« 湯島~お茶の水散策 | トップページ | 世界チャンピオン・高橋大輔 »

2010.03.24

湯島聖堂

ここの続きです。

湯島聖堂はここで以前取り上げてますが……実は着いた途端に門を閉められていたのでした(爆)。5時までだそうです。
2度目は余裕をもって少し早めに行ったのですが……入れませんでした。冬期は4時までだそうです

という事で今回3度目の正直です。

Yu2 Yu3

高杉晋作・永井様(尚志)・榎本武揚・清河八郎・秋月悌次郎・原市之進らでお馴染み昌平坂学問所があった所です♪

孔子廟でも有名みたいですね。
母は弟に「立派な建物とか、大きな孔子の像があるよ」と聞いていたらしく、それがお目当てだったらしいです。

Yu7 Yu1

が、マニアにとっては「斎藤一ゆかりの地」という事が重要(笑)。

Yu4 Yu6

斎藤さんは、警視庁を退職後東京師範学校附属東京教育博物館で働いていたのですが、その博物館があったのが、今の湯島聖堂なのだとか。
湯島聖堂といっても広く、斎藤さんが働いていたのがどの辺なのかは諸説あるようですが、一通り歩いたんでよしとします(テキトー)。

|

« 湯島~お茶の水散策 | トップページ | 世界チャンピオン・高橋大輔 »

コメント

一つ下の記事と合わせて読ませて頂きました。

ご親戚の従妹さん?
高校合格、おめでとうございます!
県内有数の進学校ですか!
スゴイ!

で、、岩崎弥太郎邸。
ホテルみたい~~~!
実際に入られたんですね!?

ニコライ聖堂!
そうそう、「龍馬伝」の最後で紹介されてましたね!

湯島聖堂の敷地内を斎藤さんが歩いてたんですねー!?
ホント、マニアにとっては、「ここを歩いてた」って思うだけでいいんですよね~
その気持ち、よく分かります(#^.^#)

投稿: あさぎ | 2010.03.26 14:14

ここに斉藤一が勤めていた東京師範学校附属東京教育博物館があったのですか?
それは知りませんでした。言われてみれば菊坂の住所近いですね。
聖堂には昔一本背の高い桐の木があったのですが、建替られて昔の面影が全然なく寂しい気が致します。

投稿: 早々 | 2010.03.26 16:18

斎藤さんゆかりの地、すご~い!
しかもかなりマニアックな場所ですよね(^^)

投稿: dandara | 2010.03.27 00:17

あさぎさん
はい、合格、スゴイですね~。と、よく知らないので他人事(^^;)。

で、岩崎さんち、中も入りました。
写真撮影禁止とは書いてなかったのですが、何となく内部の撮影は自粛してみました。
ホント、ホテルみたいでしたよ~。

この土地を購入したのは弥太郎なんですが、洋館が出来た頃には亡くなっていたそうです。でもやっぱり『龍馬伝』の初回の富豪・弥太郎の姿を思い出しました。

早々さん
わ~、桐の木ですか。
っていうか、そんなに最近建て替えられたのですね。
震災や空襲があって、昔の物はほとんど残っていないというのはHPなどで目にしてましたが、随分新しいんですね。
あと、今知ったのですが(遅)、東京教育博物館って今の国立博物館なんですね
↓に沿革が載ってました(科博のHP)
http://www.kahaku.go.jp/about/summary/history/index.html
科博って「東京の博物館で一番好き」と思ってましたが、ますます好きになりそう~。

dandaraさん
一回目に訪れた時は高杉目当てでした(笑)。
斎藤さんゆかりの地と知ったのは、一昨年くらいかな。
実は、気づかないうちに斎藤さんゆかりの地、他にも歩いているのかもしれません~。

投稿: YAGI節 | 2010.03.27 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯島~お茶の水散策 | トップページ | 世界チャンピオン・高橋大輔 »