« 昭和記念公園・2009春 | トップページ | 六道輪廻 »

2009.05.01

千年乃藤

いや、実際は樹齢400~500年の藤だそうですが、畏敬の念を込め「千年乃藤」と呼ばれているそうです。
そんな藤を見に行きました。

Fuji5_2 Fuji1

(左の写真、クリックすると大きくなります)

調布の国領神社にあります。
甲州街道沿いです。
が、勘違いして旧甲州街道沿いを探し、行き過ぎてしまいました
……旧甲州街道は、調布で育った近藤勇は通ったであろう道なので、そこを歩いたと思えば無駄ではない……かな(笑)。

近藤もこの藤、見てるかも?
そして、またしても左三つ巴紋発見(笑)。

Fuji2 Fuji3

ちょーっと見頃は過ぎてしまってました。
今年は開花が早かったそうです。
でも、とっても甘~い良い香りがしてました。

全く関係ありませんが、自宅の近くでなぜかこのような物がバラで売っていたので、つい買ってしまいました。

Fuji4

|

« 昭和記念公園・2009春 | トップページ | 六道輪廻 »

コメント

「千年乃藤」ですか~
メチャ綺麗ですね!

そういえば、こっち(関西)にも「千年の藤」と呼ばれている藤が有る、とニュースで言ってました!
ウチから行くにはちょ~っと遠いんですけどね(^_^;)

「愛」の、それは、、、人形焼きのようなもの?
そんなん売ってるんですね~!

投稿: あさぎ | 2009.05.02 11:15

わぁ~!とてもきれいな藤ですね♪
調布にあるんですね~。見てみたいなぁ。。
近藤さんも見たことがあるかもしれないですね~!そういうことを考えながら見て歩くのも楽しいですよね♪

「愛」の兜のお菓子いいですね!私も見たら思わず買ってしまうだろうなぁ(笑)
美味しかったですか?

投稿: dandara | 2009.05.02 12:02

あさぎさん
足利フラワーパークという所の藤を見た事があります。
本当に見事で感動しました。
そういった所の藤と比べると見劣りしてしまうのですが、ここはとても小さな神社で「こんな所にこんな古い藤があるのか~」という感慨がありました。
私にとっては、遠出ではなく、気軽に楽しめる場所なのも嬉しいです。

関西の藤といえば、一昨年京都へ行った時(あさぎさんにお会いした時)、平等院の藤を見に行く筈だったんです。しかし、満開じゃなかったので長岡天満宮のつつじに急遽変更しました。
春日大社の藤もすごそうですね。見てみたいなぁ。

投稿: YAGI節 | 2009.05.03 02:24

dandaraさん
名前は「国領神社」ですが、最寄り駅は国領ではなく布田。
しかも近くに「布多(天)神社」というのがあるのが紛らわしいです。
私は迷ってるうちに国領まで歩いちゃって、戻りました~(ばか)。
普通に行けば駅から5分なので、気軽に行けます。
来年、ぜひ♪

>美味しかったですか?

見たまんまというか……想像通りの、ごく普通の人形焼のお味でした(笑)。

投稿: YAGI節 | 2009.05.03 02:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和記念公園・2009春 | トップページ | 六道輪廻 »