« 新選組好きへの50の質問 | トップページ | 氷上の舞踏会 »

2006.02.20

ヤーガー流血

「決勝リーグだけ見ればいいかなぁ」
と思っていたアイスホッケーですが、予選リーグにも面白そうなカードはあります。たとえばチェコvsフィンランド戦。

Jaromir Jagr (Hockey Heroes)私、アイスホッケーはチェコを応援してます。チェコという国自体も好きですが、ヤーガーが好きなんです(ミーハー)。ハシェクも好きです(さらにミーハー)。
日本にいるとなかなか見る機会がないので(ケーブルテレビでも見られなくなっちゃったんだよなぁ)、あまり詳しくはないですけど。

という訳で、昨夜、テレビを付けてみました。第1ピリオドの後半でした。

「愛しのヤーガー、出てるかな?……あ、いたいた!! でも顔がよく見えないなぁ、久し振りだから顔も見たいなぁ。アップにしてくれないかなぁ」

……そんな私の願いは、とんでもない格好で叶えられる事になるのでした。

1ピリはすぐに終了し、続く第2ピリオド、前半の事でした。
そこには血を流したヤーガーが。キャー!!

Dominik Hasek: The Dominatorええと、ヤーガーは、思い切り突っ込んで来たフィンランド選手にフェンスに打ち付けられて倒れてしまったのです。あの選手(ルートゥ)、パックの行方なんか見ずに、ヤーガーに突撃してました。「ぶっ潰してやるぜ!!」という声(想像)が聞こえてきそうな勢いでした。
ホント、嫌。ああいう事をしていいのかっ!? いや、いけないから、その選手は即退場になりましたけどね。でも、納得いかない。酷いよ。ようやく久し振りにヤーガーの顔を拝めたと思ったのに(涙)。
このままトリノでヤーガーを再び見れなかったら、恨むからっ!!

と、よりによってヤーガーだったので、つい興奮してしまいましたが……
アイスホッケーって、ああいうプレーが多いんですよね。なんか当たり前にやってる気がします。尋常じゃないような大怪我も珍しくなくて、首を傾げる事も多いです。「氷上の格闘技」と言いますが、他の格闘技よりずっと怪我が多いんじゃないでしょうか? それも、ラフ・プレーによる怪我が。プレイヤーの人数も多いからそう感じるだけなのかなぁ? でも何とかならないのかなぁ。うーむ……。

深夜だったから、もう、そのままフテ寝しちゃいました。
最後まで見てたら3時過ぎてしまっただろうから、寝たのは正解だと思うんですけどね、仕事あったし。

しかし、ハシェクまでいないチェコ、どうなっちゃうんでしょう!?(ハシェクは初戦で古傷が再発してメンバーから外れたそうです) ヤーガーも退場してしまいましたが、状態が深刻でない事を祈ります。Teemu Selanne (Hockey Heroes (Greystone Books).)

恨み言で終わるのも何なので、最後に明るい話も。
そんなに怪我の多いアイスホッケーですが、なぜか選手寿命は案外長いんですよね。
長野五輪に出ていた人がトリノにもかなり出てきてます。
チェコのヤーガー&ハシェクもそうですが、フィンランドのセラニも!! 私、セラニの事は長野駅で、かなりの近距離で目撃しているのですよ。勝手に親近感持ってます。
Stats Hockey Handbook 1999-2000今大会絶好調のようで、これは嬉しいです。だから必ずしも「フィンランド憎し」とはなりません。あと楽しみなのはアメリカのマイク・モダノ。ん? 彼は、ソルトレークのイメージが強いけれど、長野はどうだったかな?
他にはスウェーデンのフォースバーグも今後出てくるそうです。うーん、決勝リーグ、楽しみ♪(ロシアはブレが引退してたんですね。フェドロフは怪我だそうです)

という訳で、今後はクリーンな試合になりますように……。

|

« 新選組好きへの50の質問 | トップページ | 氷上の舞踏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤーガー流血:

« 新選組好きへの50の質問 | トップページ | 氷上の舞踏会 »