« 初春歌舞伎公演(国立劇場) | トップページ | 龍馬伝 »

2010.01.08

泉岳寺と釜屋跡

都内の主な新選組関連地はかなり踏破しているつもりですが、まだ行けていなかったのが釜屋跡。
「綿密に予定を立てたのに雨に降られて中止した」という事が二度ありました。
先日、浅草歌舞伎を見に行った話をアップしましたが、実は同じ日に寄って来ました。

浅草といえば、都営浅草線。
都営線といえば、TOKYO探索きっぷ。都内を周遊出来る切符なのに、私のウチからだと往復だけで元が取れちゃいます♪ この切符を使って行く事にしました。

都営線の駅で気になったのが「泉岳寺」。
「『忠臣蔵』好き」とか言いつつ、まだ行った事がなかったので、寄る事にしました。
忠臣蔵好きな近藤勇は、ここを訪れているかな?

新年だというのに、人はあまりいません。
やはり討ち入りがあった12月に参拝する方が多いのでしょうか。

Sengaku1 Sengaku2

写真右:お土産屋さんにはこんな飾りが!!
内蔵助キューピー、可愛かった(買わなかったけど)。

Oishi2 Oishi1

歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』にも、こんな感じで大石内蔵助が手紙を読むシーンがあったなぁ。
(そしてそれを盗み読む遊女役の玉三郎さんの美しかった事!!)

その後高輪警察署まで歩き、バスに乗って都立八潮高校前で下車。
都営バスなので、TOKYO探索きっぷで乗れます♪

八潮高校前で降りて、少し歩くと旧東海道に出ました。
『ブラタモリ』の品川の回に出てきた道です。
そこから北上して、無事釜屋跡へ(本当は北上する必要はないのですが、海岸通りで迷って、バス停一駅分南下していたようです。「八潮高校前」ってバス停、別の通りにもあるもので

釜屋の案内板自体は目立たずわかりにくいのですが、目の前にある品川寺が目立つので、それを目指せば大丈夫ですね。

Kamaya Sinagawa

左の写真クリックすると大きくなります。
「まちのお宝保存委員会」だなんて、ステキなネーミング

当初の予定では「この辺を新選組隊士達が歩いたのね」と感慨に耽り、さらに北進して高杉晋作縁の相模屋跡なども見てから都営バスに乗って戻る予定だったのですが、「ひゃー、歌舞伎の開演時間がーっ!!」というお決まりの事態(爆)になり断念。青物横丁から京浜急行に乗ってしまいました。
あと30分早く家を出ていれば。いや、八潮高校に行くかわからずに見送ってしまったあのバスに乗れていれば、あるいは迷わなければ……。んー、無念。
ま、最大の目標である釜屋をクリアしたのでとりあえずOKという事にしておきます。

|

« 初春歌舞伎公演(国立劇場) | トップページ | 龍馬伝 »

コメント

前の記事で国立も行かれたのですね。歌舞伎の宙のり好きです。猿之助さんのスーパー歌舞伎でよくやりましたのでこれは良く見に行きました。演目を忘れたのですが田之助さんは女形をなさったときとても面白く演じていらしたのを覚えております。

で泉岳寺と釜屋跡行かれたのですね。去年品川から東禅寺、泉岳寺を経て興禅寺のコース。秋に旧東海道品川宿を歩きました。釜屋跡地元でも知らない方が多かったのが記憶に残っております。品川神社に板垣一門の墓所があるのを初めて知り、鮫洲には山内容堂の墓所があったのですが、訪れる人もないのか整備されていないのが寂しい限りでした。

投稿: 早々 | 2010.01.08 22:51

「釜屋跡」って初耳です!(^_^;)
下の左側の写真、大きくして読ませて頂きました。
「幕府御用宿」だったんですね~
土方さんも休息した、と書かれてますね♪

関東地区の新選組関連史跡、まだまだ知らない所が沢山あります。
史跡巡り、是非またいつか、してみたいものです。

投稿: あさぎ | 2010.01.09 16:24

早々さん
スーパー歌舞伎、『オグリ』しか観ていないのですが、感動する程面白かったです!!
ビックリしました。あれは衝撃的ですね。
イヤホンガイドでも「ケレンといえば」という感じでやっぱり猿之助さんの話が出て、「体調が悪いのが残念」みたいな事をおっしゃってました。
田之助さんの出番はほんのちょっぴりでした。

『ブラタモリ』の時の早々さんのコメントを読み、品川神社にも興味を持ったのですが、今回は時間がありませんでした。残念。

あさぎさん
記事には釜屋についての詳しい事を書いていないのですが、あさぎさんだったら、あの大きさでも土方さんだと気づいてクリックして読んで下さると信じてました(笑)。

>史跡巡り、是非またいつか、してみたいものです。

ぜひ、また関東にいらして下さい~。またお会いしたいです。
山南忌行きたかったのですが、ようやく(?)こんぴら歌舞伎に行く事になったので節約の為、今春の京都もパスします。
なかなか、お会い出来ないのが残念

投稿: YAGI節 | 2010.01.11 00:40

超遅ればせながら、明けましておめでとうございます~。
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

都営浅草線の馬込に住んでいたこともある私なのに、泉岳寺へ行ったことがないんですっ。
(営団地下鉄(今は東京メトロでしたっけ)有楽町線沿線の護国寺に住んでいた時も、護国寺の中に入ったことがなかったし・・・。)
いつでも行けると思うとダメですね(泣)
釜屋跡も行ったことがない・・・無念!

東京生活への未練がなくなったはずの私なんですが、YAGI節さんのブログを読むと、戻りたくなる~(笑)
(歌舞伎の記事を拝読した時もそう思いました(;´▽`A``

投稿: まきこ | 2010.01.11 17:15

まきこさん
こちらこそ、御挨拶が遅れて大変申し訳ありません~。
本年もよろしくお願い致します。

>いつでも行けると思うとダメですね(泣)

ですね~。
私も、次の記事で超灯台もと暗しの話題をアップします(^^;;;;;;;;)。

私は東京でしか暮らした事がないので、北海道にはとても憧れてます。
ただ、確かに舞台が観られなくなるのは寂しい~。
東京で私を産んでくれた親に感謝しつつも、「他の所に生まれていたら今頃もっとお金が貯まって、きちんとした生活を営めているかも」なんて考えたりもします……。

投稿: YAGI節 | 2010.01.11 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初春歌舞伎公演(国立劇場) | トップページ | 龍馬伝 »