« すれ違い通信 | トップページ | 鬼の歳三 幕末鬼神伝 »

2009.08.22

会津へ!

勢いの良いタイトルを付けてみましたが、自分の事ではありません。上杉家の話です。
久々に『天地人』ネタ。

NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 後編次回のタイトルは『さらば、越後』だそうです。私的には『こんにちは、会津』。
うっ、「こんにちは」にあたる古語が思い付きません。

あぁ、ついに会津かぁ。ここまで長かった~。
なんだかんだ言いつつ、今迄見続けたのは次回の為と言っても過言ではないです。
どんだけ会津が好きなんだって感じです。

もっとも、秀吉がレギュラー的に出るようになってからは、かなり楽しませてもらってますが♪
毎回、笹野高史さんに目を奪われてます。藤吉郎時代はちょーっと無理があった気もしますが、秀吉になってからは超ハマリ役。あまりリアリティを感じない『天地人』ですが、笹野さん見てると、「秀吉はこんなだったんだろうなぁ」なんて思っちゃうのです。

あと、今週は、景勝!!
三成に厭味を浴びせる家康に、ビシッと言っちゃいましたよ。

「主の責を家臣に求めるは御見当違いも甚だしゅうござろう」
「治部少輔を責めるばかりは姑息なこと」

く~っ、カッコいいっ!! 景勝様、言うじゃないですかっ!!
無口な殿が決めた一言だけに、重みがあります。
余程、腹にすえかねたのでしょうね。
喜平次が大好きでしたが、やはり殿は喜平次だったんだ~(何を今さら)。

かと思えば、宇喜多秀家に張り合って(?)「 わしもまだ若うござる」 とか言っちゃうし。面白過ぎる~。
カッコいいだけでなくて、爆笑させてくれるのですか。

秀吉が亡くなり、会津を離れた後も、景勝目当てで見続けられる……かな?

そんな『天地人』ですが、脚本読んでしまいました……。
ここ数ヶ月、読めちゃう環境なのです。
「前もって読んじゃったら、ドラマを楽しめなくなるよ~」と思ったのですが、つい次回が気になって……。
っていうか、関ヶ原後とかも一部読んじゃった。ばかばか私。

JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)ついでに『仁』の脚本も読んじゃいました。
原作と少し違うようです。
今迄は「途中から見ようかなぁ」と思ってましたが、あの人が初回から出るようなので、初回から見る事に決定~

|

« すれ違い通信 | トップページ | 鬼の歳三 幕末鬼神伝 »

コメント

そっかー!
「天地人」、次は「会津」なんですね!
私も嬉しいです♪

笹野さんの秀吉、ホントにハマってますよね~
お顔も秀吉の肖像画と、どことなく似てるし♪

「天地人」の脚本だけでなく「仁」のも?
読まれたんですか!?
いや~ 羨ましい(^_^)v

投稿: あさぎ | 2009.08.22 21:59

天地人、最近はさっぱり見なくなりましたが、会津ですか。
仁、ちょっと興味があります。

投稿: 桃源児 | 2009.08.22 23:24

笹野さん、あの方はほんと上手いですよね~!
今回の秀吉はかなりのハマり役ですね!
で、いつも無口な景勝のあのセリフは驚きましたねー!私もかっこいい~って思いました(^^)
そんでいてお茶目な一面もあったりしてかわいいんですよね(笑)
脚本読まれたんですね♪いいなぁ。。
「仁」のあの人がもの凄~く気になります~!

投稿: dandara | 2009.08.22 23:27

天地人 4月頃から観なくなりまして内容が分りませんが、仁には興味があります。

話が全くそれて申し訳ないのですが、遊行寺の薪能ちょっと変った能でしたので。
放下僧(ほうかぞお)と読むのですが、父を打たれた兄弟の敵討ちの話なのですが、敵が強いために禅門にあった兄を説いて同意させ、敵に近づく方便として兄は大道芸人の放下僧と自身も放下になるのですが、このシテの兄の僧が直面だったのです。僧のためか面をつけないシテは初めてで、従って登場人物が全て直面でした。その舞や駆け引きの動きがシテ、ワキ、ワキツレともに見事でした。樋の酒は附子をお酒に変えたような内容でしたが面白かったです。巻絹は一番目能でしたが舞は流石重文保持者。この薪能無料なんです。なんといってもこれが魅力かもしれません。
長文のうえ、題と関係ないコメントですみません。

投稿: 早々 | 2009.08.23 16:49

第34回を見終えました。皆さんもご覧になったのかな?

あさぎさん
会津でしたね♪
しかし、私達にとっては聖地(?)会津ですが、上杉の人達は今迄ずっと「越後の為」が合い言葉みたいだったから、国替は辛いでしょうね~。
そして秀吉、いよいよ逝っちゃいそう……。

桃源児さん
桃源児さんはもうご覧になってないのですね。お気持ちお察しします。
今日回想シーンがあったのですが、懐かしい感慨に耽るというよりも、「あぁ、この頃はつまらなかったなぁ」なんて思って見てました(爆)。

dandaraさん
ね~。カッコ良くてお茶目でステキでしたよね>景勝公。
また何かやらかしてくれるかと期待しましたが、今日はいつもの景勝公に戻っちゃって残念(^^;)。

『仁』の「あの人」は、残念ながら新選組の人ではありません~。

早々さん
早々さんは4月から観なくなってしまったのですね~。
私も何度も脱落の危機がありました。

遊行寺薪能終わったのですね。
面を付けない能があるのですか~(驚)。
素人的には「それは、なんか寂しい」と思っちゃいますが、貴重な物が観られて良かったのかな。
楽しまれたようで、何よりです♪

投稿: YAGI節 | 2009.08.23 21:18

こちらではお久しぶりです。
「JIN」の脚本が一足先に見られるとはうらやましい限りです。
初回から出る「あの人」はUさんでしょうか?!
UさんのファンブログでUさんは第一話からは出ないと言い切ってしまったわたしの立場は…(苦笑)

投稿: まやこ | 2009.08.23 22:51

I also watch 天地人 recently, da i su ki de su^^!

投稿: onmyouji | 2009.08.24 00:04

まやこさん
脚本が大幅に変わるという事はよくあるので、何とも言えませんが……
あの人とは……えっと、その……ご想像にお任せしますっ(笑)。

お久しぶりなのに、こんな曖昧なレスで申し訳ありません

投稿: YAGI節 | 2009.08.24 23:53

I must confess,I didn't really like 天地人. But episode 33 was very interesting.

投稿: YAGI節 | 2009.08.24 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すれ違い通信 | トップページ | 鬼の歳三 幕末鬼神伝 »