« 新選組ファンに100の質問 | トップページ | 明日はジャパンカップ »

2009.11.27

新・三銃士

右下の写真は、映画『三銃士』の主題歌シングルCDです。
ブライアン・アダムス、ロッド・スチュワート、スティングの3人が歌っています。

All映画の公開当時『三銃士』には全く興味がなかったのですが、ブライアンとスティングが大好きだったので、この豪華なコラボレートには狂喜乱舞したっけ。

このCDは、ノルウェーで買いました。
リレハンメル五輪を見に行った時に、五輪公式ソングのCDを買う為CDショップに寄り、ついでにこれも買ったんです。記念の品と言えるかな。

歌は大好きで、映画のシーンが使われたプロモーションビデオも好きだったのに、映画自体には興味を持てず、三銃士の事も殆ど知らないまま月日は流れました。

そして今年、三谷幸喜さんが人形劇の三銃士の脚本を手掛けるというニュースが飛び込んできました。

幕末に全く興味が無かった私を新選組ファンに変えた三谷さんですから、全く興味の無い三銃士でも私を引きつけるかも? という思いは頭をかすめたものの、あまりに興味が無さ過ぎて(!)、放送開始日もころっと忘れ、気付いたら既に何話も放送されてしまっていました。
「今更観ても、もうわからないだろうな~」と、諦めていたんですが、嬉しい事に、先週末深夜に第1話からまとめて再放送してくれました。一気に観られました♪

NHK 連続人形活劇「新・三銃士」オリジナル・サウンドトラックで、気に入っちゃいました

「さすが三谷さん」と言うべきなのか、原作が素晴らしいのか、よくわかりませんが、面白いです。セットは見事だし、人形もいい味出してます。声優陣には魅力的な人が揃ってます。ちなみに主役のダルタニアンの声は『新選組!!』で市村鉄之助役だった池松壮亮さんです。

ただ、HDの容量がオーバーして、第14話だけ録れてませんでした。がーん。

ロシュフォールという登場人物のルックスが『るろうに剣心』の斎藤一にソックリでドキッとしました。あの斎藤は超悪人顔でしたからね  剣の達人である事も同じ。敵役なのに気になってしまいます。悪役なのに、憎めません。
そんな気になるロシュフォールですが……
見逃した第14話の内容が気になって、色々検索してたら、彼がミレディーの事を好きになってしまったという衝撃的な話を見かけました。そうだったんですかっ!? 今日観た15話では、そんな風には見えなかったのに。えーん、何があったんだろう? 見たかったよぉ。どうやら1話たりとも見逃せないようです。

そして、味方(?)ではアラミスが素敵
アラミスって、昔のアニメでは女性という設定で人気を博していたようですが、今、それを見せられたら「あのアラミスが女性だなんて」と、沖田総司を女性が演じるような衝撃を受けそうです。見る順番って大事ですね。

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側三谷さんといえば、久々に『ありふれた生活』読みました。シリーズ4冊目の『冷や汗の向こう側』というサブタイトル(どっちがサブタイトルかな?)の物。
3冊目の『大河な日々』に引き続き『新選組!』の話が載っていて感慨深いです。今は『天地人』が叩かれてますが、『新選組!』も当時はかなり叩かれていたんですよね~。タイムマシンがあったら、自信無さ気なこの当時の三谷さんに、「放送から5年経ってもまだ熱狂的なファンがたくさんいますから」と伝えたいです。

|

« 新選組ファンに100の質問 | トップページ | 明日はジャパンカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新選組ファンに100の質問 | トップページ | 明日はジャパンカップ »