« ドクター・ショッピング | トップページ | つちかた・どかた・うぶかた »

2010.03.05

それコン(鹿賀版)・ゲネプロ

「それぞれのコンサート」というイベントがあります。
鹿賀丈史さんと市村正親さんのコンサートです。
二人共好きなんで、両方行きたい。しかし、両方見る程の経済的余裕がない(爆)。

悩んでいたら、「ゲネプロ招待付チケット」なんていう素敵な物を見つけました。
市村さんのコンサートのチケットなんですが、鹿賀さんのコンサートのゲネプロを見せてくれるという特典付きなのです。勇んで買いました。

レ・ミゼラブル (赤)まずはゲネプロ見に行きました。

ゲネプロというのは、最終リハーサルの事です。
「そんな物が観れちゃうなんて♪」と大喜びで行ったのですが、40分位しか見せてくれなかった……。さすがに丸々観ちゃったら、同じ金額の特典ナシのチケット買った人に申し訳ないか。
40分でも、とっても楽しめました。
曲目の一部は公式サイトにも載っていたので、ここにも書いちゃいますが、何といっても『レ・ミゼラブル』!! ちょっと変わった試みもあって、面白かったです。
あとは、観たいと思いつつ見逃した『シラノ』の楽曲が聴けたのも嬉しかった。

そして鹿賀さん、四季時代は『ウエストサイド物語』やったのですね~。フィギュアの鈴木明子選手の演技も記憶に新しい今日この頃なので、タイムリーな感じで楽しく聴けました♪
市村さんの日にも『ウエストサイド物語』はリストに入っているようなので、そちらも今から楽しみです。今ウィキペディアで調べてみたのですが、鹿賀さんはトニー役で市村さんはベルナルド役だったみたい。映画版のジョージ・チャキリスの『アメリカ』が大好きでしたが、市村さんの歌う『アメリカ』とか聴けるのかな? 聴きたいな。わくわく♪ もっとも、市村さんのコンサートでの一番の楽しみは『オペラ座の怪人』ですけど。きゃー

トークもありました。
四季時代の初主演の話から、舞台以外の仕事もしてみたくなって退団し映画に出た話、そして再び舞台に立った話などをされてました。興味深かったです。見せて貰えた間には大河ドラマの話はありませんでした。大久保利通とか石田三成の話も聞きたかったなぁ。

|

« ドクター・ショッピング | トップページ | つちかた・どかた・うぶかた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドクター・ショッピング | トップページ | つちかた・どかた・うぶかた »