« 野村万作 最後の〈狐〉に挑む | トップページ | マジックアワーと三谷さん »

2008.06.25

愛之助トークショー

片岡愛之助さんは8月に三越劇場に出演されます。
その関係か、日本橋三越本館でトークショーが行われたので見て来ました!!
期間限定で一階の中央ホールにゆかたのコーナーが作られているのですが、そこでのイベントで、愛之助さんもゆかたで登場。さすがに似合ってました
かなり近くで見られて感動

kami『紙屋治兵衛』の制作発表時の写真をネットで見たら、丸刈りになっていたので無茶苦茶ビックリしたのですが、その時と比べると髪はそこそこ伸びてました。高校球児の坊主頭は大好きな私ですが、愛之助さんに関してはもう少し長い方が好きなのでちょっとホッとしました。
「なんで切っちゃったんだろう?」と不思議に思っていたのですが、映画『私は貝になりたい』の撮影の為だったそうです。実はこの映画の台本を読んだ事がありますが、愛之助さんが出るなんて知りませんでした。とてつもなく不条理な悲し過ぎる話なので、見る気にはなれなかったのですが、愛之助さんが出るなら見たいかも〜。でも丸刈りかぁ(爆)。

愛之助さんの公式ホームページでは、今後の予定は9月迄しか載っていませんが、今日のトークショーのおかげで、もう少し先の予定までわかりました。
11月に歌舞伎座に出るそうです。やった!!
そして浅草歌舞伎、来年も出るそうですよ。愛之助さんは毎回出ているわけではないので、次回はどうなのかと気になっていたのです。出るとわかってとっても嬉しい。浅草歌舞伎では若手が大役やりますからね〜。先の話ですが、無茶苦茶楽しみです。待ち遠しい♪

愛之助さん、今日はテレビの生放送(テレビ東京『レディス4』)にもご出演。
帰宅後、録画した物を確認したのですが、なんと料理をされてました。
この番組初めて見たのですが、ゲストは必ず料理を作らなければいけないのでしょうか? 「料理をするのは小学校の家庭科の授業以来」とおっしゃってましたから、好んでやっていた訳ではなさそうです。御飯をよそう時に指が御飯にくっついちゃったりしてましたし(笑)、得意ではなさそうです。メニューは「愛之助特製牛たたき丼」で、言葉の響きは素晴らしいのですが、私の苦手なミョウガが入ってました(がくっ)。
という感じで料理は今一でしたが(^^;)、色々な話が聞けて嬉しかったです。このありがたい番組の提供も三越だったので、お礼に(?)三越劇場にも足を運びたい所ではあるのですが、どうもこの『紙屋治兵衛』には心引かれないんですよね〜。私の苦手なドロドロの昼ドラ路線らしいのです。歌舞伎ならそういう話でも我慢出来るのですが、リアルなお芝居でドロドロは勘弁して欲しい〜。実は昼ドラどころか、『篤姫』の大奥の争いレベルで既にグロッキーな私なのです(薩摩時代が恋しい……)。
そういうのに抵抗がない方は、ぜひ足をお運び下さい(^^;)。
三越歌舞伎で愛之助さんが出るなら、絶対行くんだけどなぁ。

ところで、日本橋三越ってイギリス寄りなのですね♪
ハロッズとフォートナム・アンド・メイソンがあるじゃないですかーっ!!
グッズが買えるお店はよくあるけれど、食事の出来るハロッズとかフォートナム・アンド・メイソンって、あまりないのでは?
で、とうとう、憧れのアフタヌーンティーセットを体験しちゃいました!!
「いつか食べてみたい」と思っていたのですが、日本橋三越で食べられるって事、全く知らなかったので嬉しい偶然でした。
新館のフォートナム・アンド・メイソンでいただいて来ました。
スコーンとサンドイッチとケーキが三段で出て来る様は感動的です。お値段は2520円とちょーっと高すぎて、リピートは多分しないと思いますが、体験出来て良かったです。これも愛之助さんのおかげ(笑)。

|

« 野村万作 最後の〈狐〉に挑む | トップページ | マジックアワーと三谷さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛之助トークショー:

« 野村万作 最後の〈狐〉に挑む | トップページ | マジックアワーと三谷さん »