« 気になる人 | トップページ | 岡田以蔵 »

2005.07.21

古代蓮

昭和26年に、弥生時代の蓮の種子が3個発掘されたそうです。そして、そのうちの1個がなんと発芽に成功したそうです。弥生時代って、およそ2000年前。すごい事ですよね〜。当時は「世界最古の生命の復活」として全世界に注目されたそうです。発見した大賀一郎博士の名を取って、この蓮は大賀蓮と呼ばれるようになりました。
それから数十年経った現在、その時の大賀蓮がどの位あるのかわかませんが、うちの近所に咲いていました。そして、そんな事を今まで知りませんた……。花はかなり大きいです。背も高い。すっと背筋を伸ばした気高い女性みたい。

大賀博士の銅像も見てきました。ご近所に住んでいたらしいです。

2021年7月追記:写真を載せていたのですが、ブログのお引越し時に落としてしまったようです。新たに撮影した写真は、ここに載せておきます。

|

« 気になる人 | トップページ | 岡田以蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代蓮:

« 気になる人 | トップページ | 岡田以蔵 »