« 野村萬斎さんのビデオ2本 | トップページ | 雅楽への誘い »

2008.04.19

蒼天の夢〜松陰と晋作・新世紀への挑戦

前回「探し続けていたアレ」と表した「アレ」とは、2000年に放送されたNHK正月時代劇『蒼天の夢』の事でした。
TSUTAYAにも、在住の市の図書館にも、東隣の市の図書館にも、NHK放送博物館にも無かったこの作品のVHSビデオが南隣の市の図書館にありました♪
そして今月からこの図書館の資料も借りられるようになりました♬
DVDの来月発売が決まっているのですが待ちきれず、勇んで借りて観てみました。
蒼天の夢~松陰と晋作・新世紀への挑戦いや〜、期待しまくってましたが、期待を裏切られなかったーっ!!
爽やかで、私好みのいい話でした。気に入りました。
吉田松陰と高杉晋作の話でこんなに爽やかな気分になれるとは思っていなかったので、その点に関しては期待以上かな。
松陰には詳しくないので、どこまでが史実でどこからが創作かが全くわからないのですが、随分温和な人に描かれていてビックリしました。倒幕派の急先鋒で過激なイメージがあったのですが、頭が良いのに偉ぶらず、腰は低くて、優しくて、争いとは無縁な雰囲気でした。松陰役の中村橋之助さん、とても良い味を出してました。

一部ツッコミを入れたい部分もあったのですが、それ以上に良いシーンが満載で、感動しました。
たとえば、牢獄のシーン。
獄中生活には暗〜いイメージがあります。
このドラマの松陰も、投獄され友人(弟子)を失った直後は生きる気力を失い、食事にも手を付けません。でもそこで色々あって、悟りを開くような境地となり、性善説を心から信じるようになるのです。
同じ牢屋にいる天海祐希さん扮する高須久子がまたステキで、この2人の語り合うシーンには心があたたかくなりました。
「身分によって人を差別しない」という考えを持つようになったのは、この久子の影響もいくらかはあるのかな?

身分といえば、
良い家のお坊っちゃまである高杉は身分にこだわりまくりでした。
最初は「(武士の出ではない)久坂玄瑞に自分より能力がある訳がない」と主張し、久坂の能力を認めた後でもまだ、「彼は例外」と言い放ち、「武士が一番」という考えをなかなか改めず松陰に諭されます。そんな彼が身分にこだわらない奇兵隊を作るようになるのだから面白いです。
そういう松陰だって、最初はペリーに「国を守るのは武士」と主張していたっけ。それが当時の普通の、当たり前の感覚ですよね。「庶民が国防に参加する」なんてホント特殊な考えだったんだろうなぁ。

お坊っちゃまでわがままで気分屋の高杉が、少しずつ変わっていく様は興味深かったので、その辺りはもう少しじっくり見たかった気もしますが、松陰ほどは詳しく描いてもらえてませんでした。まぁ、時間に限りがあるから、そこまで求めるのは酷か。

松陰に関しては「え〜、松陰って、そんな一面があったんだぁ」と驚く事が多かったのですが、高杉はほぼイメージ通り。そして、予想通り野村萬斎さんはピッタリでした。 三味線弾いて都々逸歌うあたりは似合いまくり〜
髷の図はあまり想像出来てませんでしたが、こちらも意外に似合ってました。

その他のキャストも面白かったです。
長州藩主の毛利敬親役は高橋英樹さん。『篤姫』では薩摩藩主を演じていますが、やっぱり倒幕チームの藩主なのね……。
桂小五郎役は阿部寛さん。『鞍馬天狗』の桂を見た後だと妙にカッコ良く見えます(笑)。
伊藤俊輔役は高嶋政伸さん。伊藤といえば「高杉べったり」というイメージを勝手に持ってましたが、高杉とケンカした事もあったんですね〜。あ、もしや、あの辺は創作?
松陰の一番弟子役は中村勘太郎さん。近藤勇を「先生」と呼んでいた藤堂平助が、伊東甲子太郎を飛び越え(?)、敵の精神的支柱を師と仰いじゃってました〜(^^;)。

そして、「親思う心にまさる親心……」って、松陰の辞世の一部だったのですね。知りませんでした。

高杉はもともと結構好きですし、今回は新たに松陰を見直した私ですが、倒幕軍が錦の御旗を揚げて行進するシーンでは、やっぱり心中穏やかではありませんでした。この頃はもう松陰も高杉も亡くなってるし、「敵だ……」と思ってしまう私でした(爆)。なんだかんだいっても、一番愛しているのは新選組なんです。

|

« 野村萬斎さんのビデオ2本 | トップページ | 雅楽への誘い »

コメント

「蒼天の夢」見たことありませんでした。
というか2000年というと、新選組の何たるかも知らない時だわ〜(笑)。
松陰センセと愉快な仲間たち♪のドラマなんですね。
ちょっと興味が湧いてきました。
ツ○ヤでチェック入れてみます!
ところで…栄太郎は出てくるのでしょうか(←そこかよ・笑)。

投稿: Aki_1031 | 2008.04.22 13:16

Akiさん

>2000年というと、新選組の何たるかも知らない時だわ〜(笑)。

同じです〜(笑)。
リアルタイム放送時は全くスルーでした(^^;)。
そんな古い物が来月DVD発売されるなんて、『鞍馬天狗』効果?
そういえば、この音楽も、『新選組!』『鞍馬天狗』同様、服部隆之さんでした♪

栄太郎…? あ、吉田稔麿ですか。
とりあえず、劇中で名前は呼ばれてません。
テロップにも出て来ませんでした〜。
その他大勢の一人にされてしまっているのかも。

ツ○ヤに無かったら、メール下さい。
お力になれるかも。

投稿: YAGI節 | 2008.04.22 23:40

『蒼天の夢』はリアルタイムで見ました。
私は新撰組ファンではないですが、幕末物は司馬遼太郎で結構読んでいてかなり好きな時代ですし、萬斎さんが出るドラマとあっちゃ見逃す訳にはいかない!と(笑)。歌舞伎役者と狂言師の競演というのも見物でしたしね。

とは言うものの、正直、その頃はエイスケさんの印象が強く残っていたせいか、あまりこのドラマについて覚えていないのです(汗)。期待に反して(苦笑)高杉@萬斎さんは松陰@橋之助さんほど描かれなかったし、YAGI節さんの記事を読んで「そういえば天海祐希さん出てたかも…牢獄のシーンは確かにあったな〜」とぼんやり思い出したような次第で。
たった一度、それもかなり昔に見たドラマじゃ、あまり詳細には覚えてないですね。

高橋秀樹さん出てましたか。桂小五郎が阿部ちゃんとはビックリです!
う〜ん。やはりもう一度観たい!!(笑)

投稿: ちィ | 2008.04.23 20:48

ちィさん
わぁ、リアルタイムで御覧になっていたのですね!!
私は全く記憶にないのですが(爆)、「エイスケさんの久々のドラマ」という事で当時は話題になったのでしょうか?

高杉の事は、ホント、もうちょっと描いて欲しかったですよね〜。
しかし、『鞍馬天狗』を見た後だと、「久坂に負けちゃダメでしょ」とか思っちゃいます(笑)。
久坂といえば、関口知宏さんは写真の久坂と同じような顔してましたね〜(驚)。

この作品、ホント気に入りました!!

投稿: YAGI節 | 2008.04.24 02:11

It seems you are also fan of Mansai sama as me.XD
I am not a Japanese,so I can only speak in English here~><~
Recently I've been watching『鞍馬天狗』,Mansai is the only reason.
Hope someday I can get [蒼天の夢] as soon as possible:P.

投稿: onmyouji | 2008.04.24 18:17

I've been watching『鞍馬天狗』,too.
Kondo who was Tengu's rival was the only reason.
But Mansai shot through my heart.
Tengu is so cool!!

I'm glad that you are also fan of Mansai.
I'm sorry that I'm not good at English.

投稿: YAGI節 | 2008.04.24 20:33

Kondo is cool too,I appreciate the Samurai spirit from him.The most scene of 『鞍馬天狗』 is the last fight between Kondon and Tengu XD.
^0^进藤&天狗 are both wonderful.

投稿: onmyouji | 2008.04.25 00:35

Yes!! The last fight is so good.
Certainly,近藤 and 天狗 are both wonderful.
They respect each other,I like it.

投稿: YAGI節 | 2008.04.26 01:15

yes,yes. When 天狗 and 近藤 fight,and 天狗 said "Kondo san you are not in best condition tonight." And 近藤 said"No,I lose."><~real men ,real men!(*.* to be honest,they should have 『鞍馬天狗』9,10,11...)

投稿: onmyouji | 2008.04.26 22:43

"Real men" are the words for them!
I'm eager to see the sequel.

投稿: YAGI節 | 2008.04.29 18:53

Wow!Do you know if there is sequel for『鞍馬天狗』 ?

投稿: onmyouji | 2008.04.30 03:02

Sorry,I don't know. That’s my desire.

投稿: YAGI節 | 2008.05.01 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天の夢〜松陰と晋作・新世紀への挑戦:

« 野村萬斎さんのビデオ2本 | トップページ | 雅楽への誘い »