« 壬生ウルブス | トップページ | 新選組の足跡(黒谷・西本願寺・油小路) »

2006.04.11

人生初の最前(ボン・ジョヴィ)

昨夜(あ、もう一昨日だ)ボン・ジョヴィのライブに行ってきました。
な、な、なんと、最前列でした(感涙)。

Bon今迄、最前で見られる人って限られた特殊な人だけだと思っていました。
自分がそんな席で見られるなんて考えもしなかった。チケットを見て、最前かもしれないという事はわかりましたが、自分の席を現地で実際に確認するまで、なんだか信じられませんでした。本当に最前だなんて……夢のようです。
私が自力で取ったわけではなくて人にお願いしてしまったのですが、同じ人が取った初日のチケットはスタンド席だったそうなので、運が良かったとしか言いようがありません。私より熱心なファンってたくさんいると思うのですが、私なんかがこんな所で見て良いんでしょうか? 申し訳ない気もしますが……でもやっぱり嬉しいっ!!!!

以下ネタバレあります。


1曲目が始まりました。
うーん、最前とはいっても、さすがに東京ドームは広いからなぁ。端だった事もあって、ステージまでは案外遠いです。そしてジョンだけが見えない。打ちひしがれていたら、一人で全然違う所で歌っていました(^^;)。特設ステージが設えてあったのです。でもそのステージも肉眼では全く見えない……残念。しょうがないからモニターと「ジョンのいないステージ」を交互で見てました。1曲歌い終わると、ジョンは本来のステージへ移動。途中ファンと握手なんかしています。わぁ、ジョン愛想いいよ。いい笑顔してる(モニターの印象)。

2曲目。
ついにジョンの姿を肉眼で捉えられる瞬間が来ました。キャー!!
そして、"You Give Love A Bad Name"です。キャーキャー!!←大騒ぎ
私が毎回一番盛り上がるのはこの曲なのです。これだけは完璧に歌えます。早々やられてしまったよ(^^;)。
ジョンは時々端(私達のいる方)にも来てくれます。最前のありがたみを感じる瞬間です。キャー!!

ハヴ・ア・ナイス・デイ~JAPAN TOUR EDITION(DVD付)個人的に一番盛り上がるのは"…Bad Name"ですが、一番好きな曲は"I'll Be There For You"。
最近この曲聴いていなかったのですが、ライブの前日に久々に聴き返して改めて「ホントいい曲だよ〜」と涙しそうになりました。でもライブではアレンジが違った為今一のめりこめませんでした。この曲、今回はリッチーとデュエットしてましたが、以前はリッチーにソロで歌わせてみたり、どうもオリジナル通りに演ってくれません。一時全くやってくれない時期もあったので、それを思えばやってくれるだけありがたい気もするのですが、ちょっと不満。リッチー嫌いじゃないんですよ。オリジナル・ヴァージョンが好きすぎるだけ……。

オリジナル通りにやってくれなくても楽しいのは"Bad Medicine"!!
なんかホーンっぽい音が聞こえたなぁ。ホーンはいませんでしたが。
オリジナルも楽しいんですが、ライブでは無茶苦茶引き伸ばしてくれて、その長さは「しつこいかな」と思う程ですが、好きだから嬉しい(笑)。

そして、楽しいといえば"Raise Your Hands"。
振付(?)が面白かったです。ジョンの動きを真似て観客も動くのですが、サビの"Raise Your Hands"という所で両手をパッパッと挙げさせました。私は「まるでバレーボールのブロックだ」と思いながら、やってました(^^;)。"Oh〜"という所では手をヒラヒラ。「これは、お遊戯みたいかも」などと連想しだしたら、おかしくて。すみません、不謹慎で。でもすっごく楽しかった!!

しかし、悲劇は"Keep The Faith"で起こりました。
それまでご機嫌で、とっても良い顔していたジョンが、急に不機嫌になってしまったのです。「こんなんじゃ歌えないよ」みたいな感じ。もうビックリ。
まさか、リッチーのギターの音がズレたから? でも"Keep The Faith"の時はいつもズレるよね(こらこら)。「えー、どうしたの、どうしたの???」と頭の中は「?」だらけです。

実はこの時に外国人客がステージに上がろうとしたのだそうです。なんでもそれが3人目だったらしくて、その乱入者はカメラマンを押し倒したらしい。
と全て伝聞調ですが、私は女の子1人しか気付きませんでした。その時は警備の人に連れ出されていく女の子に向かって、ジョンが"I love you"だか"I'll call you"など甘い言葉をかけてフォローしていて、不穏な空気ではありませんでした。女の子(腰くだけ状態)は連れて行かれながらも夢見心地の表情で「ちょっと羨ましい〜」と思ってしまった私ですが、他にもいたとは気付かなかった……最前とはいえ、結構わからないものです。

エンディングは"Wanted Dead Or Alive"。
これ、課題曲です(笑)。1番は完璧に歌えるようにしとかなきゃ駄目です。
そういえば前回も歌わされたのに、ちゃんと憶えておらず適当に誤魔化して歌ってしまったような。でもころっと忘れていて、当日に「今日もきっと歌わせるよ」と初日を見た方に教えて頂いて、大慌てでライブの数分前に歌詞カードを熟読したのですが、間に合いませんでした(涙)。サビは歌えるんだけどなぁ。次の来日までには、絶対完璧にしておこう。

それにしても、リッチー(左腕骨折中)の頑張りは感動的でした。
リッチーのギター・ソロになるとモニターのリッチーの手元を凝視してしまいました。ギターは右手で弾くイメージがありましたが、改めて見ると結構左手も使う必要ありますよね。大変だっただろうなぁ。けれども大変そうな素振りは見せません。知らない人が見たらケガしてるなんて気がつかないと思います。リッチー、あっぱれ!!

という感じで、途中ハプニングはありましたが、あっという間の2時間半でした。
終わっちゃって寂しい〜。次はいつ来日してくれるかな?

|

« 壬生ウルブス | トップページ | 新選組の足跡(黒谷・西本願寺・油小路) »

コメント

HNをどれにしようか迷いました(笑)

9日はお疲れ様でした。ほんと、もう2度と無いかもしれない最前、幸せだったよね。取ってくれた方に感謝です。

Raise Your Handsのアクションがバレーのブロックみたいは笑った〜。
流石、スポーツウォッチャーのYAGI節さんの意見だわ。
ひらひら〜も確かにお遊戯みたいだったよね。
でも、楽しかったね。(^-^)
てことで、また次回もご一緒させてください。
ホテルの出待ちランチもぜひに!

投稿: ミミりんご | 2006.04.14 23:48

ミミりんごさん
お疲れ様でした。
ホント、ホント幸せでしたね〜。
で、もっとゆっくりミミりんごさんと歌詞の予習が出来たら良かったのですけどね。
カラオケもまた行きたいな。
ぜひぜひ、またご一緒させて下さい。
ランチ、新宿は更に高いような気もするので悩ましいのですが、一度和食を食べたらとってもおいしかったんですよ。
また食べたいなぁ。
↑「外タレさんだったらあのホテルだろう」と、勝手に決めつけている

投稿: YAGI節 | 2006.04.15 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生初の最前(ボン・ジョヴィ):

« 壬生ウルブス | トップページ | 新選組の足跡(黒谷・西本願寺・油小路) »