« 弟の手術 | トップページ | 質問 »

2006.05.02

北東北桜紀行

毎年春に泊まりがけで花を見に行くのが最近の私の恒例行事になっています。
初回はハウステンボス、2年目は京都、そして3年目の今年は北東北に決めました。東北は見たい場所が近場に密集しているわけではないので、フリーで巡るのはちょっと大変。その為、今回はパックツアーで行ってみました。ツアーの名前は「みちのくの桜 春爛漫と八甲田雪の回廊2日間」です。
まずは新幹線で北上駅へ。
昼食は車中で駅弁を食べました。友人が「薩摩弁当」を買ったと聞いて「え、薩摩長州の薩摩!? なんで!?」と過剰反応してしまいました(爆)。友人の「食べちゃうんだからいいじゃん」という言葉にあっさり納得(^_^;)。いや、別に薩摩を恨んでるんではなくて、そういう物が東京駅に売っているのが意外だと感じただけなんですけどね。
新幹線を下車してからはこんな所に行きました。

◆北上展勝地
kita1
(↑の左の写真、クリックすると大きくなります)

「さくらの名所百選」「みちのく三大桜名所」に数えられる名所。ソメイヨシノが満開でした♪
kita2 kita3
↑こいのぼりがたくさん!!

◆角館
桧木内川堤のソメイヨシノは殆ど咲いていないようだったので無視し、武家屋敷通りを中心に散策してみました。こちらもまだ満開とはほど遠い状態。途中で雨が降ってきました。がーん。
kaku2 kaku3

kaku1

映画『たそがれ清兵衛』に使われた家だそうです。
matsu1 matsu2

◆安比高原安比グランドヴィラ3
宿泊地はここ。スキー場なんですね。
安比グランドホテルのヴィラタイプの部屋に泊まりました。部屋には浴室があり、同じ棟に大浴場もありましたが、温泉があるというので別館(バスで1分)まで行って浸かってみました。露天風呂もありました。かすかに雨が降っていて、ほてりを冷ましてくれるような感じで、気持ち良かったです。大雨だったらお風呂どころではないんでしょうけどね。翌朝起きてみると雨は上がり、快晴でした(^^)v。

◆弘前公園
hiro2hiro3
ここの桜は「日本一の桜」と言われるそうです。
訪れる人も当然多く、昨年のGW期間中の人出の多さでは博多どんたくを抜いて全国一だったとか。その為、今回のツアーでは渋滞を警戒し、朝一番に訪れる事になっていました。ホテル発が朝の7:15。←でももっと早出のバスも少なくないらしい。
しかし、ソメイヨシノは一分咲き程度(涙)、弘前しだれはきれいだったんですが、これも五分咲き位とまだまだでした。満開だったら、すごく素敵なんだろうなぁ。

hiro1hiro4

弘前城天守閣は江戸時代の物です。「なんだそんなに古くないじゃん」なんて言われるかも知れませんが、現存している天守閣ってほとんどが「焼失後の建て直し」というパターンで、昭和に作られた物が多いので江戸時代なら素晴らしいです♪ 昔の面影を留めてますよ。
hiro5
↑クリックすると大きくなります

◆八甲田・雪の回廊
桜といえば春ですが、こんなに雪が残っている所がありました。
kairo

◆奥入瀬渓流
私のPCの壁紙の一つに渓流の写真がありますが、なんとなくここの写真のような気がします。
車窓から見ただけ。前日の雨で水はやや濁り気味。
oirase

◆十和田湖と乙女の像
この像は高村光太郎さんの作品。顔は愛妻・智恵子さん、体は別の人がモデルだそうです。この辺の厳しい寒さは華奢な女性では乗り切れないという事で、ふくよかな方になっているのだとか。
towada

◆岩手山サービスエリア
ほうれんそうソフトというのがありました。ソフト好きな私は思わずトライ。前日さくらソフトを食べたので、この旅行中2個目のソフトだよ(^^;)。
味は……特別おいしいものではないですね。まずくもないのですが。そもそもほうれん草ってあんまり味ないし。体に良ければ大歓迎ですが、ほうれんそうが大量に混入されているのかは疑問。
そういえば、岩手県内ではバスガイドさんが『壬生義士伝』の話をしてくれました。中井貴一さんのセリフ(南部は良い所だという自慢話の部分)を言ってくれて、大喜び。思わず拍手しそうになってしまいました。『壬生義士伝』ファンというわけではないのですが、「新選組」という言葉を耳にするとハイになる私です。ガイドさんは岩手交通の方でしたが、中井さんの方言はお上手だと誉めてらっしゃいました。

◆厳美渓
渓谷美で有名ですが、桜もありました。やや散り始め。
genbi1genbi2

やはり、全てが満開というのは無理ですね(^_^;)。
しかし、一番の目的だった角館と弘前があまり咲いていなかったのが本当に残念。
これでも、当初の予定を1週間も遅らせたのに〜。今年の開花予想は狂いまくりですね。満開の花を見るのは難しいです。

◆仙台駅
駅弁を買おうかと思っていたのですが、集合時間まで間があったので食べて帰る事に。
駅の構内に「すし通り」というコーナーがありました。気仙沼あさひ鮨という所で「気まぐれ丼」(確かそんな名前)というばら寿司っぽい感じの丼をいただきました。『花寿司の幸』という漫画のモデルになっているお店なのだとか。美味しかったです♪

|

« 弟の手術 | トップページ | 質問 »

コメント

奥入瀬、十和田湖、何年か前に行きました。
「バイクで東北縦断北海道への旅」の際、立ち寄ったです。

夏ですけどね(笑。

本当に雪壁なんですね。噂には聞いていましたが・・・。

投稿: rocker | 2006.05.06 17:24

rockerさん
わあっ、「バイクで東北縦断北海道への旅」ですか!! いいですね!!
気持ち良さそう。
青春っぽい事やってたんですね♪

奥入瀬や十和田湖は絶対夏の方がきれいだと思います。
私が行った時はまだ緑がまばらな感じでした。桜が目的だからしょうがないんだけど。

投稿: YAGI節 | 2006.05.07 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北東北桜紀行:

« 弟の手術 | トップページ | 質問 »