« 1/24 second | トップページ | 涙のNHK杯 »

2005.12.03

レジ袋が開けません

あう〜、NHK杯(フィギュア)の女子ショートプログラムを見逃した〜。
フィギュアの情報収集の為にパソコン通信(インターネットがない頃の話)を始めたといっても過言ではない程のフィギュア・ファンだったのに、なんていうていたらくだろう……。

さて、冬です。
乾燥の季節です。
スーパーの袋を開くのに苦労する季節です(爆)。

子供の頃、
スーパーにおつかいに行かされてイヤな事といえば、レジ袋の口が開けない事でした。ほら、ピタッとくっついているじゃないですか。周りの大人を見渡すと、皆事も無げにパッと袋を開いて購入物を手際よく詰めています。私が開けるのに手間取っているうちに周囲の人はどんどん作業を終えて消えて行くのです。あの時の恥ずかしい事といったら!! 「あかない!!」と思うと余計ドキドキして、顔を真っ赤にしながら袋と格闘したものでした。
当時は原因がわからなくて、「慣れかな?」とか「大人になれば、スムーズにあけられるようになるのかな?」と思っていました。

その後、ちょっとだけ知恵がついて「濡らせばOK」という事がわかりました。ドリンク類や冷凍食品などを買っていれば、それに付いている水滴で指を湿らせて、昔憧れていた大人のように、事も無げにパッと袋を開ける事が出来るようになりました。

が、先日は冷えたカフェラッテも牛乳も汗(=水滴)をかいていませんでした。
うわーん、袋が開けないよ〜(;_;)。
子供の頃の悪戦苦闘を思い出しました。あのスーパー、もう少し暖房入れた方がいいんじゃないの?(爆)
たまに、レジ袋を開いた状態でカゴに入れてくれる店員さんがいますよね、あれ、とってもありがたい♪

先日の『踊るさんま御殿』で、瀬川瑛子さんが「年を取ると体(指)の油分が失われて、レジ袋を開けるのに苦労する」なんて事を話していました。さんまさんはそれを真に受けていましたが、子供の頃からずーっと変わらずレジ袋開けが苦手な人もいることを訴えたいと思います。
そういえば、昔さんまさん、「若い子はシャワーの水をパーンと弾く」なんて言っていたけれど、あれも人によるよ!! 当時も「私、学生の頃から弾かないよ?」と反発していたっけ……。要は乾燥肌って事なんでしょうけど。

……年取った事も否めないけどね。←最後に認めてしまった……

|

« 1/24 second | トップページ | 涙のNHK杯 »

コメント

うっわー すっごいわかります‥‥
しかも手から去っていった油脂は
主に顔面に移行して来ました〜
最悪だよ〜

投稿: ヒロ | 2005.12.04 06:35

えー、私は顔も乾燥してるから、羨ましい〜。
でも吹き出物がある……って事は、脂があるって事か(爆)。

ちなみに瀬川瑛子さんは、鼻の横を触ってから袋を開く事もあるそうです。
手っ取り早いのは指を舐めるという方法でしょうけれど、ちょっと恥ずかしい。

投稿: YAGI節 | 2005.12.04 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レジ袋が開けません:

« 1/24 second | トップページ | 涙のNHK杯 »