« トゥーランドット/キエフ・オペラ | トップページ | 狂言師 野村萬斎 初舞台から襲名まで »

2008.10.06

新選組の足跡(八王子)

前回オペラを観に行った話を書きましたが、会場が八王子市民会館でした。
という事で、やっぱり寄り道をして、新選組縁の地を巡って来ました。

◆多賀神社
勝沼の戦いで敗れた甲陽鎮撫隊の隊士達が落ち合った神社。

Ha1 Ha2

鳥居の横にガス燈っぽい物があり、「ミスマッチだなぁ」と目を奪われたのですが、その後ろを見て更にビックリ!! 先日の本田家に続いて、またしてもどこかで見たことのあるような家紋がっ。
ビックリした部分をアップにしたのが右の写真。左三つ巴? 土方歳三と同じ家紋だ〜っ。

もっとも、土方は援軍を求めて走っていたので、この神社には来てないのかな。

Ha3 Ha4

◆八王子宿
大河ドラマ『新選組!』では、八王子宿の鍵屋という旅館で、近藤&土方&沖田の三人が語るシーンがあります。勝沼に行く前のお話です。
あ、もしかして、これがこの3人の最後の3ショット?
史実では行きは八王子宿には泊まってなくて食事で寄っただけという説もあるようですが、ま、寄った事が確実ならそれでいいや(爆)。

Ha5 Ha6


この永福稲荷神社という神社のある辺りが八王子宿の入口だったそうです。
勝負の神様だそうですが、近藤達は必勝祈願、しなかったのかなぁ?
八王子ゆかりの力士の像がありました。

Ha7 Ha8b_4

隣に「一里塚跡」という碑が建っていて、説明板があったのですが(クリックすると大きくなります)「甲州街道からは鍵の手(直角)になっています」と書かれています。
前述の「鍵屋」という名前と関係あるかな?

Ha9 Ha10

写真左:道に迷って、渡っちゃいけない筈の橋を渡りかけたところ、千人同心の像がありました。井上源三郎の家は千人同心だったんですよね〜♪
写真右:思わず反射的に撮ってしまった一枚(^^;)

|

« トゥーランドット/キエフ・オペラ | トップページ | 狂言師 野村萬斎 初舞台から襲名まで »

コメント

私も「左三つ巴」の紋、神社とかで結構よく見ます!
以前「角屋」へ行った時(懐かしい〜〜〜)道の途中に神社が有ったんですけど、そこに掛かってた提灯の紋も左三つ巴でした。
私、「土方さんちの紋〜〜♪」って思って、携帯写真撮りましたもん(笑)
確か、、記事内にアップしたような気が、します。

神社とかお寺とかでも「左三つ巴」見たような気がしますよ〜♪
何か関係あるんでしょうかね〜?

「新選組!」でのシーン、思い出しました。
病身の総司が土方さんに剣の稽古、つけてるシーンでしたよね?

ところで、”やきとり「侍」”には入られたんでしょうか〜〜?

あ、そうそう!もし覚えて下さっていたら、なのですが、、、
例のアニメキャラのヤツ(笑)
ベスト5までくらいしか思い付か無く、、しかも全部”土方さん”(修羅の刻の土方さん一位!とかピースメーカー鐡の土方さん二位!という感じなので、前言撤回します〜(苦笑)

投稿: あさぎ | 2008.10.06 15:33

あさぎさん
え、角屋に行った時って、私も一緒だった時ですか?
お、覚えてない(ドキドキ)。
もしかして、あさぎさんが喜んでいて、私ポカーンとしてました?
その頃は土方家の家紋、把握してなかったかも〜???
すみません〜。
あさぎさんの記事検索してみたのですが、見つかりませんでした…。
坂崎さんちの巴瓦の記事は見付けられたのですが

>何か関係あるんでしょうかね〜?

調べてみました!!
「火除けの呪」としているんですって。
呪……しゅ……安部晴明……萬斎……はっ、失礼しました
「神社建築において、社殿の軒瓦に巴紋を付けることは魔除けや防火の意味がある」ともいわれているそうです(私が見たのは瓦じゃないけど)。
↓に納得の説明がありました。
http://www.harimaya.com/kamon/column/tomoe.html
http://nishinojinja.or.jp/faq/103.html

土方さんとは特に関係ないみたいだけど……
っていうか、水関係の紋みたいですが、家が水で流されてしまった土方家って……水の力が強すぎた?(^^;)

あと『侍』には入ってません〜。

それからアニメキャラ、了解です。
『修羅の刻』って、見た事ないです。興味津々〜。

投稿: YAGI節 | 2008.10.06 18:26

>神社建築において、社殿の軒瓦に巴紋を付けることは魔除けや防火の意味がある

なるほど!
よく分かりました。納得です!
それから書いて下さったHP、二か所とも見て来ました。
”「巴紋」は武家に好まれた”って書いてありました。
土方さんが武士になったのは、当然のことだったのかも?

拙過去記事での「左三つ巴紋」見つけました。
「月真院潜入日記」でした!
もし宜しければ→http://55hougyoku.blog13.fc2.com/blog-entry-642.html

尚、この写真撮った時、YAGI節さんはいらっしゃいませんでした♪

それから、「修羅の刻」は、http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/syuratoki/
の、「風雲幕末篇」をクリックして頂ければ、土方さん、出てます♪

一本木関門へ向かう前、松本良順が髪を短く切った土方さんに
「君は男前だから、、、」(どんな髪型をしていても似合うよ)
って言ってたシーンが忘れられません(笑)

投稿: あさぎ | 2008.10.07 10:06

あさぎさん
URL教えて下さってありがとうございました!!
でも、恥ずかしいです、私って、なんてボケているのでしょう〜
この記事、もちろん以前も読ませて頂いてますし、昨日探した時も開いたのですが、見落としましたっ。ほんっと、すみません。
こんな私ですが、これからも仲良くして下さい〜、う、う、う

『修羅の刻』って、『新選組!』と同じ頃やっていたのですね。

>「君は男前だから、、、」(どんな髪型をしていても似合うよ)
って言ってたシーンが忘れられません(笑)

おお、さすが松本良順(笑)。

投稿: YAGI節 | 2008.10.08 00:15

左三つ巴の紋、もしかしたら土方家と何か関係があるのかなあと思ってしまいますね。
侍という名前の焼き鳥屋さん、いいですね。
八王子千人同心の里っぽいかも。

投稿: 桃源児 | 2008.10.10 00:06

桃源児さん

>八王子千人同心の里っぽいかも。

ぽいぽい〜!!
「千人町」なんていう町名も残ってますしね♪
あ、「侍」は千人町ではないんですけどね。
「侍」の焼き鳥、食べてみたかったのですが、この戸を開ける勇気は出ませんでした(^^;)。
長州鶏使ってたらどうしよう(笑)。

投稿: YAGI節 | 2008.10.10 18:25

通りすがりの者です。
画像にある「やきとり侍」は
私の両親がやっている店です。
鶏は長州鶏ではなさそうです。

昔、私が
「何でうちの店は侍って名前なの?」と
尋ねたところ、
父曰く、
「時代劇が好きだから。」という
ことでありました。

では、失礼いたします。

投稿: 侍の息子 | 2008.11.22 14:19

侍の息子さん
えええっ、あのお店のオーナーのご子息でいらっしゃるのですかっ!!
なんか……ブログってスゴイですね。驚きました。
書き込み、ありがとうございます。
そうですか、時代劇が好きだから「侍」なのですね。スッキリしました。
長州鶏か否かまで気にして頂いて、恐縮です。

私は一人で食べ物屋さんに入店するのが苦手なので(下戸です)入れませんでしたが、とても心魅かれました。
商売繁盛、お祈り致します〜。

投稿: YAGI節 | 2008.11.23 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新選組の足跡(八王子):

« トゥーランドット/キエフ・オペラ | トップページ | 狂言師 野村萬斎 初舞台から襲名まで »