« 夏の香り | トップページ | 新選組の足跡(会津Part1) »

2005.09.10

青春18きっぷの旅・会津編

新選組の斎藤一を好きになって以来、「会津に行ってみたい」と漠然と思っていました。
あくまで漠然とです。「何かのついでに寄れればいいな」位に思っていたのです。かつて、新選組にハマって函館まで行っちゃった友人を見ながら「私にはそこまでの情熱は無い」と思っていました。

A1数ヶ月前―6月だったかな、テレビで会津のCMを見てしまいました。
「京都へ行こう」なんてCMはよく見ますが、それ以外の地域のCMって、あまりないですよね。よりによって会津のCMをやるか。

A2なんでも、「あいづデスティネーションキャンペーン」なるものが展開されているそうで、JRの駅にはやたら会津の広告が目立つのです。行きたいと思っているから目立つのではなくて、本当に派手にキャンペーンしてるんですってば(^^;)。会津の見どころが紹介された、すごく魅力的なパンフレットがありました。気づいたら熟読していました。私の心はかき乱されました。

キャンペーン期間中に行かなくて、どうする!?
(踊らされるのもいかがなものかと思うけど…)

…行っちゃう事にしました(^^;;;;)。
A3bキャンペーン期間中だけあって、色々なイベントが催されているようです。
その中で最も私の心を捉えたのは、「日本の音フェスティバル」と「会津まつり」でした。どちらも魅力的で迷います。

A4私、龍笛をやってみたいんです。あいにく、なかなか機会が無いのですが、前者のフェスティバルでは龍笛(や様々な日本の楽器)に触らせてくれるというのです。その上、「日本の音フェスティバルコンサート」という無料のコンサートもあって、サックス奏者の坂田明さんが登場するというではないですか。しかもコンサート会場が酒造だったり、お城だったりするのです。う〜、行きたい。でも、こんな事に付き合ってくれる人はいません。1人で「龍笛触らせて下さい」というのは、ちょっと勇気がいるかも。

一方の「会津まつり」は毎年やっているものなので、キャンペーンは関係ないんですが、大きなイベントです。昨年に引き続き山本耕史さんが出るそうです。時代行列に参加するんだろうか? 土方ファンという訳ではないけれど、副長に会いたい気はする……。
そして、斎藤一忌が「会津まつり」と同時期にあるらしい。前回は無外流の演武が奉納されたそうです。無外流って、どんな剣技なんだろう? それは無茶苦茶興味あるけれど、今年も演武やるのかな?

A5……等々、迷っていたのですが、なんと、1月前の時点でどちらの日程でも特急「あいづ」のチケットが売り切れで取れない事が判明してしまいました。がーん。「あいづ」に乗れば、新宿から乗り換えなしで簡単に会津入り出来たのに……。

会津行きを諦めかけたのですが……、去年18きっぷで一緒に出かけた人に、ふと「あれからもう1年も経つのねぇ、確か9月だったわよね」と言われました。
そうか、18きっぷという手があった!!

A6ヤフーオークションで18きっぷの1回分を落札しました。2900円。
「会津まつり」の時期は18きっぷ有効期限後なので、日本の音フェスティバルに合わせて行く事にしました。
はい、18きっぷで日帰りで会津に行ってきちゃいました。
家を朝の5:30に出て、帰宅は夜中の0:30位。

しかし、日本の音フェスティバルに合わせた意味はまーったくありませんでした。
日帰りで、しかも18きっぷでの旅で、新選組とコンサートを両方楽しもうなんて無理がありました(>_<)。道に迷うは、雨に降られるはで、コンサートは見られなかったのです、とほほ。という事で、次回は新選組に偏った旅行記がアップされる事と思われます。あしからず。

なんか、初めて会津に行ったような文体になってしまいましたが、実は去年も行ってます。でも、その時は山形がメインのバス旅行でした。

A7(写真の補足)
「ならぬことはならぬものです」というのは会津藩士の心得だそうです。カッコいい。そうだよ、ダメなものはダメ、いけない事はいけない。「え〜、いいじゃん」じゃない、ダメったらダメなんだよ。

その下の建物はさざえ堂。クリックすると大きくなります。

←選挙ポスターにダンダラ模様だっ!!

|

« 夏の香り | トップページ | 新選組の足跡(会津Part1) »

コメント

うぉう さざえ堂!入ってみたい!
(でも確か中には入れないんですよね)
レポ楽しみにしています!
あと あつし がんばれ(^^)

投稿: ヒロ | 2005.09.11 06:54

さざえ堂入れます。
急いでいたので入らなかったけど。
ちょっと勿体なかったかなぁ。
数分で見られるようだったんですが、その数分を惜しんでしまいました。
ホント、分刻みのスケジュールだったんですよぉ。
それなのに、道に迷ったりしてしまった…。

「あつし」の名字、この写真では見えませんが、渡部です。よろしく(何を?)

投稿: YAGI節 | 2005.09.11 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷの旅・会津編:

« 夏の香り | トップページ | 新選組の足跡(会津Part1) »