« 氷上の舞踏会 | トップページ | 『    』のバトン »

2006.02.22

フィギュア・クライマックス

アイスダンスの感想が遅れて今日になってしまいましたが、女子シングルの事も興奮冷めやらぬうちにアップしたいので、続けて投稿しちゃいます。

まだSPが終わっただけですが……

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~日本選手達素晴らしかったですね!! 期待通りの活躍を見せてくれました。プレッシャーの弱さが指摘される事の多い日本選手ですが、フィギュア女子選手達は違いましたね。昨年の世界選手権がオリンピックみたいな騒ぎでしたから、ひょっとしたらあれで鍛えられたのかも。だとしたら禍転じて福でしょうか? しかも荒川&村主選手は全日本選手権の修羅場をくぐり抜けたのも効いているかも。あの時、安藤選手は失敗してもオリンピックに行けそうな状況でしたが、荒川&村主選手はミスしたらオリンピック行きの道が閉ざされそうな雲行きでしたからね〜。あれは上位陣ほとんどがノーミスという前代未聞の物凄い大会でしたが、あそこで良い演技が出来たのが自信に繋がっているのかも。心の強さを感じました。ホント逞しく頼もしかったです。

特に私のひいきの荒川選手、ほぼ完璧じゃないですか? もう見とれました。女王の風格と品がある。スルツカヤ選手以上に「女王」という言葉が似合うような気がするのは私だけでしょうか? 演技後の笑顔も最高でした。ああいう笑顔をオリンピックで見られて、嬉しいっ!!

村主選手は安心して見ていられました。彼女はここぞという所に本当に強い。

安藤選手もまずまず(すみません、もともとメダルは期待してません)。
全日本選手権の事を思えば、「よくぞここまで立て直してきたなぁ」という印象です。痩せたかな? 昨年末より軽やかに見えました。その印象は黒い衣装のせいばかりではないですよね。ただ、あの衣装あんまり好きじゃないなぁ。ワダエミさんがフリー用の衣装を作ったと聞きましたが、SPはどうだったかな??

トップ3の顔ぶれは大方の予想通りですね。
個人的にはコーエン選手のノーミスが予想外。彼女の実力は思い切り認めているのですが、ノーミスの演技というのをほとんど見た事がなかったんですよ。転びそうにない所で転ぶ事が多くて、「なんで、こんな凄い選手が、こんな所で転ぶの?」と不思議になる位でした。ただ、彼女の場合ミスしても上位に来るので、「ノーミスだったらハイスコア」というのはわかってたんですけどねぇ。見事でした。でも、SPもFSも両方ノーミスって事はないんじゃないかなぁ? いや、FSでも良い演技を見たい気持ちはあるんですが、荒川選手に勝って欲しい気持ちも強くて、ここは悩ましい所です。

スルツカヤ選手もさすが。
SPは僅差の2位ですが、彼女が金最有力候補である事は変わりないように思います。コーエン選手のミスは予想できますが、スルツカヤ選手が乱れる事は想像出来ないので。それに、スルツカヤ選手には金メダルを獲らせてあげたい。彼女の頑張りにはゴールドが相応しいと思います。コーエン選手は若いので、まだ先がある。

ああ、これでフリーも楽しみになってきました!! 今度こそ早起きしようかな。
フリーでも荒川&村主選手が実力を発揮出来ると良いですね。そしたら、結果はおのずから……ねぇ♪
安藤選手は……うーん、成功率の低い4回転ジャンプにトライする事は、最初は反対だったのですが、この順位なら守りに入ってる場合じゃないし、転ぶ事を覚悟の上でチャレンジしちゃっても良いのかも? 男子見てたら4回転で転んでも高得点出てる人、結構いましたしね。

|

« 氷上の舞踏会 | トップページ | 『    』のバトン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア・クライマックス:

« 氷上の舞踏会 | トップページ | 『    』のバトン »