« 新選組の足跡(角屋〜霊山歴史館) | トップページ | 新選組の足跡(月真院 精進料理と法話の夕べ) »

2007.11.22

新選組!(40〜43回)

月真院潜入の感想をアップする前に、『新選組!』を見返してみたくなって、
第40回『平助の旅立ち』
第41回『観柳斎、転落』
第42回『龍馬暗殺』
第43回『決戦、油小路』
を一部早送りにしつつ、一気に見ました。

新選組! 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)ちなみに去年の5/24に『新選組!(39〜43話) 』というタイトルで記事アップしてるんで、すごいカブってますが……あれからもう1年半も経っているようです。時が経つのは早い……。
例のごとく忘れている事が多く、またしても新鮮に楽しめてしまいました(爆)。
そして、「この辺り、見返してから京都行けば良かった〜」と思いました。

まず龍馬暗殺の件。
大河では「佐々木只三郎が斬った」という設定になっていた事は、忘れっぽい私でもよ〜く覚えていたのですが、薩摩が見廻組に龍馬の居場所を教えていた事はころっと忘れていました(>_<)。
「薩摩が黒幕」という説は時々見聞きしますが、大河では佐々木の強い意思で見廻組単独でやっていたようなイメージがあったのです。薩摩と見廻組の接点って、あまりピンと来なくて(^^;)。
霊山歴史館で「龍馬を斬った刀」を見ながら、「やっぱり実行犯は見廻組ですかねぇ」なんて話をネムソ〜さん達としていたのですが、私、とんちんかんな事言ってた気がする〜(汗)。
ま、「中村半次郎実行犯」の可能性も全くのゼロではないと思いますが(^^;;;;)。
中村有志さん扮する岩倉と宇梶剛士さん扮する西郷、憎々し〜(笑)。

そして、油小路の件。
大河では、「斎藤さんが間者である事を伊東がうすうす勘付いていた」という設定だったのですね。
これも、ころっと忘れてまして、あさぎさんが「伊東さんは斎藤さんが間者だった事を気付いていたと思う」とおっしゃった時にも、「おお、斬新な意見」とか思っちゃいました(ばか)。あの谷原章介さんの伊東、完全にオダギリ斎藤の事、追い詰めてるじゃーん(爆)。
いや、ホントお恥ずかしい。近藤と伊東の対峙のシーンはよ〜く覚えていたのですが、斎藤と伊東のシーンは忘れてました(こんなのばっか)。
あまりにも色々な物を読んだのでシャッフルされてわけわかんなくなってる気もします(大汗)。
一般的には「近藤が伊東を呼び出した」という説が多いと思うのですが、大河では「伊東が近藤との面談を申し入れた」という設定になっていたのですね。
平助が使者になるシーンは覚えていたのですが、なんか、頭の中でうまく繋がってませんでした(爆)。
あと、18日のブログに「伊東襲撃中止命令」なんて言葉を使ってしまいましたが、これ大河の設定だと勘違いしてアップしたのですが、別物でした〜(汗)。なので、一部訂正しました(すみません)。

平助の最期は何度見ても泣けます。
そして、あの中村勘太郎さんの形相は何度見てもインパクトがあります。
普段、おっとりしていたから余計に。平助、平助、平助〜っ!!

それにしても、やっぱりオダギリ斎藤はカッコいいなぁ。カッコ良すぎる〜。
リアルタイムで見ていた時も、「隊士の中で一番好きなのは斎藤」と思ってはいたけれど、特に好きになったのは47回辺り(「この旗が俺を拾ってくれた」でやられました)なのです。それまでは、そんなに特別視してなかったので、あまり細かくは見ていなかったのです。今じゃ、斎藤チラッと出るだけでドキドキなのにぃ。

|

« 新選組の足跡(角屋〜霊山歴史館) | トップページ | 新選組の足跡(月真院 精進料理と法話の夕べ) »

コメント

「伊東さんは、斉藤さんを間者だと見抜いていた」説。

大河でね、「角屋」居続け事件は、スルーされましたけど、

伊東   「斉藤君、永倉君、君達のように腕の立つ人、欲しいんだよね〜 こっちに来ない?ギャラは弾むからさ」
のヘッドハンティングの申し出に対して
斉藤、永倉「近藤を裏切れだぁ? んなコト出来るかっ!」

って、メチャクチャ怒ってたじゃないですか〜?

あんなコトが有ったにもかかわらず、、ですよ?

文字数多過ぎ、になりそうなので、ココで一旦中断しますね。

投稿: あさぎ | 2007.11.22 10:43

続き。

あの何かと言えば”恩”の斉藤さんが、あっさり御陵衛士に加わるなんて、、、

聡明な伊東さんは、「コイツ、、スパイだな?」って思ったに違いないって思ったんです〜

な〜んてね、コレは大河観ただけの私の考えですが、史実はどうだったんでしょうね〜?

え〜っと、TB何処にさせて頂こうかな〜?
月真院の記事、アップされたら、させて頂こうかな?
あ、記事アップの催促では有りませんので、念のため(笑)

投稿: あさぎ | 2007.11.22 10:48

あさぎさん
あのヘッドハンティングされてた場所が角屋で、あれが「居続け事件」って事なんじゃないでしょうか?
なんか長期っぽい雰囲気ではなかったけれど、斎藤さんと永倉謹慎になってたし。

大河見返してみたら、確かに「伊東さんが気付かないわけない」って気になってきますね。
しかし、そしたら斎藤さんってば、伊東も騙せず平助も救えない、ダメなヤツ?
そんなの、いや〜。でもオダギリ斎藤ならいっか〜(笑)。

投稿: YAGI節 | 2007.11.22 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新選組!(40〜43回):

« 新選組の足跡(角屋〜霊山歴史館) | トップページ | 新選組の足跡(月真院 精進料理と法話の夕べ) »