« 京都旅行2008秋 その2 | トップページ | 吉例顔見世興行(昼の部) »

2008.12.11

京都旅行2008秋 その3

ここの続きです。
京都ですが、新選組ネタはありません〜。

2日目、私は友人より3時間程早く起きました。
この日のメインイベントは南座での顔見世歌舞伎ですが、その前にどうしても行きたい所があったのです。

普通だったら、寝ている友人に気を使い、音を立てないように静かに動く所ですが、今回は寝室とリビングが別になっているので、いっくらガサガサやっても大丈夫♪ 扉を閉めればテレビの音も聞こえないようです。スイート(?)、最高!!

さて、行きたかった所というのは、鈴虫寺と宝筺院です。

鈴虫寺は社会人1年目の時に訪れました。
願いが叶うお寺だそうです。
当時何をお祈りしたか、あまり覚えていないのですが、何となく(?)叶っているような気がします。
「もしかしたら、このお寺の御利益かも」と思い、その時のお礼と新たなお願い(^^;)をしたかったのです。

宝筺院は、絵葉書だったかパズルだったかで見て、そのあまりに美しい紅葉(落ち葉)に魅せられ、「いつか行ってみたい」と、ここ数年ずーっと思っていました。

桂駅で自転車を借りて、まずは鈴虫寺を目指したのですが……
……見つからない!!(またか)

予定時刻を過ぎても見つからないのでやむなく断念し、宝筺院に向かったのですが、もうどこを走っているかわからない状態です(>_<)。
「嵯峨野といえば北でしょ」と、コンパスを頼りにひたすら北を目指す事にして、走って行くと広隆寺にぶちあたりました。なんか随分東にズレてしまったらしい

慌てて西へ進みました。嵯峨嵐山駅へ出ました。
「軌道修正出来たみたい?」と思ったのも束の間。
地図ではそこからちょっと北上すれば宝筺院に出る感じなのに、それらしい雰囲気が微塵もありません。

途方に暮れていたら、川に出ました。
今思えばそれは広沢池なのですが、その時は池だとは思わず、「この水のどこかに渡月橋がかかっているのかな」なんて思いました。方向音痴にも程があるという感じです。

Kyoto1 Kyoto2 Kyoto3

地元の方に道を尋ねましたが、宝筺院はご存知ないとの事でした。
「二尊院の近くみたいなんですけど」と言うと、「この道をまっすぐ行って清涼寺を目指すように」と教えて頂けました。「その辺りで尋ねればわかるだろう」との事だったのですが……

まっすぐ行くと、「大覚寺門前」という所に出ました。
地図を見ると、「清涼寺」なんて載ってません。
「うーん、あの人は大覚寺と清涼寺を勘違いしたのかしらん?」と思い(それこそとんでもない勘違い)、大覚寺に向かって走ってしまった私でした。
PHSに入れていた地図だと、より詳細な物で清涼寺も載っていたのですが、PHSの電池がなくなりそうだったので(またか)、紙の地図に頼ってしまったのが敗因でした。

大覚寺の近くで尋ねると、「二尊院なんて、もっとずーっとあっち」と今来た方(と思えた)を指差すではありませんか。もうパニックです。
そうこうしているうちに、またしてもタイムリミット。
「何しに来たんだ……」と絶望的な気分でUターンして、今度はひたすら南を目指す事にしました。

Kyoto4 Kyoto5

すると何故か渡月橋が。
「渡月橋渡って、宝筺院に行く筈だったのになぁ」と、とんでもない頃に出現した渡月橋を恨めしく見つめ(でも黄色い葉がキレイだったので激写)、コンパスにしたがって南へ進みます。ここで渡月橋を渡る事が不思議で、「コンパスが間違っているのでは?」と一瞬疑ってしまったダメダメな私
そして、ひたすら南へ進むとなぜか鈴虫寺の標識がありました!!

という事で、意外な事に(笑)、鈴虫寺には寄れてしまいました。
本堂には入らず、入口のお地蔵さんに手を合わせるだけにしておきました。
本当は「お守りを買ってそれを手に挟んでお祈りする」というルールがあるのですが、昔お守り買ってるからいっか。長蛇の列が出来てたし。

Kyoto6 Kyoto7

前回行った時は、閑散としていたのになぁ。
それが今や、ガイドブックに大々的に取り上げられる人気スポット。「御利益がある」と話題になっているみたいです。驚きました。
あのお地蔵さん、忙しくなっても、私のお願い叶えてくれるかな? 新しくお守り買わないとダメかな?(^^;)

ところで、「嵯峨野では全く目的を果たせず、無駄足だった」と思われそうですが、実は意外とそうでもなかったんですね〜。
なんと、大覚寺周辺は『鞍馬天狗』のロケ地だったというのです!!
そう思うだけで、なんだか一気に嬉しくなってしまう単純な私です。
天気も良かったから、サイクリングも意外と気持ち良かったです。ま、焦っていたので、「気分爽快」とまでは言えませんけど。

ちなみに、広沢池は遍照池と呼ばれていた事もあったとか。
「昨日に続き、また遍昭か」(遍昭は遍照と表記する事もあります)と思ったのですが、遍照寺と歌仙の遍昭は無関係なのかな?

が、結局、顔見世歌舞伎の開演には遅れてしまいました……。

歌舞伎の事はまた別記事で書く事にして……
歌舞伎の後は下鴨神社へ行きました。

実は私、当初下鴨神社に行くつもりは全くありませんでした。
前日の近鉄線の車内で、友人がガイドブックを見ながら「明日は下鴨神社に行こうかな」なんて話をしていました。あまりピンと来ていなかったのですが、そのガイドブックを覗き込んでビックリ。「糺の森」と書いてあるではありませんか。

「うわーっ、忘れてた。そうだ、糺の森って、下鴨神社だった!! 行きたい、下鴨神社、私も行きたいっ!!」と一気に大興奮な私。
キョトンとする友人。

糺の森と言えば『鞍馬天狗』なんです。

いや〜、今回はもう「『鞍馬天狗』と遍昭の旅」つまり、「野村萬斎さんを追いかける旅」って感じ?(違)
「京都に行く」と決めた時、「彦根城に行きたい」とか「神護寺に行きたい」なんて思ったっけ。結局断念せざるを得なくなり、鞍馬天狗とは完全に離れたと思っていたのに、いや〜、付いて回るなぁ(笑)。

初日に乗ったタクシーの運転手さんも、「まだ紅葉が残ってる」という事で下鴨神社を薦めて下さったし、これは行くしかない♪
行ってみました。

Kyoto8 Kyoto9 Kyoto10

鞍馬天狗の撮影場所はわからなかったのですが、素敵な所で満足しました。

Kyoto11 Kyoto12

日が翳ってきちゃったけれど、紅葉はキレイ〜

Kyoto13 Kyoto14

右の写真はちょっぴり鞍馬天狗っぽい雰囲気なような気も。

Kyoto15その後、都路里へ。
はい、また(笑)。
友人も行きたくてチェックしていたようなんです。やっぱり人気のお店なんですね〜。
私も、前日に最後まで迷ったぜんざいを食べてみたかったので喜んで行く事にしました。今度は伊勢丹店です。高台寺店ほどは混んでませんね。

高台寺店では行列に並んで体が冷えてしまったので心魅かれなかったパフェですが、この日は暖かかったので、食べたくなりました。
またしてもぜんざいは惜敗(笑)。「茶々パフェ」というのを食べてみました。抹茶のゼリーだけではなく、ほうじ茶のゼリーも入っていて、とっても美味しい〜。そして、やっぱり抹茶と餡は合う〜。

Kyoto16そして、京都ともお別れ。
夕飯は駅弁。
新幹線利用の際は毎回買っていた「新撰組ゆかりの幕の内弁当」はさすがに飽きてきたので、今回は「京のおばんざい弁当」という物にしてみました。
でも、やっぱり、「新撰組…」の方が私好みです。
次回はまた、「新撰組…」に戻そうと決意した私です。
って、次回はいつになるのかな?

|

« 京都旅行2008秋 その2 | トップページ | 吉例顔見世興行(昼の部) »

コメント

先ずはウチからのTB、無事に届いたようで、良かったです。
YAGI節さんからのTBも届きました!有難うございました。

「鈴虫寺」
ものすっごい昔に行ったような気がするんですけど、その時は「御利益がある」なんて言ってたっけ?
けど、YAGI節さん、無事辿り着けて良かったね〜〜〜〜!

で、「下鴨神社」の紅葉。
あの運転手さんの言ってたこと、正しかったようですね!
なんて綺麗な紅葉なんでしょう!

それから、、「伊勢丹店」に行ったんですね!?
そんなに並んで無かったとのこと、良かったですね。
冬場はあそこが狙いめかも?ですね。ビル内にあるから並んでても寒さ感じないし♪

投稿: あさぎ | 2008.12.12 09:37

とても充実した京都旅行だったようですね〜♪
太夫扮装が凄〜い!!とても綺麗ですね☆
私も一度やってみたいなぁ。。

鈴虫寺、私も10月に京都へ行った時初めて行きました。
京都駅からバスで1時間くらいかかったかな?かなり遠いですよね^^;
朝一で行ったので空いてましたが普段はあの階段の下までずらーっと行列が出来るくらい人気スポットみたいですね。

京都はまだ紅葉が残っている所もあるのですね〜!とても綺麗♪

あっあさぎさんのとこで、ちょうふ新選組ものがたりの説明ありがとうございました。
私も白あんはあまり好きではありませんが(YAGI節さんと同じくつぶあん派です)それでも新選組と名の付くお菓子はやはり気になります(笑)
調布へ行ったら一度買ってみようかと思います♪

投稿: dandara | 2008.12.12 12:31

あさぎさん
TB届きましたか、良かったです〜。

>無事辿り着けて良かったね〜〜〜〜!

ありがとうございます〜。
辿り着けた事にビックリしました〜(笑)。
あさぎさんは鈴虫寺では願い事されなかったのでしょうか。

>あの運転手さんの言ってたこと、正しかったようですね!

自信満々でしたよね。
私も「絶対行きます」とか言っちゃったし、「ここは何が何でも行かねば」と思いました(笑)。

都路里でパフェも食べられて満足ですが、ぜんざいが心残りです〜(^^;)。

投稿: YAGI節 | 2008.12.12 23:14

dandaraさん
太夫になると言ったら母親には爆笑されてしまいましたが(^^;)、結構やりたい人、多いようですね。良かった(笑)。

鈴虫寺、バスで1時間もかかりましたか(ひゃあ〜)。
渋滞とかありますしね〜。やっぱり京都は自転車ですよ。←すぐ自転車に乗りたがるヤツ……そしてすぐ迷うヤツ

dandaraさんも、つぶあん派でしたか♪
だったらやはり鶴屋さん(八木邸の)お好きですか?
新選組関連のお菓子、色々ありますが、私はやっぱり屯所餅が好きです。

投稿: YAGI節 | 2008.12.12 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行2008秋 その3:

« 京都旅行2008秋 その2 | トップページ | 吉例顔見世興行(昼の部) »