« ポテトチップといえば… | トップページ | 真選組バトン »

2007.06.30

マンガ三昧

今一番楽しみにしているテレビ番組といえば、アニメ『メジャー』。

「メジャー」飛翔!聖秀編 9th.Inning [DVD]最初は、原作が斎藤佑樹投手の愛読書という事で興味を持ったのですが(^^;)、面白いんですよ〜。こんなにハマるとは。
残念な事に、3rd seasonは今日が最終回ですが、見逃した方、安心して下さい。来週から再放送が始まります。野球好きにはオススメです。3rd seasonだけ観ても、それなりに楽しめると思います。
これ、「1シリーズを半年放送し、終了直後から同じ時間帯に再放送してから、次のシリーズをスタートさせる」というスタンスを取っているようです。次のシリーズが来年1月から放送される事がもう決まってます。とはいえ、新作が半年観られないと思うと、寂しい私です。
斎藤佑樹投手の愛読書かと思っていたら、楽天に入った田中投手も好きらしい。野球少年達のバイブルなのかも知れませんね。

おおきく振りかぶって 1 [DVD]野球アニメといえば、最近欠かさず観ているのが『おおきく振りかぶって』。
これは、友人が「なんか、深夜に野球アニメやってるよ」と教えてくれて観るようになりました。最初は線の細い感じの絵柄に馴染めなかったのですが(「こんな絵柄で野球漫画なんて〜」と思っていた)、練習方法が変わってたり、キャッチャーの心の声が多かったりするのが面白いです。作者は『ドカベン』好きらしいし、キャッチャーに思い入れあるのかな?
主人公は無茶苦茶気弱なピッチャーで、その小心ぶりが鼻につくのですが、逞しくなって行きそうな気配濃厚で先が楽しみです。

のだめカンタ-ビレ 巴里編 【初回限定生産版】 第1巻 [DVD]もう一つ観ている深夜アニメが『のだめカンタービレ』。
これはドラマが面白かったですね〜。原作も気になっていたのですが、知り合いが全巻持っていて借りて一気に読む事が出来ました(今月出た分は除く)。その方、親子でのだめファンで、「お嬢さんに買ってあげて自分も読む」というスタイルだったようなのですが、お嬢さんの通う小学校でも、のだめは大人気だとか。学校のお友達に一通り回ってから私の番がやって来ました(笑)。
一度は「筋はわかったから、アニメは観なくていいや」と思った筈なのに、なんか気になって結局観ちゃいました。これも今週最終回でした。ドラマと同じ所で終わっちゃいましたね〜。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之1)一気に読んだといえば、図書館に『るろうに剣心』があったので、これもまとめ読みしました。なんと9冊で1セット、というか普通の本1冊借りてるのと同じカウントになるので、2セット借りてきて、一気に18冊読んじゃいましたよ〜(今日だけで10冊)。
アニメ(ケーブルテレビでやってた再放送)は京都編終了までは夢中になって観たのですが、原作は7巻1冊しか読んでなかったので、今回色々発見があって楽しかったです。
たとえば……

★初登場時の蒼紫の髪型がヘン(途中からカッコ良くなるけど)
★比古師匠はアニメより原作の方がカッコ良く見える
(巻末に収録されていた『戦国の三日月』の比古もカッコ良かった〜)
★大久保利通を襲撃した事になっている長連豪(一瞬しか出て来ない)がカッコ悪い←これは2月に読んだ『警視庁草紙』ですごい美男子という風に描かれていたので、ちょっとがっくり

大久保といえば、作者の和月さんが大久保好きというのは今回初めて知りました。
私はこの漫画の影響で大久保に対する好感度が上がったんですが、やっぱり好意的に書いているんですね。「金銭に潔白で私財をなそうとしなかった」っていう事も和月さんのおかげで知りました(^^;)。
そういえば、先日まやこさんと「大久保は人気がない」という話をしたばかりでした。まやこさんは大久保の墓に行った事があるそうなんですが、花が供えられていなかったというのです。人気者の墓だったら、花は絶えないと思うんですけどね……。

あと、和月さんが欄外(?)に新選組の事を色々書いているのも興味深かったです。蒼紫のモチーフ、土方だったんですね〜。蒼紫はアニメの声がイマイチ好みではなかったせいか、無関心だったのですが、別の人がやっていたら好きになっていたかも。
汚れ役を引き受ける方治にもちょっと土方を重ねているそうです。そういえば、土方の錦絵も出て来たし、和月さんの土方大好きぶりは至る所に感じられます♪
志々雄が芹沢鴨を、安慈は島田魁をイメージしているとか、刃衛が岡田以蔵がモデルというのはビックリ。
ビックリといえば、斎藤vs宇水の戦いは原作の方が残酷になっちゃってますね〜。宇水の最期、アニメではあんな姿になってません。驚きました〜(>_<)。

アニメとの違いでちょっと気になったのは、薫さんが京都で剣心に再会した時に言う「怒ってる?」というセリフ。ここ、アニメでは敬語だったように記憶してます。「いつもタメ口の薫さんが敬語使ってる〜」と、印象に残ってました。「結局、京都に来てしまったけれど、良かったんだろうか」という不安な思いと、「久しぶりに会った」というよそよそしい感じが現れてるのかとか色々想像していたのですが、原作はタメ口なんですね〜。

と、ちょっとした違いはありますが、京都編まではアニメと原作概ね同じですね。

18巻の途中からはテレビアニメでは放送されなかった人誅編が始まっています。
OVAの星霜編を観ているので、大体の想像は付くのですが、やっぱり気になるのでまた続きを図書館で借りてみたいと思います(^^;)。

風光る 23 (フラワーコミックス)借りて読むといえば、『風光る』、ついに全巻21冊読みましたよ〜(←総司忌の日に。お笑いライブを観て笑っていただけではありません)。
こちらはマンガ喫茶でちびちびと少しずつ。マンガ喫茶自体それ程行かないので(まだ一人では足を踏み入れた事がない)、なんと2年がかりとなってしまいました(^^;)。もっとも制覇したと思ったら、今週22巻が発売されたらしいんです。全巻制覇でない事に気付き悲しいような、新刊が出て嬉しいようなフクザツな気持。

新選組関連といえば(?)、もちろん『銀魂』のアニメは相変わらず観てます〜。
スナフキンな高杉(声優さんが同じ)もステキでしたが、紅桜編が終わってまた真選組が観られるのが嬉しい。特に今週はシャトル打ってる山崎が観られて、バドミントン好きな私はとても嬉しかったです♪
銀魂 ミニミニアラームクロック 坂田銀時銀魂 ミニミニアラームクロック 土方十四郎銀魂 ミニミニアラームクロック 高杉晋助銀魂 ミニミニアラームクロック 桂小太郎

|

« ポテトチップといえば… | トップページ | 真選組バトン »

コメント

実は比古師匠がるろ剣で一番好きなキャラなんです♪
40代過ぎの人達に惚れるようになっちゃったのはたぶん師匠が原因かと(爆)。
蒼紫の初登場時の髪型は、確かに違和感ありまくりでしたね〜。
斎藤vs宇水の戦いは、アニメでとどめシーンを見た時「ああ、これが『キセイ』ってやつか・・・」と思ったのを覚えてます(おいおい)。
人誅編、24巻ではのっけからものっっっっっっっすごい衝撃シーンが展開されますので、覚悟しておいた方が良いですよ・・・本誌で見た時は私もショックでした・・・

やっぱり日本人には、「西郷さんカワイソー、大久保のばかー」(※西南戦争)って意識が浸透しちゃっているのかもしれませんね・・・
遺骨の帰郷を拒否され続けたって話、かわいそうでした。

銀魂、紅桜編ではヅラのショートカットにビックリしました〜。
それと共に安心もしました♪

投稿: Natsumi | 2007.07.02 01:30

「銀魂」の話題にだけ、食いつきますが、、、(笑)

高杉の声は、スナフキンだったのですか〜〜???
へええ〜 なんか、、繋がらない、、、
けど、スナフキンも姿は、う〜〜ん、でしたけど、声は良かったですよね。
ま、それに、一番まともな事を言うキャラ(ムーミンを諭す?みたいな?)だったと記憶しています。

ミントン打ってる山崎ね〜
あの辺りのシーンは、「テニスの王子さま」仕様だったんですってね?
「まだまだだね」っていうのも決めセリフだとか?

写真のミニクロック、観て来ました。
土方さんのが欲しいなあ〜 なんて言って起こしてくれるんだろう???

投稿: あさぎ | 2007.07.02 10:24

済みません!

書き忘れていた事が有りました。

もし良かったらですが、「真選組バトン」やってみられませんか〜?
見に来て下さると、嬉しいです。

YAGI節さんのお名前、書き忘れてました(汗)
付け加えさせて頂きます。

あ、スルーして下さっても、全然構いませんので〜

投稿: あさぎ | 2007.07.02 10:34

Natsumiさん
師匠が一番お好きでしたか!!
確かにイイですね〜。
天才を自称する時の小さなコマの絵が、またすごい気に入っちゃいました(笑)。

斎藤vs宇水の戦い、大好きだったので、ショックは大きいです。
あの絵には相当引きました……。
和月さん、なんであんな絵を描いたんだろう?
斎藤は残虐な人という設定なのかなぁ?
それとも、口では否定していたけれど、やはり仲間の警官が殺された恨みが強かったという設定なのか……?
(ちなみにゲームはさらに規制かかっているのか、壁にはりつけられる事もありませんでした)

で、さらなる衝撃シーンがあるのですか。
OVAが相当衝撃的だったので、ある程度覚悟はしているつもりですが……うーん、ちょっと恐い……。

投稿: YAGI節 | 2007.07.03 00:10

あさぎさん
私も「子安武人」という名前をエンディングに見つけた時はビックリしました。実は高杉よりスナフキンの方が好き(^^;)。

先週の山崎のコスチュームが「テニスの王子さま」っていうのはすぐわかったんですが、セリフはまったく知りませんでした〜。

ミニクロック、あまりにも可愛いので写真載せてみました。
残念ながら、これはキャラクターボイスではないみたいですよ。電子アラームだとか。
声の出るヤツも以前売ってたみたいなんですけどね。

>YAGI節さんのお名前、書き忘れてました(汗)

えっ、私、忘れられちゃっていたのですか。がーん、がーん、がーん…。
ウソです。気になさらないで下さい〜。
後日やってみますね♪>バトン

投稿: YAGI節 | 2007.07.03 00:12

多くは語りません(笑)

関連記事、書かせて頂きました。
TBさせて頂きます。

投稿: あさぎ | 2007.07.03 13:00

あさぎさん
TBありがとうございます。
えっと、TB先は……うわっ、なんか、ここのコメントみたいだぁ〜(驚)。
ご丁寧に恐れ入ります。恐縮です。

投稿: YAGI節 | 2007.07.03 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンガ三昧:

» 久々に「銀魂」関連の話 [新撰組屯所]
「銀魂」話に行くまえに、YAGI節さんへ一つ私信。 バトンの件、ホント、済みませんでした〜(汗) 後、、、何でしたら、「斉藤」バージョンも付け加えてみちゃって下さい(笑) え〜 私一つ、考えてみました。 [続きを読む]

受信: 2007.07.03 13:01

« ポテトチップといえば… | トップページ | 真選組バトン »