« 浅草 | トップページ | 幕末恋華・花柳剣士伝 »

2008.01.10

そして今年も浅草歌舞伎

昨夜、予告のような記事をアップしましたが、今年も新春浅草歌舞伎見て来ました。 三年連続四回目です。浅草歌舞伎自体は今年で8回目らしいんですが、半分行ってるんだなぁ。
kabuki1若手による舞台です。
かつては「よく知らない若手」だった人達がどんどんメジャーになって、今では「すっごい贅沢な共演」という風に見えるようになりました。最初の頃は特にお目当ての役者さんがいたわけではないのですが、去年と今年は片岡愛之助さんを見たくて行ってます。
今年は愛之助さんのお年玉(=年始の挨拶)の日を狙って行ってみました♪

愛之助さん、お年玉では所々噛んでました〜。
「今日調子悪いの?」と一瞬心配になりましたが、芝居で全く噛まない所はさすがです(笑)。
aiお年玉では一階の観客からの質問に答えてました。「浅草公会堂は3階席でもよく見えるからいいや〜」と思っていた私ですが、ああいうのを目にすると「1階席にすれば良かった!!」と思いますぅ。

「切られ与三郎は34ヶ所の傷を持つと言われていますが、実際傷はいくつ描いているのですか」なんていう質問をしている方がいらっしゃいました。素晴らしい質問だぁ。
愛之助さんは「描ける所には描けるだけ描いてます。背中とかには描けないです」みたいな事をおっしゃってました。
あとは「この公演中はどこで食事をしているのですか?」とか。
答は「出前」との事でした。一日二公演ですから、外に出る暇はないんですね。ちなみに愛之助さんは、その挨拶の後が食事タイムとの事でした。
愛之助さん、イヤホンガイドでも質問に答えてたし(他の出演者もですが)、なんだか素の声がたくさん聞けて嬉しかったなぁ。

私が見に行ったのは午後の部です。
それでは、演目ごとの感想行ってみます。

◆祇園祭礼信仰記 金閣寺
kabuki6……眠かったぁ(爆)。
もう、どうしようかと思いました。言葉が難しいのです。あと、義太夫節が眠りを誘う〜(^^;)。
しかし、途中から視覚的な見せ場が沢山あって、一気に目が覚めました。特に、桜吹雪のシーンはそれはそれは美しかった!! 物凄い大量の桜吹雪でした。
ねずみが大活躍するので2008年の年明けに相応しい演目かと思われます。

亀治郎さんの女装を見るのは初めてではありませんが、信玄を見た後に見るとまた感慨新たです。
あ、あと、勘太郎さんが凛々しかった!! 役も良いのですが、見た目というか、顔というか、メイクが、今迄観た勘太郎さんの中で一番カッコ良かったように感じました。
獅童さんは、悪役似合うなぁ。

◆与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)
kabuki5こちらは、わっかりやす〜い演目でした♪
言葉もテレビの時代劇とそれ程変わらないレベルかな。そして、愛之助さんが主役ですよ! 切られ与三郎ですよ!

で、これって、

♪死んだ筈だよ お富さん〜

の元になっている物なんですね。
いつまで経っても歌舞伎初心者のような私、今回までこの事、知りませんでした(爆)。
って、この歌自体、若い方はご存知ないかと思いますが、よく父が見ていた懐メロ特集のテレビ番組などでかかっていたのです。春日八郎さんの『お富さん』。
今歌詞をチェックしてみたのですが(お富さんの歌詞←氷川きよしさんがカバーしてるらしい)、まさにこの歌舞伎のテーマソングといえそうな内容でした。

愛之助さん扮する与三郎が、七之助さん演じるお富さんに一目惚れする所は、かわいかった〜(笑)。ぽーっとなった、与三郎の羽織がずり落ちるシーンなんて漫画のようなんですが、歌舞伎は写実的ではなく、絵画ちっくな感じなので、歌舞伎的なシーンと言うべきなのか。
与三郎は典型的な江戸っ子で、大阪出身の愛之助さんにとっては難しい役との事でしたが、その手の違和感は覚えませんでした。
ただ、落ちぶれて悪党になった与三郎が、あまり落ちぶれて見えなかった気はしますが。白塗りだし。

話自体は特に面白い物ではありませんが、歌にもなる程の有名な演目なので、見れて良かったと思います。愛之助さん、主役だったし〜♪(しつこい)

kabuki2 kabuki7

ところで……
愛之助さんって、結婚されてるんですか?
昨年末、コメント欄で既婚と教えて頂いたのですが、ネットで調べても未婚か既婚かの情報を探せませんでした。
コメントの情報を疑っているというよりも、「信じたくない」という気持ちが強いらしいです(笑)。
「そうだったと思うんですけど、、もし違ってたら済みません」とあったので、違ってる可能性もあるのですね、と。
いや、どちらでもいいんですけどね、でもやっぱり気になるかなぁ(^^;)。
決定的な情報お待ちしてます。←往生際が悪い

2009.4.13追記
『ひるおび!』という番組で愛之助さんが特集されていましたが、そこで「独身」と言っていました。

kabuki4

|

« 浅草 | トップページ | 幕末恋華・花柳剣士伝 »

コメント

地元にも立派な歌舞伎やる所が有るんですが、未だかつて観に行った事が無いんです(苦笑)

でもYAGI節さんの記事読んでると、一度くらいは行ってみないとな、って気になりますね♪

亀治朗さんの女装、、、信玄のイメージが強くて、想像もつかないです(苦笑)

それから、、愛之助さんの話。
え〜っと、、私も先ほど色々調べてみたんですが、その件については載ってないですね〜(汗)
いや〜 カコに(榎本武揚を演じて居られた頃)検索した時に「休日は子供と遊ぶ云々、、、」「妻が云々、、」みたいな記事を読んだような気がするので「あ、ご結婚されてるんだな」と思ってたんですが(汗)

ホントに、はっきりしない情報でYAGI節さんの心を惑わせてしまったとしたら、ゴメンなさい!
深くお詫び申し上げます。

投稿: あさぎ | 2008.01.15 10:24

あさぎさん
わぁ、調べてくださったのですか。ありがとうございます!!
ネットで以前見かけて、「もう一回見たい」と思って改めて探すと見つからない事って、私もよくあります〜。
っていうか、お気を遣わせてしまって、こちらこそホント申し訳ありませんでした。

>YAGI節さんの記事読んでると、一度くらいは行ってみないとな、って気になりますね♪

わ〜い。
愛之助さんの目標は、大阪の歌舞伎人気を高める事みたいですよ。
ぜひ、協力してあげて下さい(笑)。
大阪といえば……昨夜ボン・ジョヴィのライブを見て来ましたが、明日は大阪公演です。
毎回大阪が一番盛り上がるらしい(羨ましい〜)ので、よろしければそちらも(笑)。

投稿: YAGI節 | 2008.01.15 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そして今年も浅草歌舞伎:

« 浅草 | トップページ | 幕末恋華・花柳剣士伝 »