« LOST HIGHWAY TOUR | トップページ | 鞍馬天狗 »

2008.01.16

その時:高杉晋作挙兵の時

先月から目を付けていたDVD『その時歴史が動いた 奇兵隊決起せよ! 高杉晋作挙兵の時』をようやく借りて見ました♪

2000年に放送された物のようですが、高杉役の人、昨年に放送された『奇兵隊 〜幕末に命を賭けた若き庶民たち〜』の回と同じ人だったような気がします。使い回しか、撮り直しかはわかりません。

佐幕派な私は、倒幕派についてはあまり詳しくないのですが、倒幕派の中では高杉が一番好きかも。

取り上げられていた内容は大体知っている事ばかりでしたが、改めてああやってまとめて見せられると、「高杉って凄い」と思わされますね。特にイギリスとの講和交渉時の態度、「魔王のように傲然」という表現にはウケまくり。しかも、その時の高杉の格好が、今迄イメージしていた高杉の格好とは全く違う感じ(公家風)で、なんか新鮮に見えました。
ところで、野村萬斎さんが高杉晋作を演じた事があるというではありませんか。このシーンを野村さんがやったら無茶苦茶合いそうな気がしました。う〜、見てみたい〜。
野村さんといえば、今度の木曜時代劇では鞍馬天狗だし、結局新選組の敵なのですね(苦笑)。

銀魂 シーズン其ノ弐 07 【完全生産限定版】何もしないうちに、「無理だ」と諦めてしまいがちな私は、一見無茶に見える事を見事実現させてしまう高杉の勇気と実行力を見習いたいです。それでも私は佐幕派(笑)。

高校時代、修学旅行で萩に行きました。維新志士達の縁の地、そして高杉の家にも行きましたよ〜。
しかし当時の私は幕末には全く興味が無く、っていうよりむしろ苦手だったので、特に嬉しくもなんともありませんでした。行ってみたら素敵な所で、「萩、良かった〜♪」なんて口走り、しばらく萩焼の湯呑茶碗を愛用し、長州びいきになっていたような気がしますが、幕末に興味を示すことは全くありませんでした(^^;)。
あの時幕末ファンになっていたら、どんな気持で『新選組!』を見たのかなぁ。それでも、今頃斎藤一ファンになっていたのだろうか?
懐かしい松下村塾の映像を見ながら、ふとそんな事を考えました。

あ、一部、関係ない画像入っちゃいましたが、気にしないでください(^_^;)。

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)倒幕派といえば、
薩摩のお姫様のお話、大河ドラマ『篤姫』、2回とも見ました。
あまり期待してなかったのですが(こらこら)、面白いですね〜♪
平幹二郎さんは悪役を得意とされていますが、今回は「お国の為に悪役を引き受けている」という設定で、いつもの悪役とは目つきが全く違っていたのが印象的でした。
調所広郷という人に関しては昨年『徳川慶喜と幕末99の謎』という本を読んで初めて知り(遅)、その本の感想はここにアップしているのですが、私、「慶喜の事以外で印象に残ったのは薩摩の改革について」というような感想を書いていました。実はこれ、もう少し具体的にいうと、調所の事だったのですよ。全ての罪を被って死んだ調所の話が印象的で、もう少し詳しく知りたいと思っていたので、大河で取り上げられていて、とても興味深かったです。篤姫と調所が仲良しなのにはビックリですけど(笑)。
昨年は内野聖陽さん目当てで見た大河ですが、今年は内容が気になって見ちゃいそうです♪

|

« LOST HIGHWAY TOUR | トップページ | 鞍馬天狗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その時:高杉晋作挙兵の時:

« LOST HIGHWAY TOUR | トップページ | 鞍馬天狗 »