« 侍・斎藤投手 | トップページ | 永倉新八のひ孫がつくった本 »

2006.08.25

チェリー・ザ・ダストマン

1年半ぶりに、ダウンロードで音楽を購入しちゃいました。

チェリー・ザ・ダストマン良いスピーカーが付いたパソコンを持っているわけではないので、パソコンで音楽を聴くのはあまり好きではないのですが、ネットワークウォークマンで聴く為に買ったという感じです。邦楽のシングルCDを買う習慣が無かったので、ネットで1曲だけ買えるというのはありがたいです。……でもそんな事を言う人が多いから、アメリカのタワーレコードは倒産してしまうのか(涙)。

買ったのは、勝手にしやがれ+オダギリジョーの『チェリー・ザ・ダストマン』です。
『チム・チム・チェリー』みたいなものです(違うってば)。

「勝手にしやがれ」というバンドは、オダギリジョーさんと組むというニュースで初めて知りました……。

イギー・ポップが好きなくせにセックスピストルズはそれ程好きではなく(好きな曲もないわけではないんですが)、ゴダールの同名タイトルの映画を見てもあまりピンとこなかった私としては、「勝手にしやがれ」というバンド名に好感を持つ事はなかったのですが、オダギリジョーさんが気になって、『チェリー・ザ・ダストマン』を試聴してみました。そして感激。だって、

サックスが目立ちまくりっ!!  わーい。

特にバリトンがいい。
いや〜、バリトン好きなんですよ。あの低音にシビれる。

このバンドにはサクソフォン奏者が2人いました♪
7名編制で2人がサックス。テナーとバリトン。
これだけで、買いたくなっちゃいました。

……ライブも行きたいかも。

ただ、私ってしっとりしたライブだったら一人で行くのも抵抗ないんですが、楽しいライブには一人で行くのに躊躇してしまうんですよねぇ……。
どんなライブをやるのかな?

で、オダギリジョーさんですが、
彼のヴォーカルもイイですね。
実は私、映画『オペレッタ狸御殿』でオダギリさんが歌っていた『恋する炭酸水』が大好きなんですよ(笑)。
今でも雨降りの気分の良い日には「♪ソーダ水の雨にうたれて〜」って口ずさみたくなっちゃう感じ。あれこそダウンロード購入したかった(でもなかった)。

あの時のオダギリさんの歌い方は「役者さん」の歌い方でした。
役者さんの歌というのは雰囲気があって、それはそれで素敵なんですが、「作ってる」って感じなんですよね。
『チェリー・ザ・ダストマン』でのオダギリさんはミュージシャンっぽいです。まぁ、ミュージシャンも「作ってる」んでしょうけれど、ちょっとニュアンス違いますよね。うまく書けないのですが。
今回の方が地声に近いような気がしました。しかも、非常にこなれてるような感じがしました。

比べるのは間違っているのかもしれませんが、狸御殿の雨千代さんは、お上品でキレイでした。
今回は掃除屋さんと一緒にホコリかぶっているの?(違)
ホント、同じ人とは思えません。で、どちらもそれぞれ魅力的です。
役同様、音楽でも色々なタイプの物をやろうとしているのでしょうか?
うーん、やっぱりオダギリさんから目が離せないかも。
といいつつ、オダギリさんの映画の中で、一番見てみたかった『この世の外へ クラブ進駐軍』がせっかくテレビ放送されたのにうっかり見逃してしまった……ショック。

ま、一番好きなのは斎藤一を演じている時のオダギリさんですけどね。

斎藤君マウンドでガッツポーズ早稲田実初V!! 「輝け甲子園の星 2006選手権号」それにしても私は「斎藤氏」に弱過ぎるかも。
もう、早実の斎藤投手の事もホント好きになっちゃって。
オダギリさんと斎藤投手だったら、斎藤投手が好きですね(ばか)。
斎藤一さんと斎藤投手だったら、斎藤一さんなんだけど(変な比較してスミマセン)。
秋の国体を見に行きたくて仕方ありません。「高校生をこんなに好きになっちゃってどうしよう」って感じですが、都知事のハートまで射止めた人ですからね(笑)。うちの父親も「早実凱旋の時に国分寺に行きたかった」って言ってたし(^^;)。
で、今年の国体って兵庫だから、行けば念願の亀山(本徳寺)にも寄れるとか、高校チャンピオン・井岡選手のボクシングも見てみたいとか夢ばかり膨らんで困ります……。
あ、ボクシング・ファンという訳ではないのですが、元世界チャンピオンの井岡弘樹選手は好きだったんです。彼の甥なんて、ちょっと気になります。北京五輪の金メダルを狙っているらしいですし♪

|

« 侍・斎藤投手 | トップページ | 永倉新八のひ孫がつくった本 »

コメント

はじめまして〜。こんにちは。
映画『オペレッタ狸御殿』サントラお薦めします!
26曲中、3曲歌ってます。ツィーも歌上手いのでいいですよ〜。
よかったら、「パッチギ!」(1曲しか歌ってないけど)もお薦めです。

投稿: あずき | 2006.08.27 11:55

あずきさん、こんにちは。はじめまして!!
オダギリジョーさんのファンでいらっしゃるんですか?
素敵ですよね。

『パッチギ!』は残念ながら見てないです。
あの作品でも歌っていたのですか。わぁ、どんな歌声だったのかなぁ。

『オペレッタ狸御殿』、好きな曲もあるんですが、そうでもない曲もあるし……と迷ってるうちに、随分日が経ってしまいました。
DVD欲しい気もするし……迷う。

投稿: YAGI節 | 2006.08.28 00:56

久しぶりにコメントしますわ。
懐かしくて涙でそうになった>「輝け甲子園の星」。
中学生の頃、ワシ毎号購読してました。
受験生になってから親から止められたけど(涙)。
まだ販売してたのね。今度本屋で立ち読みしてみよう。

投稿: なお | 2006.08.28 01:55

ああ、なおさん。
この夏、何度なおさんに連絡しようと思った事か。
今年ほど、甲子園に行きたかった年はなかったです〜。
早実がこんなに頑張ってくれるとは思ってもみなかった〜。
今年は久々に『輝け甲子園の星』買おうと思ってますよ、ちょっと恥ずかしいけれど。
昔とはやはり変わってるのかな、変わってないのかな?

投稿: YAGI節 | 2006.08.28 18:06

仕事やお盆で実際に観たのは1試合だけだったんですけど、
ニュースでチェックしてましたよ〜>早実。
ワシも「YAGI節さ〜ん!」ってココロの中で叫んでた。
まさか優勝するなんて思わなかったし(失礼)。
だって、ダイちゃんの時「悲劇のヒーロー」というコピーだったし。
アメリカで頑張って欲しいね>斎藤くん。

投稿: なお | 2006.08.29 00:04

なおさん
早実と清峰が3回戦で当たりそうだったので、実はハラハラしてました。
「なおさんはどちらを応援するんだろう?」って。

今日チェックしてみたら、ウチの近所の本屋には『輝け甲子園の星』ありませんでした(がーん)。
仕入部数が少ないのか、予想を上回る売れ行きなのか???
結構大きな本屋なので、全く入荷してないという事は考えられないのですが。

「懐かしの球児」みたいな雑誌は売ってたのに〜。

投稿: YAGI節 | 2006.08.30 00:49

うわ、ワシも同じく「どっち応援しよう…」と悩んでたよ(笑)。
そして負けてしまったので、ココロなしかホッとしてた。
…って、地元では絶対言えない。ここだけの話(爆)。

本、メチャクチャ売れてるらしいよ。ニュースで読んだよ。
ウチの町でも別のコーナーができてたし。
買ってる人々は我々の世代らしいよ。うはは。

投稿: なお | 2006.08.30 23:56

なおさん
ありました、ありました、『輝け甲子園の星』、近藤勇の故郷の本屋(笑)に売ってました。買っちゃいましたよ〜。
私達の世代が買っているのですか(汗)。
でも、私が別の高校野球雑誌を立ち読みしている時、小学生君が手に取ってましたよ。で、嬉しそうに斎藤投手を指さしてましたけど……あれは一緒にいたお母さんに見せていたのだろうか?
手に取ってるおじさんもいました。買ってはいなかったけど。

投稿: YAGI節 | 2006.08.31 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェリー・ザ・ダストマン:

« 侍・斎藤投手 | トップページ | 永倉新八のひ孫がつくった本 »