« 第23回NHK能楽鑑賞会 | トップページ | 鬼は外 ドラは内 »

2009.02.01

『天地人』第5回まで見て

まだ、ブログのネタにした事はないものの、今の所『天地人』毎週見てます。

天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)小学生の頃は戦国時代大好きでしたが、徐々に興味は薄れ、今やほとんど無関心状態。今年の大河も全く期待していませんでした。

「取りあえず最初位は見てみようか」と初回はチェック。
しかし、初回の印象は「阿部寛さんの謙信がカッコいい」、それだけ
途中で飽きて、謙信が出ていない所は集中して見る事が出来ませんでした。実家で見ていたせいもあると思うのですが。

「もう見るのやめようか」と思っていたのですが、習慣でなんとなく見てしまった第2回。
前半はやっぱり集中して見る事が出来ず、「来週は見なくていいや」と思いかけたのですが、与六をおんぶする喜平次にやられました。今年初泣き。
皆さん、与六を絶賛しているようですが、私は断然喜平次ですっ!!
あのシーンがあまりに好きで、再放送も見てしまった程。
だらだら見た初回が悔やまれて、「初回もちゃんと見とくんだった〜」と激しく後悔しました。

「でも、もう大人になっちゃうんだよね……」とがっくりしつつも、『土曜スタジオパーク』で阿部寛さんが「面白いです」とおっしゃっていたので見た第3回。
確かに面白かった〜。特に上杉景勝。
北村一輝さんにはクールなイメージを持っていたので、一目惚れでぽーっとなっている様はギャップがあって笑えました。
ちなみに私、3年前、北村さんを生で見ています。信玄公祭で北村さんが信玄役をやっていたのです。その時の模様はここにたった5行程ですが、書いてあります。
しかし、『スタジオパーク』で阿部さん、北村さんの事無茶苦茶言ってたなぁ。「あんな可愛い顔(子役)があんな悪人顔(北村さん)になっちゃうなんて」みたいな事言ってたような(笑)。仲が良いから言えるのでしょうけど。

他にも阿部さん、楽しいお話、興味深いお話を色々されてました。
印象的だったのは出家前の謙信のカツラの話。
監督は、「髪の毛1本1本が筋肉のようなもの」という注文をスタッフに出したのだそうです。確かにあのカツラは独特で力強い感じでした!! 普通のカツラの倍以上の重さだとか(うろ覚え)。あのカツラ姿はほんと格好良かったなぁ。頭巾になった時はちょっとがっかりしてしまった私です(^^;)。
あと、阿部さんの乗馬シーンはスタントではないそうですよ。喜平次を乗せるシーン苦労したそうです。『鞍馬天狗』の杉作との2人乗りを連想してしまった私ですが、あっちは絶対スタントですよねぇ。ま、狂言師に乗馬技術を求めちゃいけませんね。

第4回は……………………私の好みではありませんでした……。
が、第5回は予告を見たら無茶苦茶面白そう!!

という事で見た第5回。
面白かったです。織田信長が出てつまらなくなる事って、そうそうないような気もしますが。
吉川晃司さんの信長は、今迄あまり出番が無かったのでよくわかりませんでしたが、意外と合っているのでは?

たとえ脇役でも、私にとって信長役は大事です。
数年前の某大河ではTさんが信長役だと知って一気に見る気がなくなりました。
もっとも、本能寺の変の所だけ見て、「あ、意外といいじゃん、ごめんね、食わず嫌いして」と思ったっけ。
吉川さんの歌はCDこそ買ってないけれど(レンタルはした)、好きでした。
去年やったミュージカルもすごーく見たくて、オークションを一生懸命チェックしました。結局希望額では売ってなかったので諦めましたが(^^;)。
ファンというわけではないけれど、なんか愛着はあるんで頑張って欲しいです。

2000スモールピース 直江兼続 愛と義の武将 S62-508信長と兼続の対面は手に汗握りました。あのライトの色というか当て方がまた何ともいえず、兼続の緊張感が伝わってきました♪

石田三成との出会いも興味深かったです。これが先の伏線になっていると思うとワクワクですね〜。
とか言いつつ、そこまで見続けられるのかは微妙。
来週はまだ見るつもりですが、いつまで見るかはわからないな〜。
謙信は例のカツラかぶってないし(笑)、主役の兼続に魅力を感じられないのが苦しい。兼続はまだ十代前半みたいですし(14〜16歳)、これから成長して魅力的になって行く事を期待したいと思います。

あう〜、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の地上波初放送を見ながら記事書いてたのですが、記事に夢中になってたら、もう映画の内容がわからなくなった〜

わからないといえば、謙信が信長と戦う事を決意した理由もわからない〜。

|

« 第23回NHK能楽鑑賞会 | トップページ | 鬼は外 ドラは内 »

コメント

喜平次、私も大好きでした!
昨日の放送ではオープニングに(回想)って書いてたものの、後姿だけだったので、残念!(笑)

けど、、阿部さん、面白いですね〜
北村さんって”悪人顔”なのでしょうか?(笑)

「パイレーツ〜」
私も観てましたよ〜♪
ジョニーデップの海賊役、ハマり役ですよね〜
因みに「チャーリーとチョコレート工場」のあの人とキャプテンスパロウが同一人物だとはとても思えないんですが、ホントにスゴイ俳優さんですよね♪

投稿: あさぎ | 2009.02.02 11:21

あさぎさん
喜平次、良かったですよね〜。とっても、凛々しかったです♪

>北村さんって”悪人顔”なのでしょうか?(笑)

ん〜、私は思い切り阿部さんに同意してしまいました(笑)。
なので余計に、お船を見てポーッとなっている所が良かったです。
たとえば、妻夫木さんが同じ事やったとしても、意外性がなくて面白くないかと(^^;)。

『チャーリーとチョコレート工場』、チョコレート好きとしてはとーっても見たかったんですが、見そびれてしまってます〜。
『ショコラ』(こっちもジョニー・デップ)は見たんだけどな。

投稿: YAGI節 | 2009.02.02 21:35

>「あんな可愛い顔(子役)があんな悪人顔(北村さん)になっちゃうなんて」みたいな事言ってたような(笑)

北村さんに悪いと思いつつ、私もそう思いました(笑)さすがに悪人顔とは思わなかったけど、子役は目がぱっちりしててほんとに可愛い顔だったけど、北村さんって怪しげな雰囲気を持った人だと思っていたので、あの可愛い子が…とは思いました(笑)

投稿: Mini子 | 2009.02.02 22:25

「天地人」なかなか面白いですよね♪かなりハマってます。
謙信がめちゃくちゃかっこいいですよね〜!
あと私は北村一輝さんが好きなんでそれが楽しみで観てます(*^_^*)
YAGI節さんは生で見たことがあるんですね!羨ましいです〜!!
私も一目でいいからお会いしてみたい。。

投稿: dandara | 2009.02.03 08:02

Mini子さん
北村さんって、どんなお子さんだったんでしょうね〜。
きれいなお顔なので、実は意外と喜平次みたいだったのかもしれませんね。
でも、なんか……結びつかない〜(笑)。

dandaraさん
『天地人』、第2回はホント無茶苦茶ハマりました〜。
ただ、面白い時とそうでない時の差があるような。
北村さん、なんともいえない魅力がありますね。
「悪そうな顔(?)」と「純真そうな顔」と両方お持ちで。野村萬斎さんにも通じるような二面性?(笑)
景勝、まだ今一キャラがつかみ切れませんが、今後どうなって行くのか興味津々です。

投稿: YAGI節 | 2009.02.03 20:58

私も、『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見てました!
それはともかく・・・

『天地人』は、ストーリー展開に時々ドン引きしている今日この頃ですが(苦笑)、
阿部謙信・北村景勝・玉山景虎の3人が目の保養です(笑)
吉川信長は、最初は「微妙・・・」という感じだったのですが、
第5回を見て、「あ、いいかも!」と思いました♪

投稿: まきこ | 2009.02.03 21:48

連投スミマセン!
(また書き忘れがありました・・・汗)

>謙信が信長と戦う事を決意した理由もわからない〜。

ですよね〜。
なんか、大事な所をすっ飛ばしている場面が結構ありますよね。

投稿: まきこ | 2009.02.03 21:50

まきこさん
最初のうちは「信長役、吉川さんで大丈夫かなぁ?」とソワソワ(?)しながら見てましたが(^^;)、慣れたせいか、ドラマに集中して見られるようになりました(笑)。

挙兵は……
景勝の熱意に打たれて決意したのかと思ったら、「それから1ヶ月後」とか言われて、ひっくり返りそうになりました〜。
突出した理由があるわけではなく、総合的に判断した結果って事なんですかね?
仙桃院はわかっているようなので(?)、解説して欲しかったです(^^;)。

投稿: YAGI節 | 2009.02.04 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『天地人』第5回まで見て:

« 第23回NHK能楽鑑賞会 | トップページ | 鬼は外 ドラは内 »