« 負けた〜 | トップページ | 五輪から野球が消えても良いかも »

2008.08.23

ONE DAY MORE

今日のタイトルは、私の一番好きなミュージカル『レ・ミゼラブル』の歌から取りました。
楽しかったオリンピックですが、明日はいよいよ閉会式です。
あっという間だったなぁ……。

今日もテレビ三昧。
野球の3位決定戦から始まって、サッカーの決勝戦→シンクロのチーム決勝→野球の決勝戦という感じで見倒しました。
サッカーは野球と重なっていたので、ちょこっとしか見られませんでしたが、攻守交代の時チャンネル替えてみたら、「給水タイム」なんていう珍しい物を見れてしまいました。

Sportiva (スポルティーバ) 2008年 10月号 [雑誌]◆野球・3位決定戦
星野ジャパンのメンバーの中で私の一番のお気に入り選手となった荒木選手が先制ホームランを放つし、またしても見事なジャンピングキャッチを見せてくれるしで、気分はとっても盛り上がったのですが、流れは段々とアメリカに傾いてしまいました。活躍していた荒木選手も最終打席は併殺打……(涙)。

しかし、日本チーム、
2.ARAKI
3.AOKI
4.ARAI
と、似た名前が並んでいて、外国人から見たら紛らわしいんじゃないでしょうか(笑)。

その青木選手、9回の粘りは素晴らしかったですね〜。6球連続ファウルの末、四球を選びました。(こういう粘りを日本の全選手に、至る所で見せて欲しかった!!)
ノーアウトだったから、「奇跡の逆転」を期待したかったんですけどね〜。中島選手も出塁してくれたんだけどなぁ。

最新最速入荷! mizuno(ミズノ) 野球日本代表 背番号・選手名入り ホーム用レプリカユニフォームシャツ(23番:青木宣親) 52MW−33451 ホワイト×ネイビー サイズ:L−O23……というワケで、私のMIPは荒木選手ですが、敢闘賞を青木&中島&稲葉選手にあげたいです。稲葉選手は今日は今一でしたが、今迄ホントいい所で打ってくれたので。
西岡選手も大活躍でしたが、彼が指名打者枠使っちゃったのは誤算でしょうね。
彼がセカンドやってれば、オールラウンドプレーヤー・荒木選手が鬼門の外野を守るという手もあったみたいで…。
ま、個人的には「セカンド荒木」に魅せられちゃった私ですが

で、4位という結果ですが……
私の感想は「すごーく残念だけど、仕方ないかなぁ」という感じ。
アメリカのバスケのドリーム・チームや、カナダのアイスホッケーのドリーム・チームでさえも大苦戦するのがオリンピック。
サッカーで、あのブラジルが金メダルを取れないのもオリンピック。
「良い選手を集めたから金が取れる」というものでもないですよね。

4年前は韓国とアメリカが不在で、「金を取れる絶好のチャンス」と思ったのに、銅を取るのがやっとでした。
野球をやっている国が少なかった時代とは違って、今はオリンピックに出るだけでも大変なんだと思います。
ただ、メダル取ってもおかしくなかったとは思うんですよね〜。
ちょっとした事で流れが変わっちゃった気がして、残念です。

◆野球・決勝戦
実はキューバを応援してました。
日本がオリンピックでは長年ど〜〜〜やっても勝てなかった最強キューバが、他のチームに負ける姿を見たくないのです(^^;)。
かつて中日ファンだった私は、「強い巨人を倒す中日」を見るのが好きでした。巨人には強くあって欲しかったんです。それと似たような心理かな?……って、オールドファンは納得してくれるかも知れないけれど、若い方にはわかって頂けない感覚かなぁ?

しかし9回に事件は起こりました。
微妙な球をボールと判定された韓国チームのキャッチャーが審判に何か言ったら退場を食らってしまったのです。

言葉が通じていたとは思えません。
抗議をしたのかも知れませんが、ただ単に質問をしただけなのかも知れない。
星野監督も初戦に誤解のせいで危うく退場になりそうでしたし、審判は安易に退場させたがり過ぎな気がします。
しかも、韓国は正キャッチャーが怪我で使えず、サブの若いキャッチャーを出していたのです。その彼が退場しちゃったら、どうなるの!?

結局、怪我をしているキャッチャーが出て来ました。
ピッチャーも交代しました。
その時韓国は1点リードしてましたが、この判定のせいで満塁の大ピンチ。
ただでさえプレッシャーのかかる決勝戦で、万全ではないキャッチャーを前に、とんでもないピンチの中で投げる事になってしまったピッチャーの心境を考えるとゾッとします。「逆転される」と思いました。こんな形で負けたら、可哀想です。後味悪過ぎると思いました。

が、代わったピッチャーは冷静にゴロを打たせ、ダブルプレーで呆気なく試合終了。
瞬間「ああ、良かった」と思いました。思わず韓国を応援しちゃったみたいです。

日本も球審には随分悩まされましたが、韓国も球審のせいで絶体絶命のピンチに陥ったのです。でも、それを跳ね返しての優勝。脱帽です。

それにしても……
ストライクゾーンが日本と違うのは納得出来るけれど、審判によって違うのはどうかと思います。一試合の中でさえ、一定してない人もいたような……。
あれで韓国が負けてたら、暴動が起きたんじゃないかなぁ(^^;;;;)。

でも、やっぱり王者キューバが負けたのは寂しいです。
キューバを決勝で倒すのは日本であって欲しかった!!

シンクロもとっても面白かったのですが、長文になったので、今日はここまでにしておきます。

|

« 負けた〜 | トップページ | 五輪から野球が消えても良いかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ONE DAY MORE:

« 負けた〜 | トップページ | 五輪から野球が消えても良いかも »