« 多摩森林科学園 | トップページ | 亀梨 小泉 »

2006.04.26

壬生の恋歌

ケーブルテレビ(時代劇専門チャンネル)で、今日から『壬生の恋歌』が始まりました。

MTVが見たくて加入した筈のケーブルテレビでしたが、最近はすっかり見なくなりました。「『スラムダンク』が終わったら解約しよう」と思ったのですが、『るろうに剣心』にハマり、なんかアニメを見る為のアイテムと化してしまってました(^_^;)。
トリノ五輪終了と共に今度こそ解約……のつもりでしたが、こんな物が始まるとまた解約出来なくなっちゃうなぁ。そう、このドラマ、初回を見た限りでは、とっても面白かったのです
1983年にNHKで放送されていたそうです。23年前かぁ。

主役は三田村邦彦さん。
「入江なんとか」っていう新入隊士の役ですが、架空の人物みたいです。
ヒロインは杉田かおるさん。まだ清純派っぽいです(笑)。

この2人がメインだと思うんですが、他のキャストが豪華です。さすがNHK。
たとえば、渡辺謙さん。
若いです。カッコいいです。今もカッコいいけれど、タイプが違いますね。今は渋い感じですが、さすがに23年前は青年で、線が細くて初々しい感じ。

そして内藤剛志さん。壬生義士伝 4枚組
あ、渡辺さんと内藤さんといえば、共にドラマの『壬生義士伝』に出ているではないですか。

なんと笑福亭鶴瓶さんも役者として出ています。最初イイ人っぽかったのですが、第一話のラストではイヤな事をしてました。悪役だったのか。あの顔は善人顔にも悪人顔にも見えるなぁ。彼も実在しない隊士の役っぽい。メガネを外しての出演です。

気になる近藤勇役は高橋幸治さん。
キャー、信長だ。あ、すみません、すっっっごい古い事言ってます(また年がバレる)。
私の中では織田信長といえば、高橋幸治さんなのです。なんか高橋幸治さんには切れるイメージがあるのでどちらかといえば土方役を見たかった気がするのですが、見てるうちに馴染んでくるでしょうか?

土方歳三役が夏木勲(現=夏八木勲)さん。
うーん、これだと土方よりも近藤の方が狡そうに見える。
この方は現在と雰囲気があまり変わりません。老けていたというべきか、今が若々しいというべきか?

山南敬助役が岸部一徳さん。
これも微妙。岸部さんといえば悪役のイメージがありますが、ここでの山南さんは悪役となるのか? 先が気になります。初回はまだ特に個性は出ていません。優しそうな感じです。

芹沢鴨役が財津一郎さん。
ちょっと面白いかも。ただ、悪役のステレオタイプ的存在になりそうな気がしないでもありませんが。三谷さんが描いたような深みのある芹沢像にはならないかもしれないなぁ。なんせ下っ端隊士が主役だし。
鉄扇は大きいです。重そうです。

お梅に名取裕子さん。これはハマリ役!!

幹部達が主役だと八木邸が舞台になるのでしょうが、これは前川邸が舞台でした。
そこには正司花江さんがいました。大河ドラマ『新選組!』の八木家には正司歌江さんがいたので「姉妹で隣同士か」となんか笑ってしまった。

オープニングで目を皿のようにしてキャストをチェックしましたが、「斎藤一」の名前は見つかりませんでした。残念。主人公は原田隊だからなぁ。そのうち斎藤さんも出てくるかしらん?

「下っ端隊士達の目には新選組ってこんな風に映っていたのか」という感じが新鮮で面白かったです。佐幕も勤王もわからずに飛び込んでしまった新入隊士達の話ですが、実際そんな人が多かったのでしょうね。面接試験直前に知恵を付けられて、入隊希望の理由を「倒幕攘夷を旗印にしている長州土佐派の不貞浪士をぶった斬りたい」と丸暗記で答える人がいたのが面白かったです。「新選組入隊試験攻略マニュアル」があったら模範解答の欄にはそう書かれるんだろうなぁ。

|

« 多摩森林科学園 | トップページ | 亀梨 小泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壬生の恋歌:

« 多摩森林科学園 | トップページ | 亀梨 小泉 »