« ブッシュ・ド・ノエル | トップページ | 代表決定には納得してます »

2005.12.25

決戦はクリスマス

ディープインパクトの連勝ストップしちゃいましたね。残念!!
って、今日のスポーツ・ビッグイベントは有馬記念だけではありません。フィギュア・スケートでもビッグ・イベントがありました。全日本選手権、日本一を決める大会です。日本人だけですから、国際大会と比べると地味です。が、今年は特別でした。特に女子に関しては。

フィギュアスケートトリノ五輪完全ガイド今の日本女子フィギュア界は大変なコトになってます。実力のある選手がたくさんいるので、「ヘタな国際大会より全日本選手権の方がレベル高いのでは?」と思ってしまいそうな凄い状況なのです。今の日本の上位8選手位だったら、誰が五輪に出てもメダルを狙えるんじゃないかという気さえします(「狙う」と「取れる」は別ですけどね)。

一体誰を五輪に派遣するのが良いのか、悩ましい事になっているのは皆さんご存じかと思います。そして、そのポイントとなるのが今日の全日本選手権だったのです。観に行っちゃいました。

初日(ショートプログラム)の模様は録画はしてあるのですが、実はまだ観れてません。しかし、その結果を知った時には大喜びしました。それは荒川選手がトップにつけたから。
私が一番五輪に出て欲しいと思っている女子選手は彼女なのです。今年はグランプリ・ファイナルにも残れず、ポイント争いでは苦戦していましたが、そのスケーティングは世界トップクラスだと確信しています。初日のリードをそのまま守って今大会で優勝すれば五輪出場出来そうな雰囲気でした。なんか今日は荒川選手の応援に行ったようなものかもしれない。

お目当ての荒川選手は最終グループの第一滑走者として出て来ました。
今日の演技は「並」という感じでしょうか。
私はしばしば彼女の演技に見とれたり、感動したりするのですが、今日はそういう気分にはなりませんでした。ミスもありました。でもその時は致命的なミスとは思いませんでした。「初日の貯金もあるから大丈夫かな」とわりと楽観的に見ていました。

荒川選手の次に出て来たのは浅田真央選手。
凄い。やっぱり凄い。グランプリ・ファイナルでショートプログラムを生で見て、「凄すぎ……」と思ったのですが、フリーはさらに凄い。最初のトリプル・アクセルの見事な事といったら!! あれがトリプル・アクセルですよね。伊藤みどりさん以外の選手のトリプル・アクセルはどうも認める気になれなかった私ですが、浅田選手のトリプル・アクセルには拍手を送らずにはいられません。今でもジャンプの高さではみどりさんの方が上だと思ってますが、あの美しさと安定感は大したものだよなぁ……。2つ目のトリプル・アクセルは「ダブルよりは多く回ってるような気がするけど…?」と肉眼ではよくわからなかったのですが、あれもやっぱりトリプルだったんですね。とうとう1試合に2つ入れましたか。凄いなぁ。ホント凄い……。←「凄い」を何回入れれば気が済むんだろう(笑)

そして恩田選手。
完璧な演技を見せてくれました。
そして、私は段々不安になってきました。
始まる前は、「皆が全力を出し切って、ノーミスの演技をしてくれるといいなぁ」なんて思っていたんですが、皆がノーミスだとちょっとしたミスをしてしまった荒川選手の順位が下がってしまいます。「もし、恩田選手が荒川選手より上に行っちゃったら、ポイントはどうなるの!?」と気もそぞろ。恩田選手も嫌いじゃないんですけど、荒川選手にはどうしても五輪に出て欲しいんで……。

続いて村主選手。
こちらも文句ナシ。
もう私はパニックでした(爆)。
「村主選手って持ち点は一番低かったんじゃ……? そうなると、え、え、どうなるの?」
うっとりするような演技だったような気がしますが、演技を楽しむどころではなくなり、ハラハラドキドキです。関係無い私がこんなに動揺するなんて、当事者である選手達はどんな気分なんだろう?
「荒川選手、オリンピック出られないんじゃないの?」と算数が苦手な私は落ち込みました。前に座っていた人はスタンディング・オベーションしてたなぁ。私も一応拍手はしていましたが気持ちは入ってませんでした。日本選手が素晴らしい演技をしているのを見て、素直に喜べなかった事って初めてかも……。

そして中野選手。
いい演技だったような気がする。でも平静じゃない私にはよくわからない。会場は盛り上がってます。私は沈んでます。複雑な心境です。グランプリ・ファイナルの中野選手の演技に拍手を送っていた私と、この時の私は別人でした。「ああ、なんで皆そんな良い演技をするんだよぉ、もうダメだぁ」と脱力してました。
が、得点は思った程伸びませんでした。そこで思わずほっとしてしまった自分が恥ずかしい。ごめんなさい。4年後は心から応援します。中野選手にはきっとまだチャンスがあるよ!!

ラストは安藤選手。
彼女の場合は持ち点が高いので、今日の演技が良かろうが悪かろうが、トリノ行きはほぼ確定だと勝手に思ってました。なので、彼女の演技は冷静に見られたかな。これもまずまずの演技だったと思います。でも、今日は浅田・村主・恩田の3選手が良すぎました。

今日は、
「あの人とこの人の持ち点ってどっちが上だっけ?」
「って事は、この人とこの人のポイントは逆転する?」
なんていうポイントの話ばかりしてました。
「じゃ、荒川選手のポイントって総合では3位?」と気付いた時はホントほっとしたなぁ。

友人は「五輪出場選手がわかったらメールで知らせて」なんて頼まれていたらしいのですが、会場では知らされなかったので、「テレビで言ったら教えて」なんて逆に頼んでいたようです。私も京ぽんのブラウザでインターネット確認しようと思ったのですが、夕食を食べようと入った店ではあいにく圏外。調べようもなく、気を揉む羽目になりました。結局、誰に決まったのかわからないままに友人と別れ、帰りの電車の車内(京ぽん)で荒川選手の五輪出場決定のニュースを知りました。ほっ。あぁ、長い一日でした。

|

« ブッシュ・ド・ノエル | トップページ | 代表決定には納得してます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9629/44759531

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦はクリスマス:

« ブッシュ・ド・ノエル | トップページ | 代表決定には納得してます »