« 日本vsキューバ 第一章 | トップページ | いやー、足が速いって本当にイイですね〜 »

2008.08.14

具志堅さんの後を継ぐのは4年後

今朝のオリンピック観戦はCMの無いNHKからスタート♪
北島康介選手の金メダルの泳ぎをリアルタイムで見て、嬉しい気分で
「さぁ、次は体操(男子個人総合)」
と待ち構えていたのですが……

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2008年 7/31号 [雑誌]まずは、
「既に2種目終わっていますが」とか言われてショック。
「なんだよ〜、最初から放送してよ〜」と思いましたが、そんな事より数倍ショックな出来事が。
なんと、つり輪で落下する冨田選手のVTR映像が映し出されたのです。しかも嫌〜な落ち方で、怪我したんじゃないかと、とても心配になりました。

冨田選手に「つり輪が苦手」というイメージは無かったので(むしろ得意なのでは?)、とてもびっくりしました。つい先日も、つり輪が苦手な内村選手にお手本を見せてあげている映像を見たばかりでした。
そういえば、あん馬の得意な鹿島選手は予選で得意な筈のあん馬でミスしちゃったし、「鉄棒のスペシャリスト」とか言われたハンビュッヘン選手も鉄棒で落下しちゃったし、体操は何が起こるかわかりませんね〜。

しかし、冨田選手、全く動じた様子は見られませんでした。
冷静な人だとは思っていたけれど、あんな大事故のような失敗の後でも落ち着いているのですね〜。
私は思わず、「終わった……」と諦めてしまったのですが、そこから4位まで上がった事に感動しました。ご褒美としてメダルあげたかった〜。団体で頑張ってくれたアテネでも個人総合は今一だったから、ホントにホントにあげたかった〜!!

……と、冨田選手の折れない心に感動した私ですが、内村選手の追い上げも驚異的でした。
彼は、あん馬で大失敗(なんと最下位)。
もっとも、彼はもともとあん馬は苦手なので、冨田選手の失敗程は驚きませんでしたが。地上波放送直後は日本人2人が揃ってかなりの下位だったのです。

それが私が見だしたら立ち直り(笑)、終わってみれば2位と4位。お見事でした。
体操個人総合のメダルは、ロサンゼルスの具志堅さん(金)以来です。
印象的だったのは、
「具志堅さんの後を継げましたね」と言われた内村選手が、
「メダルの色が金ではないので継げていないけど、4年後は金になるように、これからがんばりたいです」
と答えた事。
具志堅さんのライバル・李寧さんは最終聖火ランナーとして俄に話題になりましたが、具志堅さんの名前もこんな所でクローズアップされて、具志堅ファンの私(握手してもらった事あります♪)としては嬉しい限り。

冨田選手のきりりとした体操も大好きですが、内村選手の弾むような楽しそうな体操も大好き。2人には種目別も頑張って欲しいです。
ただ、冨田選手の肩(?)が心配〜。

話変わって……
「シドニー&アテネの五輪金メダリストの中で一番のイケメン」と個人的に思っていたオランダのピーター・ファン・デン・ホーヘンバンド選手(ヒュー・グラント似)が、今回も100m自由形に出て来ました!! が、惜しくも5位。三連覇はなりませんでした。
久々に顔を見たかったのですが、ゴーグル外した顔はほとんど映りませんでした。優勝したベルナール選手を祝福する姿がちらっと見られただけ。残念。
現在30歳だそうです。北島選手の4年後が29歳だけれど、ロンドンはどうするのかな?

|

« 日本vsキューバ 第一章 | トップページ | いやー、足が速いって本当にイイですね〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 具志堅さんの後を継ぐのは4年後:

« 日本vsキューバ 第一章 | トップページ | いやー、足が速いって本当にイイですね〜 »