« 蟲師 | トップページ | 久々のペコちゃん »

2007.04.21

幕末政治と倒幕運動

『幕末会津藩主・松平容保』の感想文をアップした際にお薦め本としてコメントで紹介して頂いた『幕末政治と倒幕運動』をようやく読みました。

軽い気持ちで図書館に予約を入れたのですが、渡された本を見てビックリ。ハードカバーのしっかりした立派な本です。Amazonでチェックしてみたら価格も立派で6510円でした。こんな本を手にしたのは大学の教科書以来かも。っていうか、実際大学で歴史を専攻している人は、こういう本を読んでいるのかも?

読み始めると眠くなるのも大学の教科書を連想させます(爆)。開くと眠くなるのでちっとも進まず、期限が来たので一旦返却し、再度借りて、しかもさらに期間延長してもらいました。とんでもなく時間がかかってしまいました。どうやら、私には難し過ぎたみたいです。研究書という感じでした。あ、きっと、学生さんはこういうのを見ながら卒論を書くんですね。そういえば、私、このブログを始めてから新選組本を40冊近く読んでるみたいです。小説を除いても19冊。自分の卒論の際の参考文献は10冊位だったのに〜。もう、新選組の卒論書いてもいいですか? いや、新選組からは卒業しませんけど。で、ホントは今頃論文なんて書けませんけど(爆)。
……という感じで、大学四年生の頃を思い出した私でした。

幕末物といえば新選組物ばかり読んで来たので、今回のような中立的な物は新鮮に感じました。新選組ファンとしてはちょっと耳が痛い話(目が痛いと言う?)もあったなぁ。

|

« 蟲師 | トップページ | 久々のペコちゃん »

コメント

「幕末政治と倒幕運動」、確かに難しい本ですね、私も読み終わるのに時間掛かりましたし、今でもたまに読み返しています。
私も幕末は新選組から入り色んな本を読みましたが、新選組研究においては新選組組織や隊士個人の研究は進んでいるものの、最新の幕末政治史研究と追従されてない場合も多くあるのが現状ですね。
他にも幕末政治史に関するものとしては専門の研究家である佐々木克、田中彰、久住真也、宮地正人ら有名先生方の著書もお薦めです。

投稿: 毅 | 2007.04.21 18:38

毅さん
当ブログ、今もチェックして下さっていたのですね、ありがとうございます。
いや〜、身の程知らずに難しい本に手を出してしまったという感じです。
私にはまだまだ、下地が無さ過ぎです。
いきなりは無理みたいなので、少しずつ知識を増やして行きたいと思います。
いつか、毅さんお薦めの研究書もスラスラ読めるようになると良いなぁ。

投稿: YAGI節 | 2007.04.22 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幕末政治と倒幕運動:

« 蟲師 | トップページ | 久々のペコちゃん »