« PHSピンチ | トップページ | デメル原宿店 »

2005.03.09

驚愕の京ぽん

kyopon.gif前回はSANYOのPHSに気持ちが傾いていた事を書いた私ですが、店に足を運んだらコロッと変わってしまいました。なぜなら京セラAH-K3001V(通称・京ぽん)があまりにも美しかったから。
写真では見た事ありましたが、実物はもっと素敵です。特に新色シルキーレッドっていうのがまたカワイくて、連れて帰りたくなりました。
しかもSANYOのPHSより安く売ってたんですよねぇ(店は違うけど)。
「PHSでインターネットをする気がなくても、京ぽんがイイっ!!」と思ってしまったのです。

それに、つい「ブラウザが付いてるんだから、インターネット接続しないと損」みたいに思いがちですが、接続しなくても、ブラウザが付いていれば便利な事に気付いたのです。
たとえば、私は今迄旅行に行く前などには乗る電車や情報などをインターネットで調べて必要部分をコピーしてPHSに送ったりしていました。当然テキストメール。
しかし、ブラウザが付いてれば、わざわざテキストにしなくても「家で見たページをそのままHTMファイルとして保存してメールに添付して送信し、出先でPHSで見る」という使い方が出来ちゃうじゃないですか♪ おお、ワンダフル〜。
という事で、京ぽんゲットしました。

そして……惚れ込んじゃいました。

いや〜、3年で技術はここまで進歩しますか。もう画面を見てうっとりですよ〜。
驚きました、ほんっっっっっっっっっと驚いた。美しいのは外面だけじゃなかった。内面はもっと美しかったのです。PHSをナメてた私がバカでした。
そして、壁紙が自分で(パソコンで)作れるんですよっ!! キャーキャー♪

machiukeすみません、そんな事常識ですかね? こんな事で喜んでいる私は原始人ですか?
ああ、でも楽しい。もう虜になっちゃって、壁紙作りまくっちゃいましたよ。
明日は友人と遊ぶ約束をしているので、友人にウケそうな物を作りました。それが写真の物です。いや、これ知らない人に見られたら、あまりにも恥ずかしいので、普段の待ち受けは花の写真にでもしときます。
あ、私はヨン様好きですけど、壁紙にしておきたい程のファンではないので、勘違いしないで下さいね〜。『冬のソナタ』以外のヨン様のドラマも全く見てないし。

さて、調子に乗って壁紙を作っていたら、容量一杯になってしまいました。あまりにも少ない容量。これがPHSの限界でしょうか? これから着メロ作りにも励もうと思ったのに、作ったばかりの壁紙を消さなければ……。ん? おっと、USBケーブルが使えるから、消すんじゃなくてパソコンに避難させればOKなのね。今迄使っていたPHSはUSB対応じゃなかったから、こんな事がいちいち嬉しい。

完成した壁紙は20枚。内訳はボウイ5枚、ヨーロッパの景色4枚(うち2枚がロンドン)、花が4枚、イルカ1枚、猫1枚、サクソフォン1枚、スヌーピー1枚、ムーミン1枚、キティラーさんに見せる為のキティちゃん1枚、そしてヨン様です。こういう事は寝食忘れてやってしまう……(爆)。そして、待ち受け画面に見とれるのです。

移動体電話の画面では京ぽんが世界一美しいんじゃないかという気さえしてくる今日この頃。このブログに載せた写真ではその美しさが伝わらず、残念です。←親バカって、こういう感じか

|

« PHSピンチ | トップページ | デメル原宿店 »

コメント

初めまして!
自分も京ぽん使っています。待ちうけ画面は作っていませんが、着うた
作って遊んでますよ!!

投稿: ゆう | 2005.03.10 15:17

ゆうさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
最初は、今迄使っていたエッジの着メロが使えなくなってしまう事にショックを受けたんですが、もっと楽しい事が色々出来そうでワクワクしてます。
調べてみたら、「変換して、それをまた変換して」って感じで結構大変そうにも見えるのですが、そうでもないですか? 方法は幾つもあるのかな?
私も、週末に色々試して頑張ってみたいと思います♪

投稿: YAGI節 | 2005.03.10 23:39

大変といえば大変かもしれませんが…ドラック&ドロップするだけの簡単な方法もありますが、その方法では京ぽんで再生できませんでした(*_*)
面倒でも「CD→MP3→adp」変換の後、コマンドプロンプトを使ってdxmに変換するのがいいみたいです。

投稿: ゆう | 2005.03.11 16:40

着うた作りました〜♪
しかし、音質がイマイチ。
もともと入っていた着メロの音と比べると雲泥の差です。
やはり、変換の過程で劣化してゆくのでしょうか?
それとも、途中で使ったACID Expressが悪かったのかな?
ACID Expressは編集の為(いいとこ取りで短くまとめる為)に使いました。
これを介さない方法も試したのですが、そしたら音が無茶苦茶大きくなってしまい音質をチェックするどころではなくなってしまいました。他にもボリューム下げる方法はあるようですが、これ以上プログラムをインストールするのが面倒になってしまって、一時中断です。
まぁ、あんまり贅沢は言わず「PHSで着うたが出来る」というありがたい事実に感謝しなければいけませんね(^^)。

投稿: YAGI節 | 2005.03.14 01:34

いえ、京ぽんはほかの携帯と比べて話にならないほど電子音(MIDI)の音質がよいんです。実は、最初から入っている曲は全部電子音の合成音楽なのですよ〜。ボーカルがない曲の場合はMIDIのほうが軽い上に音もよくて京ぽんにはよいと思いますよ

投稿: Lavi | 2005.07.20 01:21

ちなみに京ぽん使いやすくて愛用してますけど、残念ながらいまどきの携帯にしては画面は小さく、発色も悪いほうです・・。もちろん高校の私のクラスで京ぽんを使っているのは俺だけだと思います(笑)

投稿: Lavi | 2005.07.20 01:23

Laviさん、はじめまして。
そうなんですよ〜。着うたにしたら、無茶苦茶サイズ大きくなってしまいました。
で、無茶苦茶苦労して作ったにも関わらず、今はもうPHSからは消してしまいました。
MIDIでボーカルも再現出来たら良いのに(って無茶な事を)。

>発色も悪いほうです

そうなんですか!? 携帯の世界の技術の進歩って、ホントめざましいものがありますね〜。

地図で場所確認(GPS)が出来なくなったのが方向音痴の私としてはショック…。

投稿: YAGI節 | 2005.07.20 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕の京ぽん:

« PHSピンチ | トップページ | デメル原宿店 »