« 関西旅行2006秋4 | トップページ | ゆれる »

2006.10.03

新選組の足跡(大阪)

今回の旅行、神戸空港から関西入りしましたが、帰りは伊丹空港から飛行機に乗る事にしていました。なので、最後は大阪に寄りました。
残された時間は約1時間。
淀屋橋駅から天満橋駅までを散策しようと決めていたのですが、ここで悲劇が起きました。なんとPHSの電池が切れてしまったのです。
大阪の資料はこの時持っておらず、寄りたい所について記載されたホームページのURLデータをPHSに入れておいただけでした。PHSが使えないと何もわかりません(泣)。
前のPHSの充電はもっともったんだけどなぁ。今のPHSは3日で切れてしまうのですね……迂闊でした。

この界隈で最も寄ってみたかったのは蜆橋。
力士との乱闘が行なわれた橋です。斎藤さんが船酔いした時ですね。いや、二日酔いかも知れませんし、腹痛かも知れませんが。
ここは観光地ではないのですが、「地元の人なら知ってるのかなぁ」と思い、試しに淀屋橋の駅員さんに尋ねてみたのですが、知らない様子です。
「何があるんですか?」なんて尋ねられちゃいました。
改まって聞かれると、なんか恥ずかしい(汗)。
私「新選組の縁の地なんですが……あ、近松門左衛門の作品にも出てくるらしいですっ!!」
が、御存知ないようです。
同僚の人にも尋ねてくれていましたが、やはり知らない様子でした。
去ろうとすると、なんと地図を引っ張り出して探し始めてくれます。うう、大阪の人って親切なんだなぁ。でも、地図に載っているんだろうか?
私「橋っていっても、今は橋じゃないんです。川は埋め立てられているらしいんで、地図には載ってないかもしれません(汗)」
で、結局わかりませんでした。

一応天満橋方面に向かって歩き、「途中大きな本屋さんでもあれば、そういう事が載った本が売ってるかもしれない」と期待してみたのですが、本屋さんも見つける事が出来ませんでした、とほほ。

が!!
それでもちゃんと新選組縁の地に行けちゃったのです。何かに導いてもらったとしか思えない。神様? 守護霊様? 斎藤さん?(爆)

Osaka1◆鴻池家・本宅跡
元々寄ろうと計画していた場所です。方向音痴の私が地図無しで偶然来れた!!(嬉しい…)
鴻池家といえば大阪随一の豪商。新選組の資金源となりました。
『新選組血風録』では、ここで近藤勇に虎徹が贈られたことになっています♪

途中でバラ園を見つけました。ちょっと時期がズレていて、殆ど咲いていなかったのですが、雰囲気が良かったので散策してみました。
バラ園から駅に行くには橋を渡らなければならなかったのですが、知らずに渡ったその橋が、なんと新選組縁の橋でした。

◆天神橋
大坂西町奉行与力・内山彦次郎が斬られた所と言われているそうです(その事件自体は知っていたけれど、橋の名前までは覚えておらず帰宅してから「えー、あそこだったの!?」と思った次第…)。
『新選組大全史』によると、斬ったのは沖田・永倉・原田・井上(源さん)となってますが、永倉は土方・近藤の名前も挙げているとか。
一見何の変哲もない普通の橋だったので写真撮ってません(>_<)。
結構車の行き来は激しかったです。

Osaka2◆京屋跡?
京屋とは、大坂での新選組の常宿。
「京屋があったと思われる場所」の写真をいくつかのホームページで見た事がありました。場所は全く憶えていなかったのですが、ここが似ているので写真に撮ってみました。なにか懐かしさを感じました(笑)。
後で地図を確認してみたのですが、なんとなくあっているような気がします(天満橋の駅の向かいです)。確信はありませんが、一応写真載せておきますね。……似たような階段、たくさんあったらどうしよう(汗)。

……という感じで、蜆橋が見つけられなかったのは残念でしたが、「きっと隊士達は私が歩いた辺りを歩いてるよ!!」と自分に言い聞かせて満足してます(^^;)。

|

« 関西旅行2006秋4 | トップページ | ゆれる »

コメント

ようこそ、大阪へ
(って、もう既に帰られてるんですよね)
しかし「灯台元暗し」とは、この事ですね〜
大阪にも新選組ゆかりの場所がたくさん有ったんですね〜
いや〜 知りませんでした。
日野行くより、函館行くより、京都行くより、まず地元めぐりしなきゃいけなかったですね。
けど近いとこれ又、行かないんですよね。
「いつでも行けるわ〜」なんて思ってしまって。

大阪での「新選組スポット」教えてくださり、感謝です。

投稿: あさぎ | 2006.10.19 09:38

あさぎさん

はい、残念ながら、大阪滞在はほんの僅かな時間となってしまいました。海遊館に寄って天保山とかも行きたかったんですけどね。(って、海遊館って一人で行って良い所なんだろうか???)

蜆橋は、やはり大阪でもメジャーではないのでしょうか?

>けど近いとこれ又、行かないんですよね。

そうなんですよね〜。
私も多摩地区で、まだまだ行ってない所、たくさん残ってます。
特に日野は結構行ってるにも関わらず、まだ源さんの資料館に寄れてないのです。今年は寒くならないうちに、佐藤彦五郎新選組資料館と併せて行ってみたいと思っているのですが、開館日が少ないのがネックです…。

投稿: YAGI節 | 2006.10.20 00:41

>海遊館
もちろん、一人でも楽しめますよ〜
海面から海底へどんどん降りていく感じに作ってあるので、途中は同じようなのが続いて、少々ダルくなってしまうかも知れませんが、、、
海の生物が好きなら、Good!です。
>蜆橋
多分、、、メジャーではない、と思います。
(って、、私が知らないだけかも?)
あ、近々、亀山本徳寺に行けるかも知れません。
又、YAGI節さんの記事を参考にさせて頂きます〜

投稿: あさぎ | 2006.10.26 09:11

あさぎさん
海遊館情報ありがとうございました。
水族館好きなんで、いつかは行ってみたいと思います♪

亀山本徳寺、行かれるかもしれないんですね!
レポート、楽しみにしてます。
頬擦りは実行されるか!?

投稿: YAGI節 | 2006.10.26 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新選組の足跡(大阪):

« 関西旅行2006秋4 | トップページ | ゆれる »