲームの影響なんでしょうね。映画にしっかりこのゲーム、登場していましたし。

Town Talk: Ken Woodman SoundオリジナルはTown TalkというCDに入っているようでしたが、都内の大きなCD屋さんを何軒か探してみましたが見つからず、アマゾンで購入しました。
届きました♪

輸入盤しか無かったので、日本語の解説が無くよくわからないんですが、多分これ2枚分です。24曲も入っているんですが、『That's Nice』というアルバムと『VIBRATON』というアルバムを1つのパッケージにしているんじゃないかと思われます。ライナー広げたらいきなりお尻のアップ(絵だけどリアル)でビックリしたよ〜(汗)。

で、やっぱり「メキシカン・フライヤー」カッコいいっ!!
『スウィング・ガールズ』ヴァージョンより、オリジナルはもうちょっと下世話な感じ? なんか悪役のテーマっぽい(笑)。ギターが結構フィーチャーされていて、いくらかロックっぽいかな。
ちなみに、ゲームでは『スウィング・ガールズ』のヴァージョンに近い感じの物が要所要所でかかるのですが、実はクリアするとエンディングにオリジナル・ヴァージョンがかかります!! 『スペース・チャンネル5パート2』をお持ちで、まだエンディング観てない方、頑張ってぜひエンディング観てください。継続は力です。何度もやってれば、きっとエンディングに到達出来ます(って、ヘンな事勧めてるなぁ)。

オリジナルは60年代の録音のせいか、さすがに音は悪いです。
でも、演奏技術はスウィング・ガールズより上です(当たり前か)。
ただスウィング・ガールズ版のアレンジもかなり好きなんで(ビッグ・バンド好き)、甲乙付け難いなぁ。
もっとも、「メキシカン・フライヤー」以外の収録曲もかなりイイんで、持ってて損はないような気がします。なんていうんでしょう、『オースティン・パワーズ』に合いそうな感じ?(『オースティン・パワーズ』ちゃんと観たことはないけど)
ホーンが沢山使われていて、そういうのが好きな人にはお勧めです。
「A列車で行こう」「デイ・トリッパー」なんかも入っていました。

|

« PLUTO | トップページ | 義経 »

コメント

なんだか感激です!自分は昨日TVでスウィングガールズ(アンド・ア・ボーイですか)を見まして、あ、このゲーム懐かしい〜!などと思っていまして、友人に「あのゲームの音楽だよね!?」などと言っても、ゲームの名前もわからないので通用せず。検索した所ここにたどりついたのです、プレステ2でゲームが出ていたのは知らなかったので買ってみようと思います!
ありがとうございました〜!

投稿: 通りすがり | 2005.11.06 20:37

どんな言葉を入力したらヒットしたのか興味津々ですが、何はともあれ喜んでいただけて良かったです。
随分昔にプレイされたのですか? それでも印象に残る曲だったのですね♪
プレステ2ではマイケル・ジャクソンも出て来ますよ(って、他のヴァージョンでも出てきてたらすみません)。
音楽好きは、ついついハマってしまうゲームだと思います。

昨日『スウィング・ガールズ』が放送されていたのは知っていたのですが、「一度観たし…」と『野ブタ…』を優先させてしまいました。かぶってなければ、絶対観たんだけどなぁ。

投稿: YAGI節 | 2005.11.07 00:51

はい
確か「スペースチャンネル5」の1でもこの曲使ってますよね?
中学生の時にゲーム屋の店頭の体験版でこの曲にはまったのですが、セガを買う金も無かったのでそれっきりでしたが、
2、3日前に風呂の中で突然それを思い出して気になっていた矢先に「スウィングガールズ」の中で発見しetc…
という訳です。なので(なんだか感激)した次第です。
話は変わりますが
ヤフーの検索で「メキシカン・フライヤー」で(たどりついたとか言ってる割にはw)一番上にありました!
今日もゲームを探したのですが売っていそうでなかなか売ってないんですよ!オークションでも探してみます。
こういう偶然ってあるんですね〜

投稿: 通りすがっていない | 2005.11.07 22:55

す、すごいですね。
偶然もすごいし、店頭で聴いただけの曲を憶えていらしたというのもすごい。

「1」はあいにくやった事がないのでわかりません。
そうか、シリーズ通しての主題曲って感じなんですね。

あと、別に宣伝するわけじゃないのですが、↑のゲームの画像をクリックするとアマゾンに飛べますよ。「24時間以内に発送」となってました。

うわー、ホントだ。「メキシカン・フライヤー」でウチのブログ、いとも簡単にヒットするんですね。驚きました。

投稿: YAGI節 | 2005.11.07 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシカン・フライヤー:

« PLUTO | トップページ | 義経 »