« 狂言劇場その伍 | トップページ | 夢の三連複ゲット »

2008.11.29

すごい! すごいっ!! すごいーっ!!!

何がすごいって、浅田真央選手です。

フィギュアスケート07-08シーズンフラッシュバック (ブルーガイド・グラフィック) (ブルーガイド・グラフィック) (ブルーガイド・グラフィック)今迄彼女の事は当ブログで何度も「すごい、すごい」と書いています。
にも関わらず、また書かせてしまう浅田選手、凄すぎ(^_^;)。
彼女がスゴイ事はわかっているので、少し位の事ではもう驚かない筈なのに、また驚かされてしまいました。常に予想の上を行くんです。

浅田選手にとっての今年のグランプリシリーズ初戦・フランス大会での演技はあまり良い物ではありませんでした。
ま、浅田選手の事だから、絶対立て直して来るだろうとは思ってました。全く心配はしてませんでした。だから、今回のNHK杯優勝には驚いていないのですが、そのフリーの内容に驚かされたのです。トリプル・アクセルを2回跳び(!)、そのうちの一つがコンビネーション・ジャンプ!! しかも、ボイタノ・ジャンプとのセットっ!! きゃー!!
あ、すみません、ダブル・トゥループの事です。
「ボイタノ」というのは、「片手を上げる」というオマケが付いている事を意味します。普通に跳ぶより難しくちょっぴり加点もあるとか。昔、ボイタノ選手が片手を上げて跳んでいたので、一部のファンの間ではそう呼ばれてます。

ところで、「1つのプログラムでトリプル・アクセル2度というのは初めて」みたいな事をアナウンサーが言っていまして、「???」と思った私。
私、ナマで浅田選手がトリプル・アクセル2度跳ぶのを見た事あるんです(その模様はここ)。あの時も興奮しました。
で、もう一度録画した物を巻き戻してアナウンサーの言葉を聞いてみた所、「国際大会では」と言ってました(^^;)。私が見たのは全日本選手権だったのですね

あと、3年前の事なので既に記憶が朧気なのですが(爆)、その時は単発のトリプル・アクセル2回だったような気がします。今回2つ目がコンビネーションですからね〜。
トリプル・アクセルをクリーンに決めるだけでも超スゴイのに、コンビネーションをいとも簡単に決めるとはっ!!……と思ったら、あのコンビネーションの方はジャッジにはトリプル・アクセルと認定されなかったそうです(あらら)。
でも、解説の荒川静香さんの目にもクリアしているように映った程の見事なジャンプで、私のような素人を感動させるには十分過ぎる物でした。いやっ、ホント感動しました。
それに、1つ目は非の打ち所がない、っていうか異例な程の加点を貰った美しいジャンプで、3年前のジャンプより数段見事だったんです。3年前のジャンプもホント凄かったのに、進化している所が素晴らしい。
私も長年フィギュア・ファンをやってますが、こんなに成長をダイレクトに感じられる選手は初めてかも。しかも下手だった人が上達したんじゃなくて、もともと凄かった人がさらにメキメキと進化しているのですから。ジャンプだけじゃなくて、動きも見違える程美しくなったし(もともとジャンプ以外も凄かったのですが、さらにこちらも進化している)、ホント大した選手です。

今年のNHK杯は久々の東京という事で見に行くつもりでいたのですが、チケット争奪戦に敗れてしまいました(即日完売)。荒川選手が引退しても、フィギュア人気は衰えないのですね。
京都に行く事にしたから、「もうNHK杯はいいや」なんて思ったんですが、浅田選手があんなに凄い演技をするんだったら、やっぱり生観戦したかったです。前売りは売り切れていたけれど、当日券出たらしいんですよね〜。く〜、諦めずにトライすれば良かった(>_<)。

|

« 狂言劇場その伍 | トップページ | 夢の三連複ゲット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すごい! すごいっ!! すごいーっ!!!:

« 狂言劇場その伍 | トップページ | 夢の三連複ゲット »