« 為せば成る | トップページ | ディープインパクトのキャッシュカード »

2008.08.31

舞妓Haaaan!!!

新選組ファンとしては無視出来ない存在、それが舞妓。

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!実は私、今迄、宮藤官九郎さんとか阿部サダヲさんにどうも興味を持てないでいました。
『舞妓Haaaan!!!』も、「舞妓の映画はとっても観たいけれど、クドカンなのがなぁ」なんて思ってました。
今思えば、食わず嫌いなのですが。
野球ファンなのに、『木更津キャッツアイ』すら観ていませんから
よく知らないのに、勝手に「内輪ウケ」みたいなイメージを持っていたかも。
それを大衆が支持している事に違和感を持っていたというか。

が、地上波でやっていたので、思い切って(?)観てみたら……

面白い〜!!

食わず嫌いしていた事が勿体ない〜
予想通り(?)バカバカしい所もたくさんありましたが、面白かった〜

「舞妓」「京都」「野球」「ミュージカル」という、自分が好きだったり興味のある物が散りばめられていたから、より楽しく観られたのかも知れません。
あ、これはミュージカル映画とは言わないと思うのですが、いきなり歌を歌い出しちゃうシーンがあったんです。

お茶屋で「一見さんお断り」と言われて主人公が落ち込んでいると、いきなりスポットライトが!!(笑)
……マイナー時代の、近藤勇や土方歳三もお断りされていたっけ。
あれはドラマだったか小説だったか史実だったか……?(混乱)

ミュージカル嫌いなタモリさんは、ミュージカルが苦手な理由として「唐突に歌い出すのがヘンでイヤ」みたいな事を言っていたように記憶していますが、この映画の歌のシーンはまさに唐突を絵に描いたようです(爆笑)。
しかし、真矢みきさんのパフォーマンスがさすが!!
真矢さんの歌もダンスも初めて見たのですが、とっても素敵でした
お着物での洋風ダンス、決まってて見とれました。
階段が出て来たり、ラインダンスっぽい動きがあったりしたので、宝塚を意識はしていたのでしょうね。宝塚の元トップスターが宝塚のパロディーをやっているって事か。あ、真矢さんは女将役です。男性の格好はしてません。

パロディーといえば、『山猿』(堤真一さんが、伊藤英明さんみたいなカッコでポスターになってました)とか『THE 有頂天時代劇』なんて映画が出て来ました。
でっ!! その『THE 有頂天時代劇』の撮影シーンがあるのですが、そこでなんと伊東四朗さんが、新選組の隊服を着(八木源之丞さんが入隊かっ)、阿部さんが鞍馬天狗のカッコをしていたのです。キャー。(ほんのちょっとの時間)

舞台は京都で、見覚えのある景色がたくさん出て来ましたが、主人公のお気に入りの場所は夢川町という所です。
「夢川町……知らないなぁ、でも行ってみたいなぁ」と思い、調べてみたら架空の地名でした(^^;)。
宮川町や上七軒や金沢の花街で撮影したんだそうです(←ウィキペディア情報)。

ラストは大勢の舞妓さん達が舞台で踊るのですが、昨年京都旅行の時に見た都をどりを思い出しました。
芸妓さんや舞妓さんの踊りを観られるイベントとしては、祇園の「都をどり」の他に宮川町の「京おどり」、上七軒の「北野をどり」、先斗町の「鴨川をどり」などがあります。
夢川町は宮川町をモデルにしているのかも知れませんが、私には違いは全くわかりませんでした(^^;)。まぁ、祇園と宮川町って、目と鼻の先ですしね。

と、面白がっていましたが、裏の『スポーツ大陸』では星野ジャパンが取り上げられていたらしいですね。見逃した〜
ショックのあまり、再放送が無いかとチェックしましたが、地上波では無いのですね。まぁ、親に大体の内容は聞いたので良しとします。

代わりといっては何ですが、TBSで『星野ジャパンを襲った重圧の舞台裏』というのがあったので、それを録画してみました。明日見てみよっと。

|

« 為せば成る | トップページ | ディープインパクトのキャッシュカード »

コメント

あら、クドカンのドラマは見てないのですね。
ちょっと意外な感じが。
ドラマはほとんど見ない吾輩ですが、『木更津キャッツアイ』と『マンハッタンラブストーリー』あと時々『タイガー&ドラゴン』は見てました。
特に『マンハッタン〜』のバカバカしさと展開のスピードには、思いっきり嵌りましたね。

『舞妓Haaaan!!!』も見ましたよ。
ただ、途中星野ジャパンを見たり、ラストは裏のスマステで懐かしのゲーム特集をやってたので、所々見てなかったりするのですが。
でも、面白かったです。阿部サダヲさんのテンションは最高だな。

投稿: D伯爵 | 2008.09.01 03:00

『舞妓Haaaan!!!』観ました!
っていうか、、、3分の1観たかな?ってくらいですが(苦笑)

いや〜 「スポーツ大陸」録画してたので、後でみれば良かったにもかかわらずオンエアも観てしまったんですよね。

で、『舞妓Haaaan!!!』
何で挫折したか?というと、ミュージカルになったから〜〜!
やっぱり私、ミュージカルって、肌に合わないようです(苦笑)

けど、真矢みきさんの着物でのダンスは、良かったです〜〜♪
さっすが元宝塚!ですよね♪

安部サダヲさんも芸達者な方ですよね〜
過去に観たドラマ「医龍2」での阿部さんと同一人物とはとても思えませんでした(苦笑)

けど、やっぱり観てれば良かったです。
>八木源之丞さんが入隊かっ

コレ↑観たかったです〜〜〜

投稿: あさぎ | 2008.09.01 13:30

D伯爵さん
はい、実は意外とドラマ見てないのです。
現在も『篤姫』と『ゴンゾウ』だけ。

『タイガー&ドラゴン』は「面白そう!」と初回トライしてみたんですが、『芝浜』だったんですよね〜。
これ、私が生で見た事のある数少ない落語の一つなのですが、オチを知っているのでダレちゃって途中挫折してそれきりでした

スマステ、私も観ました!!
スポーツゲームがランクインしていなかったのが意外でした。
ファミスタやファミリーテニスやナムコクラシック大好きだったのに。
(ナムコのスポーツゲームのファンでした)

『桃太郎電鉄』やった事ないんですが、やりたくなりました(笑)。

投稿: YAGI節 | 2008.09.01 22:57

あさぎさん

>やっぱり私、ミュージカルって、肌に合わないようです(苦笑)

ふっふっふっ。
そう思っていられるのも今のうち(?)。
最初はほとんどの人が、「いや〜、私にはミュージカル合わないなぁ」と思うのです。
でも、花粉が体内に少しずつ蓄積されて、ある年いきなり花粉症を発症するように、「ミュージカル好き病」も、ある時いきなり発症してしまうのです。
コワイですね〜。
気づくと、病みつきになってしまうんですね〜。
特に音楽好きは危ないです。
『マジカル・ミステリー・ツアー』が好きだったりすると、相当危険です。
「山本耕史さんの歌声が好き」という人も、危険度大です。
あさぎさんも、いつ発症するかわかりませんよ(笑)。

伊東四朗さんの隊服姿は、ほーんとにちょっとの間だけでした。

投稿: YAGI節 | 2008.09.01 22:59

>スポーツゲームがランクインしていなかったのが意外でした。

確かに。紹介すらされてませんでしたね。
小・中学生の頃はほとんど興味のなかった野球に目覚めたのは、初代ファミスタがきっかけでした。
レールウェイズ(近鉄・阪急・南海の連合)とかフーズフーズ(日ハム・ロッテの連合)とか強引なチームがあったなぁ(笑)。
吾輩はナムコのスポーツゲームではファミリーボクシングが好きでしたね。

それにしても、YAGI節さんからは同世代の匂いがプンプンしますよ(笑)。

投稿: D伯爵 | 2008.09.02 21:13

D伯爵さん
きゃーきゃー、レールウェイズ!!
懐かしい〜。
私、いっつもレールウェイズでやってたんです
あぁ、近鉄・阪急・南海って、今全部無くなっている
日ハムとロッテは本拠地こそ変わったものの、健在なのに〜。

弟が格闘技好きで、ボクシング・ゲームの2人用にはよく誘われたのですが、ほとんどやってないです。
「ストII」はちょこちょこやってました。というか、やらされてました(笑)。

投稿: YAGI節 | 2008.09.02 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓Haaaan!!!:

« 為せば成る | トップページ | ディープインパクトのキャッシュカード »