« 第56回紅白歌合戦 | トップページ | 土方歳三最期の一日 »

2006.01.05

初めての市販おせち料理

「おせち料理を買う人の気が知れない」
「作ればいい。あんな物を買うなんて勿体ない」

なーんて、かつては言っていた母親ですが、いつからか、

「一度買ってみたい」

なーんて言うようになりました。
そして、とうとう今年、実現しました。

Ose

母親の料理大好きなんですが、黒豆はこちらの方がおいしかった。
「豆煮るの大変だ」っていつも言っていたような気がするけど、「よくこんなうまく煮られるなぁ、さすがプロ〜」なんて言っていたので、思わず「うん、さすがプロだよね〜」なんて言ってしまった……ごめんね>母。

干し柿苦手なんですが、柚子風味の干し柿も美味しくてビックリしました。

|

« 第56回紅白歌合戦 | トップページ | 土方歳三最期の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての市販おせち料理:

« 第56回紅白歌合戦 | トップページ | 土方歳三最期の一日 »