« お気に入りドラマ(2004〜2008) | トップページ | チーム箱館からのラブレター »

2008.03.18

お気に入りドラマ(1995〜2003)

気分が乗ってきたので(だいたひかるさん風)、それ以前のドラマも考えてみました。
こういう事考え出すと止まらなくなっちゃうんだよな〜
それに伴い、前回アップした分のタイトル変えましたが、なんか変な区切りになってしまいましたね(^^;)。

再放送で見た物も、初回放送時が95年から2003年の間の物に関してはカウントしてみます。

連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1①ふたりっ子(1997)
脚本が最高。録画して毎日見てました。ほんっと面白かった〜。
長い歴史のあるNHKの朝ドラですが、私が定期的に見てたのはこれと『ひらり』だけなのです。『あぐり』見たかったなぁ(^^;)。

②フルハウス(1993〜1997)
アメリカで製作されたシチュエーション・コメディ。また再放送やる(やってる?)らしいですね。

③サトラレ(2002)
『新選組!』の影響でオダギリジョーさんの事が好きになり、後追いで見たドラマ。斎藤一とはまるで別人ですが、こういうオダギリさんもとーーーーーーっても好き。話も面白かった!!

④壬生義士伝(2002)
これも後追い これの感想は以前アップしているので、ここでは省略します。

陰陽師 1⑤陰陽師(2001)
実は、映画の『陰陽師』より、こちらのNHK版の方が好きなんです(^^;)。
杉本哲太さんとか本上まなみさんとか……キャストが映画版より圧倒的に好みでした。映像もNHKの方が好きだったなぁ。
そして今でこそ野村萬斎さん大好きな私ですが、当時は「小説のイメージそのまんまの狐ちっくな萬斎さんの晴明」よりも、「小説のイメージとは違うけれど、優しそうで人間的な稲垣さんの晴明」の方が好きだったんですよね〜。
『陰陽師』のお話自体は好きでしたが、別に安部晴明が好きというわけではなかったのです。ラストの萬斎さんの素晴らしい舞いを見て、「これが見れただけでもチケット代は惜しくない」とは思えたけれど、どちらがより好きかというと、稲垣晴明だったのです。

警部補 古畑任三郎 サウンドトラック Vol.2⑥古畑任三郎(1994、1996、1999他)
三谷幸喜さんの脚本は最高ですが、犯人役がまた豪華で良かったですよね〜。

⑦ガラスの仮面(1997、1998)
個性的なマンガのキャラクターを役者さん達がイメージを損なう事なく、皆さん実に上手く演じていらっしゃいました。特に野際陽子さんと田辺誠一さんが良かったなぁ♪

⑧アルジャーノンに花束を(2002)
これは原作に思い入れがあり過ぎて、ドラマ化されると知った時は複雑な気分だったのですが、舞台が日本に変わっていたせいもあるのか、別物として見る事が出来ました。

⑨ビーチボーイズ(1997)
このドラマのテーマ曲に、ボン・ジョヴィのリッチー・サンボラが参加していたので、大喜び!! が、この曲で歌番組に出た反町隆史さんを見て……以下自粛。

⑩竜馬におまかせ!(1996)
当時は幕末には全く興味がなく、「三谷作品だから」という理由で見ました。
幕末知識が足りない事もあり、最初はあまり面白いとは感じられませんでしたが、反町隆史さん演じる岡田以蔵に心魅かれて何となく見続けるように。
幕末好きになった今考えているランキングなので、ちょっとこれには甘くなってるかも(^^;)。
                        
あ〜、楽しかった(笑)。
こんな個人的な楽しみに、最後までお付き合い下さった方、ありがとうございました。

|

« お気に入りドラマ(2004〜2008) | トップページ | チーム箱館からのラブレター »

コメント

2度目のカキコのちィです。またも萬斎さんネタで出てきてしまいました。
『あぐり』ご覧になってないのですねー!もったいない!!それは本当に心から勿体ないです!!!!
是非是非観てみて下さい。それはそれは萬斎さんが素敵で、私は『あぐり』で萬斎さんに惚れましたから。自分勝手なんですけどどうしても憎めないのは、役柄だけでなくやはり演じていた萬斎さんの魅力あってのことだと思います。エイスケさん(あぐりの中の役柄)本当に素敵ですよー。
私は『鞍馬天狗』のお陰でまた『あぐり』が観たくなってしまって、DVD欲しいな〜などと危険な考えが頭に過って困っているところです(汗)。『鞍馬天狗』もDVD買おうか迷ってたりします。

ところで、稲垣陰陽師、面白かったのですね。観たいと思っていたのですが、結局見逃してしまったドラマです。残念。
『竜馬におまかせ!』は私も好きでした。

投稿: ちィ | 2008.03.21 00:25

ちィさん
リアルタイムでは見てないのですが、実は先月NHK放送博物館で一部見ました>『あぐり』。
「闇夜のカラスちゃん」って!
ラブレター貰った事を忘れるって!!
お見合いに遅刻って!!!
と、ちょっと見ただけでも、あんまりなエイスケさんですね〜。
でも、確かに憎めなくて、「エイスケさんブーム」がおこったというのもわかる気がしました。
もっと見たかったです。
でも、更に見たいのが、『蒼天の夢』!! ちィさんはご覧になりました?
5月のDVD発売がホント、楽しみです(レンタルにするかも知れませんが)。

稲垣陰陽師は、萬斎さんの陰陽師を見た後だと、「こんなの晴明じゃない…」と感じると思います〜。萬斎さんのような凄さは感じませんが、ほんわかとした癒し系って感じかな。

投稿: YAGI節 | 2008.03.22 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りドラマ(1995〜2003):

« お気に入りドラマ(2004〜2008) | トップページ | チーム箱館からのラブレター »