« 大恐竜展 | トップページ | いろいろ »

2009.06.18

大河ドラマバトン

回ってくるバトンは拒みませんが、自分からバトンを拾う事はそれ程多くない私。
しかし、これは久々にどうしても拾いたくなりました~。
ももさんの所で「ご自由に拾って下さい」とあったので、いただいてきました。

「大河ドラマバトン」、やってみます。

壱、大河ファンでよかったと思うことは?
大河を見ていたおかげで、小学生の頃は、「歴史の教科書に載っている事より詳しく知ってるよ~」という優越感に浸れました(一部の時代のみですけど)。

あと、同じく小学生の頃、
とっても頭の良いクラスメートのOさんに、「信長は自害した」と言われ、「明智光秀に討たれたんだよ」と言ってしまった事があります。
Oさん「いや違う。自殺だよ」
私「確かに切腹はしたけれど、明智に攻められて火を放たれたからだよ」
な~んていう会話を繰り広げ、最後には「はぁ、何言ってんの?」的に責められ、小さくなりました。
「大河ドラマを鵜呑みにしちゃいけない」という事は当時から聞かされていたので、「間違いだったのかもなぁ」なんて思ったのですが……
翌日、「YAGI節の言った通りだった」と謝ってくれました。
「恐い」と思ってたけど、実はとてもさっぱりした良い子で、その後妙に仲良くなりました。
そういえば、火を放たれたのが史実かどうか、改めて確認した事なかったなぁ
結構「そんな事、どうでもいいや」と思っちゃってます(爆)。

弐、大河ファンで困ることは?
裏番組が見られない。
子供の頃は、裏で人気番組がやっていたような気がします。
大人になってからも『特命リサーチ』や『ジャンクスポーツ』が見られないのが困りました。『ジャンク…』は一時期録画して見てましたが、最近は見なくなったなぁ。

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX参、一番好きな大河ドラマは?
ずば抜けて、『新選組!』。

四、一番好きな人は?
飛び抜けて、斎藤一。
その他『新選組!』出演者皆。

『新選組!』以前では、
小林薫さんの不破数右衛門(『峠の群像』)が好きでした。
ホントは野村萬斎さんの細川勝元(『花の乱』)と書きたい所ですが、殆ど知らないんだよな~(>_<)。

伍、一番嫌いな大河
この質問に答えると、嫌われちゃいそうな……

でも答えちゃうと……『天地人』(爆)。

いや、ホントは、「見ていない作品こそが嫌いな作品」ということになると思います。
全く見ていない作品というのは複数あります。その中で「一番」を選ぶのもおかしいので、「見ている中で一番嫌いな物」を選びました。それも十分おかしいか。

とりあえず、会津が出る迄見続けようと思っていますが、どうなる事やら……。
あ、笹野高史さんは素晴らしいと思います。

NHK大河ドラマ主題曲集 「秀吉」六、一番好きなテーマソング
一杯ある~。

子供の頃、夏休みは毎年母の実家(長野県)に遊びに行っていました。
そこの従兄が大河ドラマのテーマ曲集を持っていました。
イトコの部屋は変わった造りの二階の離れで、その部屋を訪れる事自体好きだったのですが、そこで大河ドラマ曲集を聴かせてもらうのがさらに好きだったんです。
通しで聴かせてもらう事もあったけれど、『赤穂浪士』『風と雲と虹と』『黄金の日日』をリクエストする事が多かったかな。

後に自分でCDを買いました。
私が持っているのは『八代将軍吉宗』。
『吉宗』が好きだったわけではなく、廃盤セールで安く売っていたので、過去の曲狙いでゲットしました。
翌年の『秀吉』以降は版権の関係で、「過去の番組の主題歌全曲入ってる」というCDは出てないようですね。

現在のマイ・ベストはもちろん『新選組!』。服部隆之さん、最高!!
宇崎竜童さんの『獅子の時代』も好きです。大河ドラマでエレキギターですよ。斬新!!
『天地人』も曲は好き。

七、一番の「ありえない」
『天地人』のピンスポット。

あと、豊川悦司さんの「ぶっ殺す」は、↑とは違う意味で「ありえない」と思いました。
大河ドラマとは思えない、衝撃的な一言。豊川さんの言い方も独特でした。
他のシーンの事は全く憶えていないのに、この一言だけが無茶苦茶際だって印象に残っているのです。どのドラマだったかさえ忘れてましたが、今調べて確認して『炎立つ』と判明しました。

黄金の日日 完全版 第壱集 第1回~第28回収録 [DVD]八、一番感動した
生まれて初めてテレビを見て泣いたのは、『黄金の日日』の川谷拓三さんの首がノコギリで引かれるシーン。ホントに可哀想で、切なくて泣いたけど、「感動」とはちょっと違うかな。

『新選組!』の中では、最終回の「近藤勇、よく戦いました」という野際陽子さんのセリフに感動しました。
これは、↑とは対照的で、嬉し涙が込み上げてきました。近藤の処刑は悲しかったけれど、義母に認めてもらえたのが本当に嬉しかったのです。三谷さんは、悲劇の中に、喜びや楽しみを織り交ぜるのが上手だったなぁ。

九、次に回す人
ご自由にどうぞ。

ひえ~、仕事が残っているのに、あまりにも考えるのが楽しくて、時間を忘れて夢中でやってしまった~

|

« 大恐竜展 | トップページ | いろいろ »

コメント

さっそく見にきちゃいました。

「天地人」が嫌いってのなんとなく解るなー
私も作品としては、きっと嫌いの部類なんですが

なんったて俳優目当てです(笑)
それに加え、絶対大河など出れないだろうと
思ってたもう一人のラブリー俳優も出ること
急に決まり、そういうことで沸いてる私です。

あと会津もすごく楽しみ!

ずばぬけて新選組!
とびぬけて斎藤一
は、全く同じですねー

近藤義母の「近藤勇、よく戦いました」
これ良いシーンでしたね。
初めて息子を褒めたシーンが、最後の時ですからね(泣)

投稿: もも | 2009.06.19 00:32

ももさん
バトン、楽しませて頂きました♪

三成が何を言うかは『天地人』の数少ない楽しみの一つです。
もう一人のあの方も、意外と戦国武将姿が似合うんじゃないかと楽しみにしてます。
しかし、トータルで「今日面白かった♪」と思えた回は2~3回しかなくて……
あ、そのうちの1回は三成活躍の『秀吉の罠』です。

全47回だから、もう半分過ぎたみたいですね~。早いなぁ。

投稿: YAGI節 | 2009.06.20 00:56

たいへん遅くなりましたが、バトンをいただきました。
大河ドラマは1年かけて毎週観る・・・思えばすごいことですね。
週1だからこそ観られるということもあるんですが。
「新選組!」がすごいと皆さん聞いても、DVDをまとめてみるということがなかなかできないんです。

激しく再放送希望です。


投稿: なつ | 2009.06.28 09:44

なつさん
バトンキャッチ、ありがとうございます!!

>1年かけて毎週観る・・・思えばすごいことですね。

ホントですよね~。
1年、短いようで長いです。
思わず、「トータル放送時間は映画何本分?」って考えちゃいました。
大河ドラマは、キャストも豪華だし、お金もかかってそうだし、皆気合い入ってそうだし、「スペシャル」って感じがします♪

『新選組!』の再放送、地上波では難しそうですが、そのうち、NHKのオンデマンドあたりでやってくれるかもしれませんね。
見られると良いですね。

投稿: YAGI節 | 2009.06.29 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大恐竜展 | トップページ | いろいろ »