« 桜爆発 | トップページ | 新選組の足跡(角屋) »

2006.04.06

青春18きっぷの旅(京都編)

突然ですが……

京都に行って来ました。

heian去年の春・秋(というか冬)、そして今回。つまり1年に3回も……。
行き過ぎです。すみません、バチ当たりそうです、前回もそんな事言ってた気がしますが。で、次々と襲いかかるトラブルをバチだと思っておののいていたっけ(汗)。
友人は、「その分節約してワールドカップを見に行こう」なんて言いますが、ワールドカップ行けるお金あれば京都何回行けるか数え切れないよ〜(^^;)。
……もう随分海外行ってないなぁ(ぼそっ)。

「贅沢しちゃいけない」と、今回は質素倹約の方向でいってみました。

ケチケチ旅行といえば18きっぷ。
っていうか、
「18きっぷが安く手に入りそうだったから、行く気になっちゃった」
とも言えますし、
「安かったら行きたいと思ってオークションをチェックした」
とも言います。
どっちでもいいですか。

通常5枚セットで¥11500ですが(5枚使い切るのは大変)、今回はオークションで3枚5805円で落札しました。

ああ、18きっぷを使って関西行くなんて、ホント久々だ。
つい数ヶ月前に「3時間以上かかる場所に行くのに18きっぷを使うのはちょっと……」なんて言っていた気がするのに、なんて事でしょう。もうこんな貧乏くさい旅からは卒業出来たと思っていたのに、またこんな日が来ようとは(笑)。

18きっぷで関西に行く際の定番といえば、夜行快速「ムーンライトながら」。nagara

昔はそんなシャレた名前は付いていませんでした。ただの快速だった気がします。しかし、「深夜の大垣行き」と、その筋では有名でした。
当時の椅子は真っ直ぐでリクライニングはせず、一部のグリーン席を除いて自由席だったような。今は全席指定なので、片道510円、往復1020円の指定券代が必要になりますが、18きっぷで乗れる列車とは思えない位のきれいな車両でした。5千円ちょっとで京都迄往復出来ちゃったんです。凄いですよね。
あ、行きは横浜で日付が変わるのであまり問題は無いのですが、帰りは大府で日付が変わるので、そこまでの分も18きっぷを使った方がお得と思い、行き1枚+帰り2枚のつもりで3枚入手してしまったのですが、行ったその日に京都を出るから計2枚あれば足りる事に後から気付きました(大ばか)。
ちなみにムーンライトながら下車してから電車を乗り継いで、京都に着いたのは朝9時前でした。それから観光を済ませて京都を出たのは夜の9時過ぎだったので、12時間は京都にいられた計算ですね。長いような短いような。で、帰宅したのは朝6時頃でした。あー、疲れた。最初、帰宅前に流山にでも寄ってみようかと思いましたが、あまりに疲れたのでやめておきました。

今回の旅のテーマは「リベンジ」。
前回の秋に行きそびれた所に行き、出来なかった事をしようという意味です。前回は2日目に雨に降られた上に道に迷いまくって予定が大幅に狂ったのですが、それが今回の旅のモチベーションになってます(^^;)。

今回は凄いですよ。見事なまでに前回の反省を生かしてます♪

まず、時間に余裕がありました。
日付が変わる最初の駅・横浜には東横線で行ったのですが、横浜には滅多に行かない上に東横線にも殆ど乗らないので警戒したら、11:30に着いてしまいました(^^;)。18きっぷのスタンプは日付が変わってから押してもらわなければムダになってしまうので、ひたすら待ちます。夜中に女一人が駅の改札前でぼーっと立っているのって怪しいですよね〜。同類と思われる人がちらほらといたのが幸いでした。あんな大きな駅ではありますが、店はどこも閉まってるので時間を潰すのに苦労したなぁ。あれ、これって失敗談ですか?(爆)
その後も開館の10分前に目的施設に着いたりと、普段の私を知ってる人が聞いたらびっくりするような感じでした。

道にも迷いませんでした!!
いや、正確に告白すると巽橋だけ迷った(汗)。
それでも、前回と比べると格段の進歩です。100円ショップで買ったコンパス持って行きましたからね。途中「どっちかな?」と地図を見る事や自信が無い事はあっても、変な方向に行っちゃったりはしませんでした(巽橋を除く)。コンパス、手放せないなぁ。

しかし、天気には今回も恵まれず(;_;)。
京都と相性悪いのかなぁ? 朝は雨が降っていたので、「今日は電車と徒歩か」と覚悟を決めかけたのですが、2ヶ所目の目的地に向かう頃には雨足がかなり弱くなったので、思い切って自転車借りてみました(一日なんと300円!! 京都のレンタサイクルとしては破格の安さですが自転車の整備はバッチリ)。結局夕方までは、「傘なくても大丈夫だけど、自転車で走ると雨を感じる」というような微妙な天気でした。夕方には雨が上がったので、今頃は晴れてるのかもしれないなぁ。ちぇっ。

◆真如堂
sinnyo1sinnyo2
(左)春日局お手植えの桜だそうです。かわいかった♪

◆祇園
gion1gion3
都をどり開催中で、そういった提灯がたくさん出ていました。
見てみたかったので、電話で問い合わせてみたところ「売り切れ」と言われてしまいました。観光センターの人が「並んでる人が優先」と言っていたので、ダメもとで行ってみようかとも思ったのですが、不確実な事をやってる余裕は時間的にありませんでした。
また、新たなリベンジ・ミッションが(笑)。

gion4gion5
巽橋(左)は白川にかかっているんですが、この白川が途中で切れるのでちょっとわかりにくいです。見つける迄も迷ったけれど、帰る時も迷い、次回スムーズに行ける自信もありません(爆)。
ランダムで出る私のマシンの壁紙の一つが巽橋でとってもきれいな写真なので実物も見てみたかったのですが、渋谷のハチ公状態でした。つまり、人があまりにもい過ぎて、肝心な物が見えない(^^;)。「あれ、こんな所にいたんだ、ハチ公。でも君、有名な割には随分小さくて目立たないね」と思ったあの印象と同じでした。
人だらけなので良い写真が撮影出来ない上にぼけぼけになっているので小さめ画像のみです。
白川のライトアップの中でも巽橋の周りは一際ライトも多いようで、ここだけ昼のように明るかったです。

◆ブラン ブリュン b
質素倹約の筈でしたが、ちょっぴり贅沢。
京都においしいチョコレート屋があるというので行ってみました。お土産だけ買って帰るつもりだったのですが、チョコレートケーキ(ブラントルテ)があまりにも美味しそうだったので、ミルクティーと一緒に食べて来ちゃいました(喫茶スペースあり)。オーソドックスな感じですが、美味しかったです。帰宅してからチェックしてみたら、「テレビや雑誌で何度もとりあげられた人気商品」って書いてありました。
買って帰ったトリュフはさらに美味しくて感動。

新選組関連の話は別記事で、また改めて。

|

« 桜爆発 | トップページ | 新選組の足跡(角屋) »

コメント

こんばんは、SYUNJIです。
おっと、またしても京都?
今度はどんなアドベンチャーが?と思ったら、あまり迷わなかったそうで、なぜかこっちも安心しました。(笑)

・・・えーと、実は自分も先週末は京都におりました。
桜目当てで一ヶ月前から予定して行ったのですが、もうおわかりのとおり「早すぎ」。
今年の桜は早いって言ったヤツ誰だよ・・(石原良純?)
一澤帆布も閉まっていて、信三郎帆布はまだ開店しておらず(今日開店だそうですね)、妻は不満そうでした。
でも前日に枝垂れ桜が咲いてる場所はチェックして行ったので、なんとか楽しめました。
豊国神社から西にまっすぐ行くと鴨川を渡る橋に出ますが、このあたりの枝垂れが実にきれいです。でもなぜか見てる人は誰もいませんでした・・

投稿: SYUNJI | 2006.04.06 22:26

おおっ!
京都行かれたのですね〜。

実は2月頃旅行に行きたくて、でもフリープランのパックでよさげなのが見あたらず断念していた(で、横浜遊びに切り替えた)のですが、そのとき「仕事終わった足で京都へ」プランも考えていたんですよ。
それは新幹線最終で…という考えだったんですが、夜行も走ってるんですね。
「のぞみ」はやっぱり懐に大ダメージだし(笑)安く行けるのはステキ!
そして春の京都…嗚呼ウラヤマシ。

投稿: ゆず | 2006.04.06 23:14

おお!YAGI節さん@京都ですか!
「大垣夜行」と呼んでましたよ、私達のサークルだとか大学だとかでは。
そうですか、今、春の18きっぷのシーズンなんですね。先日、本屋で18きっぷの特集をしていましたが、そうですか、今ですか……。
京都は年に何度でも行って、大丈夫ですよ。
多分、それはだんだら羽織を着て、祇園会所から池田屋まで、御用改めをしながら歩かない限り、解けない呪いにかかってしまったのですよ。
私は、飛行機の割引券の期限が切れる5月末までに、高知と京都と大阪、前回に巡れなかったところに行ってきますー♪
>W杯
C杯で、ドイツに行ってきましたが、飯が不味く、トラウマになって帰ってきました(涙)
でも、ケーキだけ食べていられるのなら、W杯だけのために行きたいですね、また。

投稿: パラ野 | 2006.04.07 00:46

京都をネタにするとコメントの付きが良くなるような(喜)。
皆さん、京都お好きなんですね♪

SYUNJIさん
SYUNJIさんのお心を痛めずに済んで(?)何よりでした。
今回は指定券を取るまでがちょっとしたアドベンチャーだったかも。
初めて「えきねっと」で申し込んでみたんですが、以前チェックした時より進化していて感動しました。

一澤帆布、大変な事になってたんですね。情報番組でかなり詳しく取り上げられていて驚きました。信三郎帆布には長蛇の列が出来ていて、「東京から来ました」なんて言っている人がいました。オープン日が少し違っていたら、あのマイクを向けられてた人がSYUNJIさんだったのかも。

桜の開花予想は難しいですね。実は東北の桜を見に行く予定なのですが、タイミングが読めなくて申し込めないでいたら第一希望の日は一杯になっちゃいました(汗)。

投稿: YAGI節 | 2006.04.07 19:44

ゆずさん
旅費、「3千円ちょっと」書いてしまいましたが、「5千円ちょっと」の誤りです、すみません。訂正後に読んでいただけてると良いのですが(汗)。←それでも新幹線の4分の1位なので激安
ただし、寝台車でない夜行は体に負担がかかるので、元気と暇が有りあまっている時にのみどうぞ。
東海道線のフリープランだったら、JR東海ツアーズが結構おススメですよ。
秋にこだまのプラン(貧乏人におススメ)を使いましたが安くて良い部屋を使わせて貰えました。往復のぞみの日帰りプランも食事クーポンが付くのに普通に往復買うよりかなり安かったような。
……あ、決してまわし者じゃないです〜。

ボウイの感想も楽しみにしてます。秘かにブログの写真を見てニヤけてました(笑)。

投稿: YAGI節 | 2006.04.07 19:44

パラ野さん

>京都は年に何度でも行って、大丈夫ですよ。

ありがとうございます!!
あ、ひょっとしたら5月にまた行くかも知れないもので(確率はあまり高くない)。
でも大丈夫なんですね。どう大丈夫かわかりませんが、とにかく良かった良かった。(いいのか?)

呪い……せめて魔法という事に……いや、やっぱり呪いが近いか。確かにそんな感じがします、あう〜。

C杯……コンチネンタル杯……? キリン……?
すみません、真面目にわかりません。
ドイツは2度行ってますが、何食べたかなぁ……? あっ、そうだ、キャベツの酢漬けが苦手でしたよ、そういえばっ!! なのにオーストリアでもチェコでも出て来て辟易したような。日本の物より味付けが強烈ですね。でもドイツ自体は好きです。また行きたい。
日本に住めなくなった場合に一番住みたい場所はドイツかも。

投稿: YAGI節 | 2006.04.07 19:45

>C杯
中村俊輔が2度のMan of the Match、MOMを取った、コンフェデレーションズカップです♪
私は住むのだったら、海がもっと近くない国じゃないと、ダメですね…。
連続投稿なので、短めに(汗)申し訳ありません。

投稿: パラ野 | 2006.04.08 02:13

パラ野さん
ひ〜、まぬけですみません。
そうですよね〜、コンチネンタル杯なんて行くわけないですよねぇ(汗)。

海には憧れるけれど、年に一度も見てないような気がします…。
そうかパラ野さんはしょちゅうご覧になっているんですよね。羨ましいなぁ。

連続投稿大歓迎ですよ〜♪

投稿: YAGI節 | 2006.04.08 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷの旅(京都編):

« 桜爆発 | トップページ | 新選組の足跡(角屋) »