« 京都旅行2008秋 その1 | トップページ | 京都旅行2008秋 その3 »

2008.12.10

京都旅行2008秋 その2

ここの続きです。12/7の話です(^^;)。

伏見桃山駅からは京阪線に乗りました。
かつて反応しまくった墨染駅を通りましたが、今回は「あ、墨染だ」程度で軽くスルーです。

◆壬生
大宮駅で下車し、旧前川邸に行くつもりが、なぜか壬生寺に出てしまいました。
「ま、前川さんちは壬生寺のすぐ近くだし」と安心してたら光縁寺が目の前に。や、山南さんに呼ばれた……? また大宮に行ってしまうやないかーい!!(by髭男爵)

はぁ、壬生何度目だよ>自分。情けないです。でも、この辺何十分も迷った事あるので、それに比べればこれでも大進歩という事にしておきましょうか(爆)。

と、何とか旧前川邸に辿り着き、無事あさぎさんと合流出来ました(お待たせしてすみません!!)。

旧前川邸では土日だけ玄関で新選組グッズを販売しているようですが、私は平日にしか訪れた事が無かったので、門をくぐるのは初めてです。
素敵なグッズが色々ありますね〜。
「HPでは見た事があったけれど、実物の方がステキ」なんて思うような物もありました。
特に気に入ったのは土方歳三ブックカバー。土方verは何種類かありましたが、梅をあしらった物が私好みでした。今回は買わなかったけれど、通販で買っちゃうかも……と今HP改めて見てみたら……通販無い!? ありゃりゃ、勘違いか。しまった〜(>_<)。
あと、壬生に行ったら必ず買う屯所餅(大好き)を買うのをコロッと忘れてました。しまった〜(>_<)。

でも、旧前川邸で色々なお話を聞けたり、何やかんや(省略)あったりなんかして、とーっても楽しかったです。これは、あさぎさんとご一緒出来たおかげです。本当にありがとうございました♪

◆御陵衛士墓地
続いての目的地は戒光寺。
タクシーで行く事になったのですが、「戒光寺」と告げても運転手さんにはわかってもらえず、「最寄り駅は東福寺です」と告げてから具体的な場所を説明する事になりました(^^;)。「泉涌寺の近くです」と言っても、ピンと来ていない模様。
「泉涌寺の塔頭」と言ってみても通じてないので、「塔頭」の意味を知らないのかと勘違いし(失礼)、「泉涌寺の末寺」と言い直してみたかったのですが、「末寺」をなんと発音するかわかんなくなっちゃって〜(激爆)。←「まつじ」と読むらしい。

結局、運転手さんは無線で確認したりしてわかってくれたようですが、「戒光寺なんて言うからイケナイんだよ〜、泉涌寺とだけ言ってくれりゃ良かったのに〜」という感じでした。なるほど。

泉涌寺の門をくぐってちょっと過ぎた辺りで下ろしてもらったのですが、目的の御陵衛士のお墓が見つからない!!
私は2度目なので、「近くに行けばわかる」と思っていたのですが、わからない!!(ばか)
「戒光寺の墓所」ではあるのですが、「戒光寺まで行くと行き過ぎ」という事だけは覚えていたのに、探しているうちに戒光寺に着いてしまい、前回同様、戒光寺の方に尋ねてしまいました。とほほ。

今、自分のブログの過去記事を確認してみたのですが、「大きな門のすぐ近く」と書いてありますね。その門をくぐってはいけないのです。これから行く方、気を付けて下さいね(^^;)。

◆都路里
Kyoto1_2続いての目的地はあさぎさんオススメのお店『都路里』高台寺店。
「え、ここに喫茶店があるの!?」という感じ。
なんか、お寺の門みたいな物をくぐるんですけど〜。
それこそ高台寺の塔頭みたい。何ともいえない雰囲気です。

ここは、パフェがウリなのかも知れませんが、私はお腹が空いていたので、おうどんとあんみつのセットをいただきました。
おうどんが緑色(抹茶)。緑のおソバは食べた事あるけれど、緑のおうどんは初めてかも♪ ぜんざいも美味しそうで最後まで迷ったのですが、このセットにして良かったです。しかも、高台寺店の限定メニュー、うふ 美味しかったです。

◆月真院
お腹も一杯になり日も暮れた所で向かうは月真院。
通常非公開ですが、現在THE MOON 禅の空間と光のインスタレーションというイベントが行なわれているのです(12/14迄)。
新選組とは全く関係のないイベントですが、斎藤一ファンとしては隙あらば月真院に潜入したいのです。
日没後のイベントなので、あさぎさんとお別れした後に行こうかとも思っていたのですが(京都泊の私は遅くなっても大丈夫)、あさぎさんもご一緒して下さる事になりました♪(わーい)

写真撮影OKとの事なので、撮ってみました。

Kyoto2_2 Kyoto3_2 Kyoto4_2

お隣の岡林院も会場となってました。

Kyoto5 Kyoto6

意外とこじんまりとしたイベントで、あさぎさんをお引き止めする程の物だったのかは微妙なのですが(^^;)、都路里のすぐ近くだったのが良かったです(笑)。
八坂神社を経由し(夜の境内はまた趣があって、キレイでした)、祇園の辻であさぎさんとお別れしました。
去年もその近くであさぎさんやネムソ〜さんとお別れしたっけ。
「これから青蓮院に行きます」と言っていたのに、迷った揚げ句に辿り着けず、新幹線の時間になってしまったという苦い思い出があります。今年リベンジです!!

◆青蓮院
歩いていたらどんどん周りから人がいなくなってしまったので、「また間違ってる!?」と無茶苦茶不安になったのですが、今年は無事辿り着けました(ほっ)。
一時は不安になる位人がいなかったのに、門前は人だらけでした(^^;)。

この日がライトアップ最終日。
かなり落葉が目立ってましたが、きれいな紅葉もちょっぴり見る事出来ました。

Kyoto7 Kyoto8

お目当てはライトアップでしたが、それ以外で心魅かれたのは屋内の三十六歌仙の絵。
百人一首の絵札のように、和歌も一緒に書かれていました。
思わず遍昭の絵の前で立ち止まる私。もともと百人一首おたくの私ではありますが、かつては遍昭はスルーでした。しかし、『歌仙』を見た今では、野村萬斎さんが演じたこの人が気になってしまうのです。百人一首の札同様、ここの遍昭も決して美男には見えませんけどね(^^;)。

Kyoto9 Kyoto10

◆リーガロイヤルホテル
この日は新選組の屯所に泊めて頂きました。
……って、リーガロイヤルホテルの事ですけど(笑)。

Kyoto11 Kyoto12

ここはずーっと泊まってみたかったのですが、いつも利用するJR東海ツアーズのパックではシングル利用が出来なかったのです。今回は友人と一緒だったので、ツイン利用で申込みました。

チェックイン時、「広いお部屋にしておきますね」と言われました。思わず期待する私。
しかし、扉を開けてみてビックリ。

うぉーーーーっ!!

広いと言われてちょっぴり期待していたけれど、期待以上!! ここまで広いとはーっ!!!!
スイート(2部屋という意味ね)です。トイレと洗面所、2つずつあります。テレビも2台あります。
いいんですかっ、パックの無茶苦茶安いプランなのに、こんな良いお部屋に泊めていただいてよろしいんですかっ!! きゃーっ!!

以前、新都ホテルでもこんな事があり、「12月にしたのが良かったのか(11月は超混みらしいので)、JR東海ツアーズさんが素晴らしいのか、新都ホテルさんが親切なのか……、わからないけど大感激♪」なんて当ブログにも書きましたが、「やっぱり今後も12月のJR東海ツアーズさんを狙おう」と思った私です。あ、私はJR東海ツアーズの回し者ではありません。

あ〜、良い部屋だと、癒される〜、生き返る〜、幸せ〜。
毎回こんな部屋に泊まれるような、お金持ちになりたい〜。

新選組の不動堂の屯所は大名屋敷のように立派で広かったと言いますが、私も疑似体験です(?)。斎藤さんが寝ていた部屋はどの辺だったのかな?(ハトヤだったりして)
リーガロイヤルさん、ありがとう。
神様、ありがとう。
ひょっとして、仏様の斎藤さんも何かしてくれてますか!?(爆) とにかく、ありがとう……。

Kyoto13 Kyoto14

|

« 京都旅行2008秋 その1 | トップページ | 京都旅行2008秋 その3 »

コメント

一つ前の記事にコメントし忘れてた事が有るんですが、、、
前日、睡眠が全く取れて無かったんですね!?
いや、、そんなお疲れなようすを、まったく感じさせなかったYAGI節さん。
貴方は本当にすごい方ですね。尊敬します。

で、「土方歳三のブックカバー」
あ〜 それって土方歳三資料館とかでも取り扱って無かったっけ?
いえ、全然覚えて無いんですが、、、(苦笑)

いや〜 けど、それはきっと、「また京都においで」って事ですよ♪
是非また、京都でお会いしましょう!(←悪魔のささやき? 笑)

「月」イベントでの写真、とっても綺麗ですね〜
私は満足してますよ♪

「青蓮院」の写真も、又これが綺麗、綺麗、綺麗〜〜〜〜!

「リーガロイヤルホテル」
良かったですね〜〜〜! それ、きっと、斎藤さんからのプレゼントですよ!
宿泊先が良いとその旅行の印象もとっても良いものになりますよね。

TBさせて頂きますが、もし届かない場合は諦めます。
(何故か最近、何処へも上手く送れないのです 汗)

投稿: あさぎ | 2008.12.11 10:58

あさぎさん
「お疲れなようすを、まったく感じさせなかった」というか、実際まったく感じてなかったんですよ〜(笑)。
楽しいと、麻痺するのかも知れませんね。
ま、翌日、歌舞伎で居眠りをしたのですが(爆)。

>私は満足してますよ♪

うう、良かったです〜。

>それ、きっと、斎藤さんからのプレゼントですよ!

きゃーきゃーきゃー。
そう考えると嬉しさ倍増です〜♪(笑)

しかし、京都って良いですね〜。
帰って来たばかりですけど、また行きたい〜。
次はいつになるかわかりませんが、また京都でお会いしましょう♪
……っていうか、多摩にもぜひいらして下さい(笑)。

あ、TBありがとうございました。
無事届きました。こちらからも送らせて頂きますね。

投稿: YAGI節 | 2008.12.11 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行2008秋 その2:

» 京都 新選組史跡巡り その2 [新撰組屯所]
一つ下↓の記事「京都新選組史跡めぐり その1」から続いてます。 「御陵衛士」と言えば高台寺、なんですが、、、 今回の高台寺行きには蒴.. [続きを読む]

受信: 2008.12.11 11:00

« 京都旅行2008秋 その1 | トップページ | 京都旅行2008秋 その3 »