« 忍 SHINOBI | トップページ | 品川アクアスタジアム »

2005.10.06

夢の仲蔵千本桜

友人が行く筈だったのですが、行けなくなってしまったという事で急遽チケットを譲ってもらって観て来ました、『夢の仲蔵千本桜』。

NAKA1この舞台の事ははじめ全く知らなくて、「え、千本桜って歌舞伎?」なんて聞いてしまったんですが、日生劇場だっていうではありませんか。でも、主演は松本幸四郎さんに市川染五郎さん。やはり歌舞伎なのか???

その実体は歌舞伎界を舞台にしたお芝居でした。といっても江戸時代の設定なので、歌舞伎が「伝統芸能」と呼ばれる前のお話という事になるのでしょうか。
で、劇中劇として『義経千本桜』の名場面が出て来るのです。

これ以降、微妙なネタばれありますので、これからご覧になる方はご注意下さい。
私が観たのは初日だったようなので、日生劇場でご覧になった方はまだ僅かなんですよね。(再演で、以前は新橋演舞場でやっているようです。関西でも演ったらしい)

『義経千本桜』は通しで観た事はないのですが、ミドリ(=部分的な上演)ではある程度観てます。な〜んて、言えるのも今年だからなんですけど。
というのも、去年立て続けに『吉野山』『渡海屋』『大物浦』『川連法眼館』を観たから。
このお芝居は『義経千本桜』を観た事がなくてもある程度楽しめるとは思うのですが、観た事あった方がよりわかりやすいんじゃないかな。
という訳で、悔やまれるのは『鮨屋』という場が未見な事。
この部分は、劇と劇中劇のリンクする、とても大切な所だったような気がするんですよ、なんとなく。
観てないからよくわかりませんが、そんな気がするの……。うう、無念(>_<)。

NAKA2嬉しかったのは劇中劇で『川連法眼館』のシーンがあったこと(ミーハー)。
もう、この派手さ大好きです。宙吊りもやりましたよ。うん、こうでなくっちゃ!! これは幕見でやったらまた観に行きたい。(他に歌舞伎でこの位派手なケレンが観られる演目ってありますか? 教えていただけると嬉しいです)

エンディングは『大物浦』なんですが、ここでは歌舞伎ではなくて、阿部寛さんを連想してしまいました。あの大河ドラマ『義経』での熱演を。
阿部さんの平知盛って、良かったと思いませんか? 碇綱を巻き付けて海に飛び込むシーンなんて、鬼気迫っていて迫力あって「歌舞伎みたい」と思ってしまいました。「大物浦=知盛の話」ということは舞台観るまで忘れていたんですけどね(^^;)。

ロビーで、「あれ染五郎の奥さん、きれいね〜」という声が聞こえたので見てみると、一般人とは違うオーラの女性が数人かたまっていました。さすが初日。でも、どの人なのか、わかりませんでした。ワイドショーで見た事ある筈なのですが、顔が思い出せない。
一人若い人がいたので、あの人だったのだろうか? だとしたら、確かにきれい。和服を着てました。……全然違う人だったらどうしよう(爆)。

|

« 忍 SHINOBI | トップページ | 品川アクアスタジアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の仲蔵千本桜:

« 忍 SHINOBI | トップページ | 品川アクアスタジアム »