« 好きな歌舞伎20選 | トップページ | あの戦争は何だったのか »

2008.12.26

BS熱中夜話 新選組ナイト

現在BSを見られない環境の私ですが、ももさんのおかげで、『BS熱中夜話』の「新選組ナイト」を見る事が出来ました♪(ありがとうございます!!)

というワケで、遅ればせながらですが、感想書いてみたいと思います。
あちこちのブログを拝見して、予想はしていましたが、ホント『新選組!』の映像が多いですね〜。スタジオでも流れていたけれど、あんなに多くなかったです。
……だからNHKオンデマンドでは配信されなかったのかな。
あ、NHKオンデマンドでは「見逃しサービス」というのがあって、一部の番組を一定期間ネットで見る事が出来るようになりました(有料)。そして「猫ナイト」は視聴出来たのに、「新選組ナイト」は視聴出来なかったんです。
主役のあの人の映像をネットで配信する事を、「著作権にうるさいあの事務所が許可しなかったのかな〜?」なんて邪推してます。次の「“ロック黄金時代”ナイト」はどうなのかな〜?
……ボウイが出るなら、私はこっちに参加するべきだったんじゃ?(爆)


個人的に盛り上がったのは斎藤さんの部分♪
一夜目では顔の復元。
あの斎藤さん、私のイメージにピッタリだったんです。
以前斎藤一を熱く語るというタイトルの記事をアップしまして、私、そこで斎藤さんのルックスについて、

「西南戦争時の写真もそこそこ凛々しいけれど、もしかしたら写真うつり悪いのかもしれないし、あれは30代の写真なので、もっと若い新選組時代はさらにカッコ良かったに違いないと思い込んでいる」

というような旨の事を書きました。
そんな感じが、あの彫刻に出ていたのです。私、思わずスタジオで「カッコいい……」とつぶやいてしまいました。

二夜目では會津新選組同好会の局長さんのお話が印象に残りました。時尾さん(斎藤さんの奥様)のご子孫だったとはビックリ。
放送ではかなりカットされてましたが、もっと色々お話されていました。私は感動しながら聴いていたのですが、細かい事は忘れちゃったよー(爆)。
斎藤一さんのご子孫のどなたかが無口だけれど素敵な人で「斎藤一もこんな人だったのかもしれないなぁ、と思った」みたいなお話をされていたような朧気な記憶が……って、まだ収録から一月位しか経ってないのに、どんだけ忘れっぽいんだよ>自分

しかし、斎藤さん、大人気でしたね〜。
スタジオにも斎藤ファン、たくさんいました。
さすがに會津新選組同好会の皆さんの多くは斎藤ファンみたいでしたし。
近藤・土方・沖田の3名を除いた投票(“語ってほしい隊士ベスト10”)で1位に輝いたのも頷けます♪ もっとも、収録前は「山南さんの方が上かな?」なんて思っていたんですけどね(^^;)。

この3名も加えて投票を募ったらどうなったか気になる所。
やっぱり1位は土方かな〜?
一昔前、東山紀之さんが沖田役をやった頃は、若い女性の沖田ファンが山ほどいたと思うのですが、今はそこまでの人気は無いような気もします。
実は、スタジオで「沖田について語りたい方いますか?」って聞かれた時、誰も挙手しなかったんです。序盤で、まだ皆さん緊張されていたせいもあると思うんですが(さぐり合っているような感じでもあり)、それにしても一人もいないとはビックリ。

さて、気になる自分の映り具合ですが、
「私の顔をよく知っている人が一生懸命探したら、かろうじて見つかる」というレベルでした。
私の顔を知っていても、私が出ている事を知らない人が見ていたら、気づかないと思います。ほっ。
友人には「わざと目立たないカッコしてったでしょ?」と言われてしまいましたが、隊服やハッピを着ていたのは同好会などの団体に属している人くらいじゃないかな? ブロガーさん達は普通の服を着ていたように思います。

↑の友人は、お母様と一緒に見たとの事ですが、
お母様「ほら、YAGI節さん、手を挙げなきゃ!!」
友人「いや、彼女、そういうタイプじゃないから」
なんて会話が繰り広げられ、お母様は私の発言が無かった事にがっかりしていたそうです。
私は「マイクが回ってこなくて、ほーんと良かった」なんて思ったのですが、この話を聞いたらなんだか申し訳ないような気分になりました。
っていうか、あれは「語りたくて仕方ない」という人が出て盛り上げるべき番組だったと思うので、「マイクが回って来ませんように」なんて思うような自分が参加してしまった事に対しては恐縮しています……。
いや、でもさ、皆が喋っても、放送しきれないじゃん。ね、ね、ね。素晴らしい話もたくさんカットされていたんですよ。

しかし、笑って見ていただけの私ですが、あの放送に対して好意的なブログを見るととっても嬉しくなり、そうでないブログを見ると、妙に寂しい気分になるのが不思議です。
制作者の皆さんや、出演者の皆さんが頑張っていらっしゃるのを見て、他人事とは思えないというか、情が移ったかな。
ビビるさんの事も、前より好きになりました。

それにしても……
かえすがえす『新選組!』は素晴らしいドラマだったなぁ。
三谷幸喜さんの脚本で、また新選組の面々を見たくてたまりません。
スピンオフみたいな感じの物、作って欲しいです〜。オダギリ斎藤主演の『新選組!!!』が実現したらどんなに嬉しいだろう。夢のまた夢ですか?

新選組! 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

収録日の事はここに書いてあります。

|

« 好きな歌舞伎20選 | トップページ | あの戦争は何だったのか »

コメント

第二夜しか観てませんが(苦笑)
本当に、良いお話された方が一杯いらっしゃったのに、カットされた部分が多かったですよね〜
その分(かどうか分かりませんが)「組!」映像が多いのは良かったんですけどね♪

あ、私も好意的に書かれたブログを読むと、嬉しくなります♪

ビビる大木さんに対しても、私もYAGI節さんと同じで以前より好印象を持ちました♪

「新選組!」は本当に最高のドラマでしたね!
「!!!」マジで考えて欲しいものですね♪

投稿: あさぎ | 2008.12.27 13:19

あさぎさん

>ビビる大木さんに対しても、私もYAGI節さんと同じで以前より好印象を持ちました♪

やっぱり!?
菜っ葉隊ではありますが(^^;)、幕末ファンみたいだし、元々キライじゃなかったんですけど、更に親近感沸きましたよね。
そういえば、私が斎藤さんのフィギュアを買っちゃったのはビビるさんの影響でした。
(http://blog.livedoor.jp/yagi_bushi/archives/51137756.html)
それに、テレビで見るより実物の方がちょーっとだけカッコ良くなかったですか?(笑)
はっぱ隊も好きでした(^^;)。

>「新選組!」は本当に最高のドラマでしたね!

全くです!!

投稿: YAGI節 | 2008.12.27 22:17

かなり出遅れですが
あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します!

やっぱり会津の局長さんのお話は一番注目!でしたよね。
斎藤があんなに人気あると思ってなかったのですが(笑)
ほんと「組!」メンバーでまた見たい。

投稿: もも | 2009.01.05 00:30

ももさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ももさんのおかげで見る事が出来て、ホント感謝しまくりです!!
ありがとうございました!!

『一刀斎夢録』も順調に読んでますよ〜。
しかし、『組!』の斎藤さんとはあまりにも違っていて、「やっぱり三谷さんがいいなぁ」と思っている今日この頃です。

投稿: YAGI節 | 2009.01.05 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS熱中夜話 新選組ナイト:

« 好きな歌舞伎20選 | トップページ | あの戦争は何だったのか »