« 新選組の足跡(戒光寺) | トップページ | 新選組の足跡(角屋〜霊山歴史館) »

2007.11.19

京都旅行2007秋

ここの続きです。
次の目的地は嵐山。
嵯峨嵐山駅近くでレンタサイクルを借りて、渡月橋へ向かいました。

arashi1 arashi2
紅葉はまだですね。色づきはじめという感じ?
しかし、吉兆の店先の木はキレイに赤くなっていました(写真右)。

東福寺駅の次が渡月橋だなんて絵に描いたような観光コースですが、東福寺駅まで行っておきながら東福寺に寄らなかった私(爆)、嵐山に訪れた真の目的も渡月橋ではありません。橋のたもとにある時雨殿です。

ここは昨年出来た新しい施設で、Natsumiさんのブログで知って以来、行きたいと切望していました。
百人一首博物館というかミニテーマパークといった感じの施設です。百人一首は「小倉百人一首」とも言われますが、これは藤原定家が百人一首を選んだ地が小倉山だからなんだそうです。で、小倉山って渡月橋の近くらしいんですね。
去年嵐山に行った時は月曜で休館でした。リベンジ達成〜♪

karutaさて、私にはこれといった特技がありません。
履歴書の特技欄に何て書いてよいかわからないので、やむなく「百人一首(かるた取り)」と書いています(^^;)。
中学生の時、学校の百人一首大会で学年一位になり、朝礼で表彰のような事をされ、「賞状もどき」を貰った事があります。「賞状」とは呼べないような簡素な代物でしたが、賞状に縁の無かった私は嬉しかったっけ。翌年も貰えるのかと思いきや、それきり百人一首大会はありませんでした(がくっ)。

sigu1 sigu2

館内に入ると、定家の句がお出迎え。
「こぬひとを まつほのうらの 夕なぎに やくやもしほの みもこがれつつ」と書いてあります。

ここは京都の町を空中散歩している気分が味わえる設備とか、任天堂DSを用いて、百人一首の事を学べたりなどという趣向が凝らされていて、若者の興味を魅こうと頑張っているような印象を受けました。新しいから建物はキレイだし、快適なんですが、あまり人はいませんでした。渡月橋近辺にはお祭りかと思う程、沢山の人がいたのに……。

タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿時間が無かったのですが、「体感かるた五番勝負」というのはどうしてもやってみたくて一人なのに真剣にやっちゃいました。
畳に座り、画面に映る清少納言・蝉丸・大弐三位・紫式部・藤原定家と対決するのです。モニターに映る札をピッと叩きます。私は全勝(^^)v。最後に定家に誉めて貰えて嬉しかったです。この定家がちょっとカッコ良かったもので(^^;)。
「過去百人中一位」と出ましたが、全勝の人は皆一位だろうから、一位は何人いるのやら? ちなみに平日だったら全勝すると「名人位認定証」というのが貰えたらしいです〜。という事で、今後も「特技・百人一首」と書いて良いでしょうか?(笑)
これのDS版もあるようですね。モニターを叩く代わりにタッチペンでピッとやるらしい。欲しくなりましたが、DS持ってないんだよなぁ……。

sigure2 sigure3

その後は、新選組不動堂屯所があったと言われているリーガロイヤルホテルでランチ♪
JR東海ツアーズのクーポンが、リーガロイヤルホテル内のレストランの昼食券として使えたのです。

とにかく時間が無いので、前日にホテルに電話して、一人でも入れて一番時間がかからないレストランはどこか尋ねてみました。「変な事聞くなぁ」と思われたかもしれませんが(汗)、電話に出た方、とても親切に対応してくれました。「早いのはバイキングをやっているコルベーユなんですが……明日は団体のお客様で一杯のようなので……中華が早いようです」などと、色々調べてくれました。とても感じが良くて、「さすがリーガロイヤル〜」と思いました♪

RRで、皇家龍鳳という中国料理のお店で食べる事にしました。
電話では「(料理は)10分程でお出し出来ると思います」との事だったのですが、行ったら「お急ぎの方ですね」なんておっしゃって下さって、10分どころか、あっという間に料理が出て来ました〜。感謝感謝です!! しかも、どの料理も全部美味しい!! もう感動しちゃいました。「早く済む所」なんていう基準で選んでしまったのですが、あんなに美味しい物が食べられるなんて〜。あのお店にして良かったとつくづく思いました。と、同時に改めてクーポンの素晴らしさを実感(^_^;)。

「新選組の隊士達も屯所で食事をしてから、島原に見廻りに行ったかも」なんて思いを馳せながら、次の目的地・島原へ向かいました。徒歩でどれ位かかるかわからなかったのですが、「15分位あれば大丈夫かな、いや余裕をもって20分」と思っていたら……20分では着きませんでした。13:15から島原の角屋の2階の見学の予約を入れていただいていたのに、数分遅刻してしまいました(>_<)。あ〜、せっかく皇家龍鳳さんが気を遣って下さったのに〜。
途中で走りたかったのですが、美味しい料理でお腹一杯だし(爆)、体力もこの頃随分衰えたようで長距離ダッシュが出来ません。うう、こんな筈では……。悔しい、切ない、申し訳ない〜。

角屋については、別記事にアップします。

|

« 新選組の足跡(戒光寺) | トップページ | 新選組の足跡(角屋〜霊山歴史館) »

コメント

いや〜 お見それしました〜
百人一首で学年一位?

スゴイ!の一言です。

時雨殿は、YAGI節さんの為にあるような施設ですね。
「体感かるた五番勝負」での「過去100人中1位」っていうのは、それ、YAGI節さん一人って意味じゃないですか〜?

全勝するひと、そんなに居るかな〜?
あ、自分を基準に考えちゃダメですか?(苦笑)

で、リーガロイヤルホテル。
あの石碑、ホントに有るんですね〜(いえ、疑ってた訳では無いんですが)
写真で見れて感激です。

角屋の記事アップ、楽しみにしていますね〜

投稿: あさぎ | 2007.11.20 11:03

あさぎさん
あんまり家で百人一首をやる子供なんていないから、ライバルがいないんですよね(^^;)。
そして子供の頃は今と違って暗記も苦にならず、句を覚えるのも楽しんでいたかも。

リーガロイヤルホテル京都の石碑、カッコいいですよね〜。
12月に行った時は、クリスマスを意識してか、石碑もピカピカにライトアップされていました。
あそこは、食事だけではなく泊まってみたいものです♪
新選組の夢でも見られそう(?)。

投稿: YAGI節 | 2007.11.21 01:35

北海道は紅葉どころか真っ白です〜(爆)。早くも根雪かも・・・

おぉ、時雨殿、行かれたのですね!
DSを使ったゲームは、正直かなりマジになりました(笑)。
ちなみに私はDS持っておりますが、プレイしているソフトはもっぱらゲームボーイアドバンスのです・・・(肝心のDSソフト持ってないので/苦笑)
体感かるた五番勝負も本気でやりましたね〜・・・大弐三位に負けましたが(失笑)。
こち亀の百人一首のエピソードで、上手い人は読み手が読み札の一字目を読んだだけで、すぐ「ハイ!!」って取っちゃうという場面があったので、それを考えてすごくスリルがありました〜。

投稿: Natsumi | 2007.11.22 02:34

Natsumiさん
はい、ついに行きました!!
DSのゲームって、絵合わせでしたっけ? 時間が無くてやらなかったんです〜。
「あんなに早く帰る客も珍しいのでは?」と思えるような超短時間滞在だったのですが、体感かるた五番勝負はやらずにはいられませんでした(笑)。
「すぐ帰ったけど、つまらなかったわけじゃないのよ〜」と時雨殿の方には伝えたい。
楽しかったです〜。素敵な施設を教えてくださってありがとうございました。

ちなみにどんなに上手い人でも一字目で取れる札は7枚しか存在しないので、安心して下さい。もっとも二字目で取れる札、三字目で取れる札っていうのもあり、私のような素人では太刀打ち出来ない世界ですが(^^;)。

Natsumiさんのブログに気温が「-3度」ってなっていたのですが、3度なのかマイナス3度なのか気になっています(^^;)。どちらにしても寒そうですね〜。

投稿: YAGI節 | 2007.11.22 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行2007秋:

« 新選組の足跡(戒光寺) | トップページ | 新選組の足跡(角屋〜霊山歴史館) »